【2022年12月】iPhone 14を、安く買う方法まとめ。どこで買う?ドコモ、AU、ソフトバンク、楽天モバイル、ヨドバシ、ビックカメラ、ヤマダ電機など

毎月のスマホ料金を安くしたいなら、楽天モバイルがおすすめです。
エリアも広くなり、全国の方におすすめできるようになりました。

スポンサーリンク

2022年9月に発売されたiPhone 14/Plus/Pro/Pro MAXは、円安の影響もあり、これまでのiPhoneよりも値上がりしてしまっています。

そんな中でも、各社の割引サービスを活用することで、iPhone 14を少しでも安く買う方法を紹介します。

ドコモのiPhone 14を安く買う方法

・5G WELCOME割
他社の3G回線指定プランから、ドコモの5Gへの乗り換えで、iPhone 14シリーズだと、22,000円の割引を受けることができます。

・下取りプログラム
今使っているスマホを下取りに出すことで、端末代金から最大139,300円の割引を受けることができます。

・いつでもカエドキプログラム
残価設定型の24回払いの購入プランで、23ヶ月目までに返却すれば、残価を払わなくても良い。というプランです。

1~2年おきに最新のiPhoneを乗り換えたい場合におすすめです。

残価額は、

iPhone 14 128GB・・・69,240円
iPhone 14 256GB・・・79,800円
iPhone 14 512GB・・・99,600円

iPhone 14 Plus 128GB・・・78,960円
iPhone 14 Plus 256GB・・・89,520円
iPhone 14 Plus 512GB・・・109,080円

iPhone 14 Pro 128GB・・・86,760円
iPhone 14 Pro 256GB・・・99,000円
iPhone 14 Pro 512GB・・・118,080円
iPhone 14 Pro 1TB・・・135,960円

iPhone 14 Pro MAX 128GB・・・99,960円
iPhone 14 Pro MAX 256GB・・・109,080円
iPhone 14 Pro MAX 512GB・・・127,080円
iPhone 14 Pro MAX 1TB・・・144,360円

と、端末価格の半額以上に設定されているため、23ヶ月で返却するなら、とても安く使えるプランです。

 

この他、機種代金本体の割引以外でも、「はじめてスマホ割」や「みんなドコモ割」といった月額料金からの割引プランもあります。

スポンサーリンク

AUのiPhone 14を安く買う方法

・AUオンラインショップお得割
AUオンラインショップで新規契約すると、iPhone 14シリーズが全機種、全容量、22,000円引きとなります。

22再以下の場合は、10,000円相当のau PAYがもらえます。

・5G機種変更おトク割
iPhone 14シリーズへの機種変更で、5,500円割引となります。

・新iPhone機種変更おトク割
iPhone 14シリーズへの機種変更で、5,500円割引となります。

5G機種変更おトク割との併用が可能です。

・下取りプログラム
今使っている機種を下取りに出すことで、最大70,400円割引となります。

・スマホトクするプログラム
残価を設定した支払いプランで、13ヶ月~25ヶ月目までに返却すれば、残価の支払いが免除されます。

25ヶ月目までに返却した場合の実質負担額は、以下のとおりです。
iPhone 14 128GB・・・71,760円
iPhone 14 256GB・・・82,570円
iPhone 14 512GB・・・102,925円

iPhone 14 Plus 128GB・・・80,730円
iPhone 14 Plus 256GB・・・91,770円
iPhone 14 Plus 512GB・・・112,355円

iPhone 14 Pro 128GB・・・89,700円
iPhone 14 Pro 256GB・・・102,925円
iPhone 14 Pro 512GB・・・121,555円
iPhone 14 Pro 1TB・・・140,415円

iPhone 14 Pro MAX 128GB・・・102,925円
iPhone 14 Pro MAX 256GB・・・112,355円
iPhone 14 Pro MAX 512GB・・・131,100円
iPhone 14 Pro MAX 1TB・・・149,845円

スポンサーリンク

ソフトバンクのiPhone 14を安く買う方法

・U22 web割
5歳~22歳の新規契約で、機種代金が最大21,600円割引になります。

iPhone 14シリーズは、全機種、全容量で21,600円割引になります。

・下取りプログラム
対象機種の下取りで、58,800円相当のPayPayポイントがもらえます。

・新トクするサポート
残価を設定して、25ヶ月目に機種を返却すると、残価の支払いが免除されます。

iPhone 14シリーズの実質負担額は、以下のとおりです。

iPhone 14 128GB・・・70,200円
iPhone 14 256GB・・・80,640円
iPhone 14 512GB・・・100,800円

iPhone 14 Plus 128GB・・・79,200円
iPhone 14 Plus 256GB・・・89,640円
iPhone 14 Plus 512GB・・・110,160円

iPhone 14 Pro 128GB・・・87,840円
iPhone 14 Pro 256GB・・・100,800円
iPhone 14 Pro 512GB・・・119,160円
iPhone 14 Pro 1TB・・・137,520円

iPhone 14 Pro MAX 128GB・・・100,800円
iPhone 14 Pro MAX 256GB・・・110,160円
iPhone 14 Pro MAX 512GB・・・128,520円
iPhone 14 Pro MAX 1TB・・・140,760円

スポンサーリンク

楽天モバイルのiPhone 14を安く買う方法

・iPhoneトク得乗り換え
対象製品を購入、楽天モバイルへのはじめての申込み後、申込みの翌月末日23時59分までにプランの利用開始し、Rakuten Linkで10秒以上の通話をすれば、最大24,000円分のポイント還元が受けられます。

iPhone 14シリーズは、全機種、全容量が24,000円の還元対象です。

 

・スマホ下取りサービス
今使っているスマホを下取りに出すことで、最大89,500円の楽天キャッシュを受け取ることができます。

 

・iPhoneアップグレードプログラム
48回払いで購入し、25ヶ月目以降に返却すれば、残価の支払いが不要になるプログラムです。

 

ヨドバシ、ビックカメラ、ヤマダ電機などでiPhone 14を安く買う方法

ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機などでも、iPhone 14を安く買うことができるキャンペーンが開催されているとの報告があがっています。

店舗や時期によっても異なるため、近くの店舗を確認してみましょう。

たとえば、22歳以下だと、iPhone 14 128GBのお客様負担額が39,640円、iPhone 14シリーズへの乗り換えで20,000ポイントプレゼントなどが報告されています。

 

毎月のスマホ代を安くしたいなら

毎月のスマホ料金を安くしたいなら、楽天モバイルがおすすめです。

使った分だけ、0円から、最大でも3,278円までです。

エリアも広くなり、全国の方におすすめできるようになりました。


今なら、はじめての申し込みでもらえるポイント増量中!SIMだけでも8,000ポイントもらえます。


スポンサーリンク

-Apple

© 2023 スマホリーク情報なら、格安スマホマガジン Powered by AFFINGER5