【2017年1月】 本気でおすすめの格安スマホを一挙紹介!ハイエンド、ミドルレンジ、ローエンド

注目のキャンペーン情報!
NifMoでは、最大20,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(6月30日まで)
最低でも12,100円以上もらえる太っ腹キャンペーンです。
>>NifMo公式サイトへ


BIGLOBEモバイルでは、最大11,300円分の特典!(450円×24ヶ月割引!)(8月5日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ



_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
ワン吉くん
あけましておめでとう。年も明けたことだし、新しいスマホで気分一新したいよ。
ウサギ先生
じゃあ、今回は2017年おすすめのスマートフォンを紹介するわね。

2017年オススメのスマートフォンを、ハイエンド、ミドルレンジ、ローエンドのジャンルに分けて紹介します。

iPhoneにも負けない!ハイエンドスマホ

まずは、iPhoneやXperia、GALAXYにも負けないハイエンドのスマートフォンを紹介します。

Huawei Mate9

Huawei Mate9は、Huaweiのフラッグシップスマートフォンです。

2.4GHz、オクタコア(8コア)のCPUを搭載に4GBのメモリ、1200万画素のカメラなど、フラッグシップに相応しいスペックとなっています。

ワン吉くん
Huawei?聞いたことが無いね。
ウサギ先生
Huaweiとは、今急成長している会社で、Apple、サムスンに次ぐ世界第三位のスマホメーカーよ。
Huawei Mate9
カラー ムーンライトシルバー
シャンパンゴールド
 ディスプレイ 5.9インチフルハイビジョン
 OS Android 7.0
 CPU Kirin 960 オクタコア(8コア)
2.4GHz×4+1.8GHz×4
 GPU Mali-G71 MP8
 RAM 4GB
ストレージ 64GB
メインカメラ モノクロ2000万画素、カメラ1200万画素
(デュアルレンズ)
インカメラ 800万画素
バッテリー容量 4000mAh
その他 USB-C、指紋認証、急速充電対応

Huawei Mate9は、最新のiPhone7やGALAXYを凌ぐハイスペックさです。

ベンチマークのスコアで比べてみましょう。

ここで紹介するベンチマークのスコアは、CPUの性能スコアです。

CPUは、スマホの頭脳に当たる部分で、性能が高ければ最新のゲームもサクサク処理することができ、性能が低いとカクカクしてしまいます。

Geekbenchスコア
Mate9 6111
iPhone7 Plus 5386
 GALAXY S7 5201
iPhon6s Plus 4002
ワン吉くん
うわっ!iPhone7 PlusやGALAXY S7よりも性能が高いんだ!

これだけの性能を持ちながら、価格は楽天モバイル(リンク)なら50,800円と、iPhone7Plusに比べると3万円以上安くなっています。

iPhoneやGALAXY、Xperiaといった有名なブランドは、「ブランド料」が上乗せされているといえます。

ワン吉くん
ブランドにこだわらなければ、とてもお得なスマホだね。

Huawei P9は、楽天モバイルが安い!

Huawei P9は、楽天モバイルで購入するのが一番オトクです。

通話SIMなら50,800円(月々2,286円×24回払い)

データSIMなら55,800円(月々2,511円×24回払い)

で購入することができます。

楽天モバイルなら、利用料金の1%分の楽天ポイントを還元、楽天市場の還元率1%アップなどの特典があり、楽天ポイントをスマホ代にあてることができるので、実質のスマホ代を更に安くすることができます。

さらに、楽天モバイルには、格安スマホでは珍しく、かけ放題のプランが月850円で追加することができます。

楽天モバイルについて更に詳しくはこちらで説明しています。

コスパ最高!ミドルレンジスマホ

続いて、価格と性能のバランスに優れたミドルレンジのおすすめスマホを紹介します。

Webサイトの閲覧やYouTubeだけではなく、ソコソコゲームをする人にオススメです。

ASUS ZenFone3

ZenFone3は、格安スマホでおなじみのZenFoneシリーズの最新モデルです。

ZenFoneシリーズは、ミドルレンジ向けの機種が多く、これまではプラスチックや樹脂製のボディだったのですが、ZenFone3では質感を向上。金属ボディになりました。

ZenFone3
カラーラインナップ サファイアブラック
パールホワイト
 ディスプレイ 5.2インチフルハイビジョン
 OS Android 6.0
 CPU Snapdragon625 オクタコア(8コア)
2.0GHz×4+1.7GHz×4
RAM 3GB
ストレージ 32GB
メインカメラ 1,600万画素
インカメラ 800万画素
バッテリー容量 2,650mAh
その他 指紋認証

ZenFoneシリーズは、カメラ性能の高さも特徴で、1,600万画素の高性能カメラを搭載しています。

ワン吉くん
1,600万画素!?iPhone7よりも画素数が多いね!

更に、ハイレゾサウンドにも対応しています。

ワン吉くん
カメラの性能が良くてハイレゾ対応なんて、Xperiaみたいだね!
ウサギ先生
そうね。Xperiaは2万円台では購入できないけどね。本体の質感もXperiaに似ているわ。

ベンチマークスコアを紹介します。

Geekbenchスコア
Mate9 6111
iPhone7 5362
 GALAXY S7 5201
Zenefone3 5151
iPhon6s Plus 4002

ZenFone3は、最新のiPhone7やGALAXYS7には劣るものの、iPhone6sPlusよりは性能が高く、ハイエンドに近い性能を持ったスマホです。

ZenFone3はNifmo(ニフモ)がお得!

ZenFone3は、Nifmo(ニフモ)で購入するのが一番安くなっています。

現在Nifmoでは、冬の大感謝キャンペーンを実施しています。

ZenFone3と音声通話SIMを購入した方には、1万円キャッシュバック(10GBプランは2万円)

ZenFone3とデータSIMを一緒に購入した方には、8,000円がキャッシュバックされます。

ZenFone3は、37,778円なので、実質27,778円で購入できるということになります。

ワン吉くん
iPhone7に近い性能のスマホが2万円台なんて、驚きの安さだね!

Huawei P9 lite

Huawei P9 liteは、Huaweiのミドルレンジスマートフォンです。

Huawei P9 liteは、とにかくコストパフォーマンスが良い事が特徴です。

CPUはオクタコア(8コア)、メモリは2GB、1300万画素のカメラを搭載して、2万円前後で買えるのだから驚きです。

ワン吉くん
えっ!2万円台?それは凄いね。
ウサギ先生
後でもっと安く買えるキャンペーンを紹介するから、順番に読んでね。
Huawei P9 lite
カラーラインナップ ゴールド
ホワイト
ブラック
 ディスプレイ 5.2インチフルハイビジョン
 OS Android 6.0
 CPU Kirin 650 オクタコア(8コア)
2.0GHz×4+1.7GHz×4
RAM 2GB
ストレージ 16GB
メインカメラ 1,300万画素
インカメラ 800万画素
バッテリー容量 3,000mAh
通信速度 下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
その他 指紋認証

Huawei P9 liteは、iPhone6sやGALAXYS6に近い性能を持っています。

Geekbenchスコア
iPhone6s 3965
GALAXY S6 3877
P9 lite 3757
iPhone6 2446
Xperia 4002
ワン吉くん
へぇー。iPhone6sなんてまだまだ現役だよね。それと同等の性能があれば十分ゲームもサクサクだね。

Huawei P9 liteは楽天モバイルが安い!

Huawei P9 liteは、楽天モバイルで買うのが一番安いです。

楽天モバイルでは年末年始大感謝セールを実施しています。

Huawei P9 liteと通話SIMを同時に契約した方は14,990円

Huawei P9 liteとデータSIMを同時に契約した方は16,990円

で購入することができます。

最低利用期間は通話SIMが12ヶ月、データSIMが6ヶ月です。最低利用期間中二解約する場合は、9,800円の違約金がかかります。

ワン吉くん
2万円でも驚きなのに、1万円台で買えちゃうんだ!
ウサギ先生
Huawei P9 liteを購入するなら、Nifmo(ニフモ)が絶対おすすめよ!

安さ重視!ローエンドスマホ

最後に、とにかく安さを重視する。という方に、ローエンドのスマホを紹介します。

ローエンドといっても、Webサイトの閲覧や、YouTubeなどの動画再生に問題はありません。

重いゲームをしたい場合は、ミドルレンジ以上をおすすめします。

arrows RM02/M02

arrows RM02/M02は、富士通の格安スマホです。

arrows RM02/M02の最大の特徴は、防水防塵対応であること。

また、日本メーカー製なので、オサイフケータイ機能も搭載されています。

1万円以下の価格帯で防水防塵、オサイフケータイ機能が搭載されているスマホはなかなかありません。

ワン吉くん
日本のメーカーだから安心だね!
arrows RM02/M02
カラーラインナップ ゴールド
ホワイト
ブラック
 ディスプレイ 5.0インチハイビジョン
(720×1,280)
 OS Android 5.1
 CPU Snapdragon 410 クアッドコア(4コア)
1.2GHz×4
RAM 2GB
ストレージ 16GB
メインカメラ 810万画素
インカメラ 240万画素
バッテリー容量 2,330mAh

ベンチマークスコアを主要なスマートフォンと比較してみましょう。

Geekbenchスコア
iPhone5s 2008
GALAXY S4 1638
arrows RM02/M02 1465
Xperia Z 1333
iPhone5 1133
ワン吉くん
iPhone5と5sの間くらいの性能なんだね。
ウサギ先生
そうね。重たいゲームは厳しいけど、Webサイトを見たりYouTubeを見たりするくらいなら問題ないわ。

arrows RM02/M02は楽天モバイルが安い!

arrows RM02/M02は、楽天モバイルで購入するのが一番オトクです。

arrows RM02/M02と通話SIMを一緒に購入した場合、6,980円

arrows RM02/M02とデータSIMを一緒に購入した場合、8,980円

と、1万円を切る価格で購入することができます。

最低利用期間は、通話SIMが12ヶ月、データSIMが6ヶ月です。

最低利用期間内に解約すると、9,800円の違約金がかかります。

ワン吉くん
6,980円!こりゃたまげた。どうしてこんなに安いの?
ワン吉くん
arrowsシリーズは、M03という新しいモデルが出ているの。在庫処分的な意味合いもあるわね。

Zenfone 2 Laser

ウサギ先生
最後はZenfone 2 Laserを紹介するわ。びっくりするほど安いから、面倒臭がらずに読むのよ。
ワン吉くん
はーい。ミドルレンジでも紹介された、Zenfoneシリーズだね。
arrows RM02/M02
カラーラインナップ レッド
ホワイト
ブラック
 ディスプレイ 5.0インチハイビジョン
(720×1,280)
 OS Android 5.0.2
 CPU Snapdragon 410 クアッドコア(4コア)
1.2GHz×4
RAM 2GB
ストレージ 8GB
メインカメラ 1300万画素
インカメラ 500万画素
バッテリー容量 2,070mAh

Zenfone 2 Laserは、ローエンドスマホながら、1,300万画素という高性能なカメラを搭載しています。

ワン吉くん
iPhone7でも1200万画素だよね。凄いね。

CPUは上で紹介したarrows RM02/M02と同じなので、ベンチマークのスコアも同じくらいです。

Geekbenchスコア
iPhone5s 2008
GALAXY S4 1638
Zenfone 2 laser 1382
Xperia Z 1333
iPhone5 1133
ワン吉くん
Webサイトの閲覧やYouTubeくらいなら問題ないということだね。

Zenfone 2 laser は楽天モバイルが激安!

ウサギ先生
さて、気になるお値段だけど、聞いて驚きよ。

Zenfone 2 laserは、楽天モバイルが超激安となっています。

楽天モバイルでZenfone 2 laserと通話SIMを購入した場合、880円!

データSIMと一緒に購入した場合、5,980円となっています。

最低利用期間は通話SIMが12ヶ月、データSIMが6ヶ月です。

最低利用期間中に解約した場合は、9,800円の違約金がかかります。

ワン吉くん
えっ?980円?ZenFone3が出たから在庫処分なのかな?
ウサギ先生
そうよ。在庫処分とはいえ激安ね。防水防塵が必要ない人には絶対オススメよ。

ワン吉くん
色々教えてもらったけど、本体と一緒に購入する時は楽天モバイルが安いみたいだね?

ウサギ先生

そうね。今回紹介したスマホは、ほとんど楽天モバイルが一番安くなっているわ。

楽天モバイルは、端末の割引が強力なの。

端末と一緒に買うなら、楽天モバイルがおすすめよ。

注目のキャンペーン情報!
NifMoでは、最大20,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(6月30日まで)
最低でも12,100円以上もらえる太っ腹キャンペーンです。
>>NifMo公式サイトへ


BIGLOBEモバイルでは、最大11,300円分の特典!(450円×24ヶ月割引!)(8月5日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ



_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする