AirPods3 発売日は、いつ?新機能、価格、カラーなど、リーク情報、予想情報!ノイズキャンセリング対応は?

Appleのワイヤレスイヤホン、AirPodsの最新モデル、AirPods3が発表されました。

当サイトでは、AirPods3のリーク情報を事前に紹介してきましたが、その答え合わせもしていきましょう。

このページでは、AirPods3の発売日、デザイン、カラー、価格予想など、予想情報、リーク情報、最新情報を紹介します。

新型AirPodsの名前は、どうなる?

現行AirPodsの正式名称は、「AirPods (第2世代) 」です。

ですから、普通に考えたら新型AirPodsの名前は「AirPods (第3世代) 」になるだろうと予想することができます。

このページでは、AirPods3と表記することとします。

【追記】
Air Pods3が正式に発表されましたが、やはり、「Air Pods(第3世代)」という名称で案内されています。

このページでは、引き続き、AirPods3という表記のままで紹介していきます。

AirPods3の発売日

AirPods3の発売日は、2021年10月ごろと予想されています。

歴代AirPodsシリーズの発売日は、以下のとおりです。

AirPods1・・・2016年12月
AirPods2・・・2019年3月

AirPodsシリーズの発売日は、iPhoneのように秋に統一されているわけではなく、バラバラです。

【追記】
AirPods3は、2021年10月19日に正式発表されました。

発売日は、10月26日です。

AirPods3のリーク情報2:デザイン

AirPods3のデザインが、リークされています。

AirPods3 デザインリーク
出典https://www.52audio.com

AirPods3のデザインは、現行モデルであるAirPods2よりも、茎の部分が短くなると予想されています。

充電ケースの形も、縦長から横長に変わるとみられています。

【追記】
正式発表されましたが、事前の予想通り、茎の部分は短くなり、ケースは横長となっています。

事前のリーク情報は、正しかったようです。

また、ケースはMagSafe充電にも対応しています。

AirPods3のデザイン

AirPods3のケース
出典https://www.apple.com

AirPods3のリーク情報3:カラー

現在、AirPodsのカラーはホワイトのみですが、AirPods3には、新色、ブラックが設定されると予想されています。

黒のAirPods3のケースの試作品の画像などが、中国から流出しています。

カラーの追加だけでなく、デザインも若干変更され、現行モデルよりも枝の部分(うどんのように見える部分)が短くなると予想されています。

AirPods3のリーク情報4:音質

AirPods3は、AirPods2よりも音質が向上すると予想されています。

AirPods Proに採用されている、「アダプティブイコライゼーション」や「ダイナミックヘッドトラッキング」機能が採用されるといわれています。

アダプティブイコライゼーションとは、耳の形に合わせて各周波数の出力を調節する機能のことで、原音に近い音を届けます。

ダイナミックヘッドトラッキングとは、頭と体の向きを検知して、頭の向きを買えても、適切なサラウンドを実現するものです。

【追記】
AirPods3には、アダプティブイコライゼーションと、ダイナミックヘッドトラッキングが搭載されることが発表されました。

AirPods3のリーク情報5:防水になる

AirPods3は、防水になると予想されています。

iPhoneは、iPhone7から防水(耐水)になったということは皆さん知っているかと思いますが、AirPodsシリーズは、AirPods Proが耐水、耐汗ではありますが、防水ではありませんでした。

AirPods3は、より防水、耐水性能が強化されるようです。

【追記】
AirPods3は、IPX4等級に適合していることが発表されました。

IPX4等級とは、あらゆる方向からノズルで約10L/ 分の水を5分間注水することに対して、本体機能を保護します。というものです。

防水とまでは言い切れないようですが、耐汗性能、耐水性能を備えたということで、公式サイトでも、雨の中ランニングをしている女性の写真が掲載されています。

AirPod3のリーク情報6:ノイズキャンセリング機能

AirPods3には、ノイズキャンセリング機能が搭載されるのでは?と期待する声も多いのですが、残念ながら、ノイズキャンセリング機能は搭載されない可能性が高いとみられています。

AirPods3のデザインは、AirPods Proのようなカナル型ではなく、インナーイヤー型という、AirPods2などと同じデザインになると予想されています。

インナーイヤー型は、ノイズキャンセリングには向いておらず、AirPods Proとの差別化もあり、AirPods3にはノイズキャンセリング機能は搭載されないと予想されています。

【追記】
やはり、ノイズキャンセリング機能は搭載されませんでした。

AirPods3のリーク情報8:バッテリーの持ち

AirPods3は、AirPods2よりもバッテリーの持ちが1時間ほど長くなると予想されています。

AirPods2のバッテリー駆動時間は、1回の充電で最大5時間の再生または3時間の連続通話が可能。とされています。

バッテリー容量自体は先代から変わらないとみられているものの、H2チップの採用により、省電力性が向上ことになるでしょう。

【追記】
AirPods3が正式に発表されましたが、バッテリーの駆動時間は1時間長くなりました。

再生時間は最大5時間、通話時間は最大4時間、ケースを使えば最大30時間の再生が可能となっています。

AirPods3のリーク情報7:価格

AirPods3の価格は、現行モデルと同程度の価格になると予想されています。

AirPods2は、ケーブル充電ケースが17,800円~、ワイヤレス充電ケースが22,800円販売されています。

為替のレートによって変わってくる可能性はありますが、おおむね同程度の価格となるようです。

【追記】
AirPods3の価格は、MagSageに対応したワイヤレス充電ケースのみの販売で、価格は23,800円です。

AirPods2のワイヤレス充電ケースと比較すると、1,000円アップとなりました。

AirPods2も引き続き販売されており、価格は16,800円に引き下げられました。

まとめ

事前のリーク情報の答え合わせも含めて、AirPods3を紹介しました。

やはり、最近のApple製品の事前のリーク情報の精度は、かなり高いようです。

これからも、世界中からリーク情報を収集して、紹介しようと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする