【iPhone7 iPhoneSE2 比較】iPhone7から、iPhoneSE2に機種変更しようかと迷う人へ。サイズ、カメラ性能、ベンチマークスコア

スポンサーリンク

2020年4月に、iPhoneSE第2世代(iPhoneSE2)が発表されました。

iPhoneSE2と、iPhone7のサイズ、処理能力、カメラ性能など、スペックを比較してみましょう。

iPhone7とiPhoneSE2のスペック比較

iPhoneSE2 iPhone7
ディスプレイ 4.7インチ 4.7インチ
プロセッサ A13プロセッサ A10プロセッサ
メモリ 3GB 2GB
容量 64GB、128GB、256GB 32GB、128GB、256GB
背面カメラ 1,200万画素 1200万画素
メインカメラ 700万画素 700万画素
指紋認証 あり あり
3Dタッチ 触覚タッチ 対応
防水 対応 対応
バッテリー容量 約1800mAh 1960mAh
サイズ 縦138.4mm×横67.3mm×厚さ7.3mm 縦138.3mm×横67.1mm×厚さ7.1mm
重量 148g 138g

ディスプレイサイズや解像度は、どちらも同じです。

A13プロセッサは、A10プロセッサの2倍ほどの処理能力を持っています。

メモリは、iPhoneSE2は3GBで、iPhone7の1.5倍です。

ストレージ容量は、最も少ないモデルが32GB→64GBに増量されています。

バッテリー容量は、iPhone7の方が多いですが、省電力性が増しているので、バッテリーの持ちはiPhoneSE2の方が良いです。

カメラの画素数は同じですが、イメージセンサーが新しくなっているので、画質は向上しています。

iPhoneSE2のカメラ性能は、iPhone8と同等です。

スポンサーリンク

iPhone7とiPhoneSE2のベンチマークスコアを比較

Antutu ver8のベンチマークスコアは、

iPhone7・・・約23万点

iPhoneSE2・・・約47万点

と、ちょうど2倍程度の差となっています。

iPhone7からiPhoneSE2に変える価値はある!

iPhone7を登場時に購入した方であれば、そろそろバッテリーがヘタってきた頃ではないでしょうか。

iPhone7のバッテリー交換は5,400円かかります。

そこで、バッテリー交換をせずにiPhoneSE2に買い替えて、iPhone7を売れば、状態にもよりますが、1万円~2万円程度で買い取ってもらうことができます。
(メルカリ、ヤフオク等の方が高く売ることができます)

バッテリー交換代5,400円が浮き、売却して1~2万円が手に入る一方で、iPhoneSE2は44,800円~なので、差し引き実質3万円~iPhoneSE2を購入することができるようになります。

iPhone7もまだまだ使えるかと思いますが、プロセッサの性能の差が2倍になると、サクサク感、ヌルヌル感の違いを体感することができます。

個人的には、iPhone7を2年以上使っているのであれば、iPhoneSE2に買い換える価値はあると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする