Huawei P20 日本発売日、スペック、価格、デザイン、カラーなど最新情報!【P20 Pro、P20 lite 違いを比較】

注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、通話SIM、データSIM契約で最大15,600円分キャッシュバックキャンペーン実施中!
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ


IIJ mioでは、史上最強3つのお得なキャンペーン実施中!

>>IIJmio(みおふぉん)公式サイトへ

初期費用1円+300円割引×12ヶ月+3GB×12ヶ月! キャンペーンは5月31日まで!
_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
ワン吉くん
Huaweiから、P20シリーズが発表されたね。カメラ性能が凄いみたいだね?
ウサギ先生
P20シリーズは、カメラ以外もすごいのよ。P20シリーズについて詳しく紹介するわ。

このページでは、P20、P20 Pro、P20 liteの日本発売日、スペック、価格予想など、リーク情報をお伝えします。

スポンサーリンク

P20

まずは、P20シリーズの中核機種、P20を紹介していきます。

デザイン

P20の前面デザインは、iPhoneXのように、画面上部に凹みがあります。

出典Huawei公式

この部分に、インカメラなどが搭載されています。

iPhoneXよりは凹みが小さくなっていますね。

ちなみに、この凹んだ部分ですが、左右も黒く表示させることで、目立たなくすることもできます。

iPhoneXとは違い、画面下部には物理ボタンが配置されています。

ワン吉くん
こんなところまで真似しなくていいのに!

出典Huawei公式

背面は、デュアルカメラとフラッシュが配置されており、シンプルなデザインです。

ワン吉くん
すごい、グラデーションみたいなカラーだね。
ウサギ先生
そうね。グラデーションカラーは、紫と、ピンクが用意されているわ。

カラーラインナップ

P20のカラーは、全部で5色です。

・ブラック
・シャンパーニュゴールド
・トワイライト
・ピンクゴールド
・ミッドナイトブルー

出典Huawei公式

右側がP20です。

スペック

OS Android8.1
ディスプレイ 5.8インチ(2,244×1,080)
CPU Kirin970
(2.36GHz×4+1.8GHz×4)
メモリ 4GB
ストレージ 128GB
アウトカメラ 2000万画素+1200万画素
インカメラ 2480万画素
バッテリー容量 3,000mAh
サイズ 149.1×70.8×7.65mm
重量 165g

CPUには、Huawei最高峰の、Kirin970が採用されています。

これは、Huaweiのフラッグシップ、Mate10にも採用されています。

今まで、MateシリーズとPシリーズを比べると、若干Mateシリーズの方が上かな?という印象でしたが、今回は同等、もしくはPシリーズの方が上になったのではないか。と思わせる内容になっています。

カメラ性能

P20にはトリプルカメラが搭載されて、凄い!という話を聞きますが、それはP20 Proの方で、P20は、デュアルカメラとなっています。

アウトカメラは、1200万画素、F値1.8のカラーカメラと、2000万画素、F値1.6のモノクロカメラの組み合わせ。

インカメラには、2480万画素という高画素数を誇るカメラが採用されています。

写真撮影にはAIが活躍し、もっとも美しく取れるモード、調整をAIが自動で行ってくれます。

デュアルカメラだからショボイということでは全然なく、DxOMarkというカメラ性能のベンチマークでは、iPhoneXや、Galaxy S9を上回るスコアを叩き出しています。

防水、防塵対応

P20は、IP53規格の防水、防塵対応となっています。

IP53とは、粉塵が内部に侵入することを防止する。若干の粉塵の侵入があっても政情な運転を阻害しない。

鉛直から60°以内の噴霧上に落下する水によって有害な影響を受けない。

という内容ですから、台所や洗面所でかかる水滴、あるいは、シャワーで跳ねた水が掛かる程度なら大丈夫。というレベルですね。

直接シャワーをかけたり、浴槽の中にドボン!はやめたほうが良いと思います。

スポンサーリンク

P20 Pro

続いて、P20シリーズの高性能モデル、P20 Proを紹介していきます。

デザイン

P20 Proの表面のデザインは、P20とほぼ同じです。

出典Huawei公式

P20 Proの方が一回りサイズが大きく、有機ELディスプレイが採用されています。

出典Huawei公式

裏面のデザインもP20に似ていますが、レンズが3つあることに注目です。

P20 Proのアウトカメラは、トリプルカメラとなっています。

アウトカメラには、4000万画素、F値1.8のカラーカメラ、2000万画素、F値1.6モノクロカメラ、800万画素の望遠カメラが搭載されています。

これにより、高いレベルの画質で、望遠の撮影をすることができます。

P20 proのカメラ性能は、全スマートフォンの中で1位にランク付けされています。

インカメラは、2480万画素のシングルカメラとなっています。

スペック

P20 Proのスペックを紹介します。

OS Android8.1
ディスプレイ 6.1インチ有機EL(2,240×1,080)
CPU Kirin970
(2.36GHz×4+1.8GHz×4)
メモリ 6GB
ストレージ 128GB
アウトカメラ 4000万画素+2000万画素+800万画素
インカメラ 2480万画素
バッテリー容量 4,000mAh
サイズ 155×73.9×7.8mm
重量 180g

CPUには、Huawei最高峰のKirin970プロセッサを採用。

メモリは6GBの大容量です。

発色が綺麗な有機ELディスプレイを搭載し、動画、写真を綺麗に映し出すことができます。

カメラ性能

P20 Proの最大の注目点は、カメラ性能です。

防水防塵対応

P20 Proは、IP67という、高いレベルの防水防塵対応となっています。

IP67は、粉塵が内部に侵入しない。規定の圧力、時間で水中に浸潰しても有害な影響がない。というレベルです。

P20 Proは、万が一湯船に落としてしまっても大丈夫な防水防塵性能となっています。

スポンサーリンク

P20 lite

最後に、P20シリーズの廉価版、P20 liteを紹介します。

ウサギ先生
廉価版といっても、十分な性能を備えているわ。

デザイン

P20 liteのデザインを紹介します。

出典gsmarena

P20 liteの表面には、物理ボタンがありません。そのかわり、Huaweiのロゴが配置されています。

P20 liteの裏面には、指紋センサーとカメラ、フラッシュが配置されています。これが、他のP20シリーズと違うところですね。

カラーラインナップ

P20 liteのカラーラインナップは、全部で4色です。

出典gsmarena

・ミッドナイトブラック
・クラインブルー
・サクラピンク
・プラチナゴールド

スペック

P20 liteのスペックを紹介します。

OS Android8.0
ディスプレイ 5.84インチ(2,280×1,080)
CPU Kirin659
(2.36GHz×4+1.7GHz×4)
メモリ 4GB
ストレージ 128GB
アウトカメラ 1600万画素+200万画素
インカメラ 1600万画素
バッテリー容量 3,000mAh
サイズ 146.5×72×7.2mm
重量 146g

CPUは、Kirin659というミドルスペックのものが搭載されています。

大体、iPhone5s~iPhone6くらいの性能です。ハードな使い方をするのでなければ、十分ですね。

カメラ性能

P20 liteのカメラは、画素数は少し抑えられているものの、デュアルカメラとなっています。

といっても、1400万画素と200万画素の組み合わせなので、iPhone8などのシングルカメラの機種よりも綺麗な写真を撮ることができます。

ワン吉くん
十分だね!

スペック、違いを比較

P20 Pro、P20、P20 liteのスペックをまとめて比較してみましょう。

P20 Pro P20 P20 lite
OS Android8.1 Android8.1 Android8.0
ディスプレイ 6.1インチ有機EL(2,240×1,080) 5.8インチ(2,244×1,080) 5.84インチ(2,280×1,080)
CPU Kirin970
(2.36GHz×4+1.8GHz×4)
Kirin970
(2.36GHz×4+1.8GHz×4)
Kirin659
(2.36GHz×4+1.7GHz×4)
メモリ 6GB 4GB 4GB
ストレージ 128GB 128GB 128GB
アウトカメラ 4000万画素+2000万画素+800万画素 2000万画素+1200万画素 1600万画素+200万画素
インカメラ 2480万画素 2480万画素 1600万画素
バッテリー容量 4,000mAh 3,000mAh 3,000mAh
サイズ 155×73.9×7.8mm 149.1×70.8×7.65mm 146.5×72×7.2mm
重量 180g 165g 146g

まず、P20 Proと、P20は、どちらもハイエンドモデルです。

搭載されているCPUは同じで、メモリ容量が2GB違います。

P20 Proの方は、有機ELディスプレイを搭載しているので、スマートフォンで映画を見たりする人は、Proの方が良いかも知れません。

一番大きな違いはカメラ性能で、P20 Proは、スマートフォン史上最高といえるレベルのカメラ性能を誇りますが、普通に撮影してSNSにアップする程度の使い方であれば、オーバースペックかもしれません。

P20 liteは、性能的にはワンランク、ツーランクくらい落ちるミドルスペックです。

普通にウェブページやSNSを閲覧したり、動画を見たりする分には良いですが、3Dゲームを高画質で楽しもうと思うと、カクカクする場面がでてくると思います。

見た目は他のP20シリーズに近く、画面も大きいので、特に重いゲームをするつもりがなければ、P20 liteがおすすめかな。と思います。

スポンサーリンク
注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、通話SIM、データSIM契約で最大15,600円分キャッシュバックキャンペーン実施中!
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ


IIJ mioでは、史上最強3つのお得なキャンペーン実施中!

>>IIJmio(みおふぉん)公式サイトへ

初期費用1円+300円割引×12ヶ月+3GB×12ヶ月! キャンペーンは5月31日まで!
_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする