【Galaxy Note20/Note20+/Note20Ultra】スペック、日本発売日、価格、サイズ、カメラ性能など、リーク情報、最新情報

先日、Galaxy S20が発表されましたが、スタイラスペンを装備したGalaxy Note20シリーズの情報も集まってきています。

このページでは、Galaxy Note20シリーズのスペック、発売日、価格、サイズ、カメラ性能など、リーク情報、予想情報を紹介します。

Galaxy Note20は、3種類

先日発表されたGalaxy S20シリーズは、無印、+、Ultraの3種類がラインナップされています。

Galaxy Note20シリーズも、同じくこの3種類のラインナップになると予想されています。

Galaxy Note20のデザイン

Galaxy Note20のデザインがリークされているので、紹介します。

Galaxy Note20

出典https://www.youtube.com

これは、Galaxy Note20 Ultraのリーク画像ということです。

一応、Galaxy Note20のデザインだということですが、パッと見Galaxy S20の横にスタイラスペンを置いただけのように見えます。

Galaxy Sシリーズと、Galaxy Noteシリーズは、デザインは似ていますが、若干差がつけられるのが一般的です。

また、Galaxy Note20は、パンチホールがなくなるといわれているので、このデザインは正確ではないかもしれませんね。

※追記
サムスン公式サイトから発掘されたという、Galaxy Note20のものと思われるデザインがリークされています。

出典https://www.sammobile.com

中央が、Galaxy Note20です。

パンチホールが見当たりません。こちらの方が信憑性が高そうです。

Galaxy Note 20のカラーラインナップ

Galaxy Note20のカラーラインナップは、ゴールド、グリーン、グレー、ブラック、ブルー、レッドの5色になると予想されています。

レッドとブルーは、ツイッター上でリークされています。

スポンサーリンク

Galaxy Note20+のデザイン

Galaxy Note20+のリーク画像を紹介します。

出典https://pigtou.com

Galaxy Note20(無印)とは違い、前面上部にパンチホールが確認できます。

カメラは、3つの大きなカメラと、深度センサー(ToFカメラ)が配置されると予想されています。

Galaxy Note20 Ultraのデザイン

Galaxy Note20 Ultraのレンダリング画像、動画が公開されているので、紹介します。

Galaxy Note20 Ultraは、上で紹介したGalaxy S20+のデザインとほぼ同じですが、背面カメラが違います。

背面カメラの性能が+よりも高いと推測されます。

【追記】
サムスンロシアの公式サイトに、一時的にGalaxy Note 20の画像が掲載されていたようです。

出典https://www.weibo.com

このデザインが、市販モデルのデザインになるとみて良いでしょう。

【追記】
サムスン公式YouTubeに、Galaxy Note 20 Ultraの動画がアップされました。

スポンサーリンク

Galaxy Note20シリーズのスペック

Galaxy Note20のスペック

Galaxy Note20の予想スペックを紹介します。

OS Android10
ディスプレイ 6.4インチ有機ELディスプレイ
プロセッサ Snapdragon865
メモリ 12GB
ストレージ 256GB/512GB
背面カメラ 6400万画素画素+1200万画素+1200万画素+深度センサー
前面カメラ 1000万画素シングル
バッテリー容量 4300mAh
サイズ
重量

Galaxy S20と違う点を紹介します。

ディスプレイサイズは、S20では6.2インチでしたが、Note20では6.4インチになると予想されています。

解像度の情報はまだ出てきていませんが、過去の例からいうと、Galaxy Noteシリーズは、Galaxy Sシリーズよりも解像度は低くなるのが一般的です。

プロセッサには、Snapdragon865+が採用されるという情報もあります。

Snapdragon865+は、Snapdaragon865よりも5%ほど処理能力が向上するといわれているプロセッサです。

ストレージは、256GBのものと512GBのものが設定されると予想されています。

ただ、Galaxy Noteシリーズは、microSDカードが入らないので、それほど余裕があるというわけでもありません。

その他、プロセッサやカメラ性能は、Galaxy S20と同じになると予想されています。

スポンサーリンク

Galaxy Note20+のスペック

Galaxy Note20+の予想スペックを紹介します。

OS Android10
ディスプレイ 6.87インチ有機ELディスプレイ
3096✕1444
プロセッサ Snapdragon865
メモリ 12GB
ストレージ 256GB/512GB
背面カメラ 1億800万画素+6400万画素画素+1200万画素+1200万画素
前面カメラ 1000万画素シングル
バッテリー容量 4500mAh
サイズ
重量

Galaxy Note20+は、Galaxy Note20の大きい版といったところです。

Note10シリーズと同じように、Note20+には、micro SDカードスロットが搭載されると予想されています。

Galaxy S20 Ultraのスペック

Galaxy S20 Ultraの予想スペックを紹介します。

OS Android10
ディスプレイ 6.87インチ有機ELディスプレイ
プロセッサ Snapdragon865
メモリ 12GB
ストレージ 256GB/512GB
背面カメラ 1億800万画素+6400万画素+1200万画素+1200万画素+深度センサー
前面カメラ 1000万画素シングル
バッテリー容量 5000mAh
サイズ
重量

Galaxy Note20 Ultraは、Galaxy Note20+のカメラ性能が高いバージョンになると予想されています。

Galaxy Note20のカメラ性能について

Galaxy Note20の+とUltraには、1億800万画素のカメラが搭載されるとはいわれているのですが、ズームが50倍にダウンするという情報も出ています。

また、6400万画素のカメラも、3000万画素程度に下げられる。という情報も出ています。

カメラの性能に関しては、かなり情報が混乱しているので、情報収集を続けます。

【追記】
最新の情報によると、1億800万画素+1200万画素+1200万画素+ToFセンサーになるという情報が有力です。

Galaxy S20では、1億800万画素+4800万画素+1200万画素+ToFセンサーでしたが、4800万画素の望遠カメラが、1200万画素に落とされるようです。

スポンサーリンク

Galaxy Note20シリーズの価格

Galaxy Note20シリーズの予想価格を紹介します。の価格は、1099ドルになると予想されています。

Galaxy Note20・・・1099ドル(約12万円)

Galaxy Note20+・・・1299ドル(約14万円)

Galaxy Note20 Ultra・・・1499ドル(約165,000円)

【追記】
昨今の情勢を鑑み、Galaxy Note20の無印に関しては、Note10よりも若干安いくらいの価格設定がされるという情報が出てきました。

世界的な不況下で、少しでも価格を下げないと販売台数が確保できないという判断があるのかもしれません。

とはいえ、1万円も安くはならない程度だといわれています。

Galaxy Note20シリーズの日本発売日

Galaxy Note20シリーズの日本発売日は、2020年10月中と予想されています。

歴代Galaxy Noteシリーズの発売日を振り返ってみましょう。

Galaxy Note10・・・2019年10月

Galaxy Note9・・・2018年10月

Galaxy Note8・・・2017年10月

このように、GalaxyNoteシリーズは、毎年10月に発売されるのが慣例となっています。

【追記】
サムスンは、2020年第1四半期の決算発表会にて、Galaxy Note20をリリースすると発表しました。

世界情勢が不透明な状況が続く中、2020年下半期の回復に向け、あたらしい折りたたみ式スマートフォンと、ノートモデルの発売により、差別化された製品を引き続き提供します。と発表しています。

この中の、ノートモデルというのが、Galaxy Note20のことです。

【追記】
サムスンは、8月5日に新製品発表イベントを開催します。

その中で、「Galaxy Note20」「Galaxy Fold2」「Galaxy Z Flip 5G」が発表されると予想されています。

また、Galaxy Note 20シリーズの韓国での発売日は、8月21日に発売されるという情報が出ています。

Galaxy Note20はドコモ、AU、楽天モバイルで取扱いか

Galaxy Note20シリーズは、ドコモ、AU、楽天モバイルの3社で取扱われると予想されています。

また、Galaxy Note10では、無印の取り扱いがなく、+だけでしたが、Galaxy Note20シリーズでは、+とUltraが取り扱われると予想されています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする