【ワイモバイル UQモバイル プランM比較】料金、データ容量、速度制限、割引の違いは?どっちがいい?

スポンサーリンク

ワイモバイルが、楽天モバイルやUQモバイルに対抗するために、スマホベーシックプランを改定しました。

今回は、UQモバイルのスマホプランRと比較しながら、ワイモバイルの新料金プランを紹介します。

ワイモバイルの新プランの概要

今回改定されたのは、スマホベーシックプランMと、Rです。

プランM プランR
月額料金 3,680円 4,680円
データ容量 9GB→10GB 14GB
制限後の速度 128kbps→1Mbps 128kbps→1Mbps
通話料 10分無料 10分無料
新規割 700円 700円
家族割 500円 500円
固定回線割 500円 500円

プランMは、データ容量が1GB増量されています。

プランM、プランRともに、制限後の通信速度が128kbpsから、1Mbpsになっています。

128kbpsと1Mbpsの違いはとても大きく、128kbpsだと、Webサイトの閲覧やSNSの利用も難しいのに対し、1Mbpsなら、Webサイトの閲覧、SNSの利用はもちろん、ゲームや、標準画質での動画の再生もすることができます。

高画質での動画再生や高画質でのビデオ通話をしないなら、実質使い放題といえるくらいの改善です。

スポンサーリンク

UQモバイルのプランMと比較

ワイモバイルのプランMと、UQモバイルのプランMを、比較してみましょう。

ワイモバイル UQモバイル
月額料金 3,680円 2,980円
データ容量 10GB 10GB
制限後の速度 1Mbps 128kbps→1Mbps
通話料 10分無料
無制限無料1,000円
20円/30秒
無制限無料1,700円
10分無料700円
新規割 700円 なし
家族割 500円 500円
固定回線割 500円 なし
データ繰り越し 不可

ワイモバイルの方が月額料金が700円高い代わりに、10分無料がはじめからついていきます。

UQモバイルでは10分無料オプションは700円なので、10分無料が必要なら料金は同じ、必要ないならUQモバイルの方が安いです。

ワイモバイルの方は、半年間700円割引があります。

ワイモバイルの、家族割と固定回線割の併用はできません。

また、UQモバイルはデータ繰り越しができるのに対し、ワイモバイルはできません。

どっちが良いか

ワイモバイルのプランMと、UQモバイルのプランM、どっちが良いのでしょうか。使い方によって紹介すると、

・通話をほとんどしない人はUQモバイル
10分無料がついてきていない人は、UQモバイルの方が料金が安いので、UQモバイルがおすすめです。

・固定回線を使っていて家族が使わない人はワイモバイル
UQモバイルには固定回線割引がないので、固定回線や、ソフトバンク光を使っている人で、家族割を適用できる家族がいない人は、ワイモバイルがおすすめです。

今回のワイモバイルのプランMの改定は、UQモバイルのプランMの改定に対抗するためのものです。

元はと言えば、UQモバイルのプランMが改定されたのは、楽天モバイルのアンリミットプランに対抗するためです。

楽天モバイルが第4のキャリアとして参入した効果が出てきていますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする