Apple Watch 3 発売日、スペック、機能、価格、料金、予約情報(ドコモ、AU、ソフトバンク)格安SIMで使える?

注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、最大16,400円分の特典!(12月2日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

NifMoでは、最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(11月30日まで)
>>NifMo公式サイトへ

_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク
ワン吉くん
Apple Watch3が発売されるみたいだね。どんな仕様になるのかな。
ウサギ先生
Apple Watch3の発売日やスペックなどの噂を一足先に紹介しましょう。

このページでは、Apple Watch 3の発売日、スペック、価格、予約情報など、最新情報をお伝えします。

発売日、予約情報

Apple Watch 3の発売日は、9月22日です。

予約受付は、9月15日からはじまっています。(Nike+モデルは10月5日から)

デザイン

Apple Watch 3のデザインは、基本的にはApple Watch 2を踏襲します。

セルラーモデルは、竜頭(側面のダイヤル)部分が赤くなっているのが特徴です。

デザイン一覧

Apple watch 3のデザインをまとめて紹介します。

通常モデル

ナイキモデル

エルメスモデル

セラミックケースの、Edition

スペック

Apple Watch 3のスペックを、Apple Watch2と比較してみましょう。

Apple Watch 3 Apple Watch 2
プロセッサ S3プロセッサ
(デュアルコア)
S2プロセッサ
(デュアルコア)
ディスプレイ 第二世代感圧タッチ対応OED Retinaディスプレイ 第二世代感圧タッチ対応OED Retinaディスプレイ
解像度 272×340

312×390

272×340

312×390

バッテリー持続時間 最大18時間 最大18時間
Apple Pay 対応 対応
SIM nano SIM
(セルラーモデルのみ)
非対応

Apple Watch 3の最大の注目点は、SIMカードスロットが搭載され、Apple Watch単独で通話ができるようになった。という点です。(セルラーモデルのみ)

画面サイズやバッテリー持続時間などは変わっていないので、セルラーモデルではない方は、Apple Watch 2との違いがあまり大きくありません。(CPUの処理能力は上がっていますが。)

セルラーモデルが必要ない方は、Apple Watch 2を安く買うのも良いかもしれません。

ワン吉くん
バッテリーの持続時間がもう少し長くなるといいなあ。

サイズ、重量

Apple watch 3には、ケースの素材がアルミニウムと、ステンレススチール、セラミックの3種類。

サイズは、38mmと42mmの2種類があります。

常に腕につけるものなので、重さが気になるかと思うので、それぞれのモデルの重量を紹介します。

アルミ ステンレス セラミック
38mm(GPS) 26.7g
38mm(Cellular) 28.7g 42.4g 40.1g
42mm(GPS) 32.3g
42mm(Cellular) 34.9g 52.8g 46.4g

機能

Apple Watch 3の機能を紹介します。

今回は、新たに追加されたCellularモデルの機能を紹介します。

iPhoneなしで通話、メッセージの送受信

Apple Watch 3のCellularモデルには、SIMカードスロットが搭載されており、単独で通信することができるので、iPhoneを家においていてもApple Watch 3単独で通話、メッセージの送受信をすることができます。

iPhoneなしで音楽をストリーミング

同じく、単独で通信をすることができるので、iPhoneがなくても音楽をストリーミングで聞きながら運動をすることができます。

iPhoneなしで道順案内、Siriの利用

iPhoneがなくても、道順の案内をしてもらえたり、Siriを使うことができます。

運動を記録

GPS、高度計、平均速度の確認のほか、歩いた歩数、消費カロリーを記録して、視覚的に分かりやすく目標値を設定し、目標に向かって運動することができます。

健康を管理

安静時、歩行時、回復時の心拍数を計測し、管理することができます。

また、呼吸を落ち着け、体をリラックスさせるアプリケーションも搭載されています。

睡眠を改善したり、水を飲むように指示してくれたり、健康を管理するのを手助けしてくれるアプリケーションもあります。

ワン吉くん
SIMカードスロットが搭載されて、できることがたくさん増えたね!

価格、料金

ワン吉くん
Apple Watch3はいくらで使えるのかな?
ウサギ先生
Apple Watch3の価格と、利用料金を紹介するわ。

価格

Apple Watch 3の本体価格を紹介します。

<アップルストア>
GPSモデル・・・36,800円~

GPS+Cellularモデル・・・45,800円~

<ドコモ>
GPS+Cellularモデル・・・45,800円~

<AU>
GPS+Cellularモデル・・・45,800円~

<ソフトバンク>
GPS+Cellularモデル・・・45,800円~

価格は全て税抜きにそろえてあります。

iPhoneと違い、どこで買っても本体価格は同じです。

利用料金

Apple watch 3のセルラーモデルの各社の利用料金を紹介します。

Apple watch 3のセルラーモデルは、iPhoneとセットで使用することが前提なので、iPhoneの利用料金にプラスしていくらかかるかを紹介します。

ドコモ、AU、ソフトバンクから、iPhoneとセットで使用することができるオプションが発表されています。

ドコモ・・・500円(今なら180日無料)

AU・・・350円(今なら6ヶ月無料)

ソフトバンク・・・350円(今なら6ヶ月無料)

ドコモだけ高くなっています。Apple Watch 3セルラーモデルを使いたいなら、AUかソフトバンクがおすすめです。

ワン吉くん
料金はそんなに高くないんだね。

Apple watchは格安SIMで使える?

Apple watch 3のセルラーモデルを使うには、iPhoneと同じ電話番号のSIMカードを挿入しないといけません。

今のところ、iPhoneとApple watch 3をセットで使えるようなSIMカードを発行している格安SIMはないので、Apple watch3のセルラーモデルは、格安SIMでは使えません。

ただ、これからそういったサービスを用意する格安SIMもでてくるはずなので、また情報が入ったら紹介します。

ワン吉くん
格安SIMでは使えないんだ。残念だね。
注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、最大16,400円分の特典!(12月2日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

NifMoでは、最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(11月30日まで)
>>NifMo公式サイトへ

_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする