mineo キッズケータイ、マモリーノは使えるの?ジュニアパックの機能紹介!【mineo フィルタリング】

ワン吉くん
ドコモのキッズケータイとかAUのマモリーノって、mineoで使えるのかな?
ウサギ先生
残念ながら使えないわ。代わりの手段を考えましょう。

ドコモのキッズケータイや、AUのマモリーノは、mineoでは使えません。代わりになるジュニアパックの機能を紹介します。

キッズケータイ、マモリーノは使えない

mineoのドコモプランでキッズケータイが、AUプランならマモリーノが使えそうなものですが、残念ながら、使えません。

その理由は、APN設定ができないからです。

APN設定とは、mineoの基地局に接続するための設定で、iPhoneやAndroidの設定画面からアドレスやパスワードなどを入力する設定のことです。

機能が簡略化されているキッズケータイやマモリーノでは、APN設定をすることができないので、mineoの基地局に接続することができないため、mineoでは使用できません。

もともと、キッズケータイはドコモで、マモリーノはAUで使うことを前提に作られている。ということですね。

ジュニアパックを使う

キッズケータイやマモリーノのような、子供向けの専用端末は使用することができませんが、mineoでは、「ジュニアパック」という、Androidのスマートフォンをキッズケータイのように使えるオプションが提供されています。

しかも、月額料金200円という破格の料金です。

ジュニアパックには、様々な機能が含まれているので、順番に説明します。

スマモリ

スマモリとは、スマホの使用時間制限、フィルタリング、位置情報の確認などをすることができるアプリです。

子供用のスマホには子供用アプリを、保護者のスマホには保護者用のアプリをインストールして使用します。

スマモリには、

・使用時間の制限
平日と土日それぞれ、1時間単位でスマートフォンを使用することができる時間を制限することができます。

・有害コンテンツの制限
お子様にとって有害なコンテンツを、保護者の判断でカテゴリごとに禁止・許可設定をすることができます。

・使用状況の確認
お子様のスマートフォンの利用状況(アプリ、アクセスしたサイトなど)を確認することができます。

・位置情報の確認
GPSを利用して、子供が今どこにいるのかを確認することができます。

・歩きスマホブロック
歩きスマホを検知すると、警告画面を表示して歩きスマホを防止することができます。

といった機能が含まれています。

スマモリだけでも、単独で利用すると月額400円かかるサービスです。

スマートフォンセキュリティ

世界最高峰の総合セキュリティソフトです。

スマートフォン本体や、SDカードにウイルスが侵入するのを防ぎます。

お子さんが詐欺のメールなどに誘導されてしまうことも防ぎます。

本来は、1年で1,886円する製品です。

Filii Lite

SNS(LINE、ツイッター、フェイスブックなど)や、ネット掲示板上などでのいじめを防ぐためのアプリです。

SNSやネット掲示板の書き込みを分析し、お子様には不適切な内容が書き込まれている場合、ブロックします。

えいご上手

中学生から高校1・2年生を対象にした英語学習のアプリです。

・リスニング
・クイズ
・ストーリー

などで楽しく英語を習得することができます。

単体で購入すると、350円するアプリです。

スマートステラ

場所と日時を設定すると、正確な星座を表示してくれるアプリです。

お子さんの好奇心を大いに刺激してくれることでしょう。

単体で購入すると、480円のアプリです。

ジーニアス英和・和英辞典

ジーニアス英和辞典、和英辞典のアプリです。

単体で購入すると、合計1万円程度もします。

明鏡国語辞典

明鏡国語辞典のアプリです。

単体で購入すると、1,900円します。

これらの機能が全部、月額200円で使うことができます。

超便利ツールズ

定規、分度器、コンパス、スピードメーター、拡大鏡、水準器、ライト、SOSライト、騒音計、距離・高さ測定、鏡、電池残量計、手書きメモ、サイズ変換、祝日カレンダー、振動系、パスタメジャー、ピザカッター、金属探知機、メトロノーム、指輪サイズ、電波回復、砂時計、QRコードリーダー、スピードカメラ、50m走タイム測定

といった便利な機能が入ったアプリです。

単体で購入すると、1,980円します。

超ブルーライト低減

設定するだけで視力に悪影響のあるブルーライトを低減してくれるソフトです。

TAP10

次々と落ちてくるパネルを足して10になるようにタップして消していくゲームです。

これらのアプリが全部使い放題で、月額200円です。

もちろん、必要がないもの、使わせたくないものは、インストール制限をかけておけば使わせないようにすることもできます。

ワン吉くん
全部合わせたら数万円分になるよね!?これが月200円は安いなあ。

子供にスマホはまだ早いのでは?

キッズケータイやマモリーノを考えている方は、お子さんが未就学児、または小学校低学年の方が多いのではないでしょうか。

いくらフィルタリングアプリを入れたとしても、うちの子にスマホはまだ早いのではないか?と思う方も多いかと思います。

未就学児だと、正直まだ早いかもしれません。キャリアのキッズケータイやマモリーノを持たせたほうがいいかな。と思います。

お子さんが小学校に入学しているのなら、こういったアプリを入れたスマホを持たせて、成長の度合いに合わせて制限を緩めていく。という使い方が合っていると思います。

星座や英語、辞書のアプリも入っているので、勉強に興味を持つきっかけになるかもしれません。

紙の辞書は嫌いでも、スマホに入っているというだけで、意外と興味を持ってくれるものです。

mineoのジュニアパックの月額200円というのは、サービスに対して破格ともいえる料金になっているので、Zenfone Goなどの安い端末と一緒に、子供さんに持たせるはじめてのスマホにおすすめです。

mineoの料金

mineoの料金プランは、以下のようになっています。

AUプラン
(Aプラン)
500MB 1GB 3GB 5GB 10GB 20GB 30GB
 シングルタイプ
(データ通信のみ)
700円 800円 900円 1,580円 2,520円 3,980円 5,900円
デュアルタイプ
(データ通信+通話)
1,310円 1,410円 1,510円 2,190円 3,130円 4,590円 6,510円
ドコモプラン
(Dプラン)
500MB 1GB 3GB 5GB 10GB 20GB 30GB
 シングルタイプ
(データ通信のみ)
700円 800円 900円 1,580円 2,520円 3,980円 5,900円
デュアルタイプ
(データ通信+通話)
1,400円 1,500円 1,600円 2,280円 3,220円 4,680円 6,600円

お子さんに持たせる場合、データ通信量は最小の500MBで良いでしょう。

電話機能も使いたいならデュアルタイプで。メッセージのやりとりだけで良い場合は、シングルタイプで申し込みましょう。

使っていないスマホがある場合は、シングルタイプなら、月額700円~使うことができます。

データ通信量が500MBの上限に達しても、200Kbpsで通信をすることができるので、GPSで居場所の追跡などは可能です。

端末と一緒に購入する場合は、月額プラス1,000円程度の機種代金がかかりますが、キャリアのスマホに比べれば圧倒的に安いですし、お子様が成長した今後も使えることを考えれば、悪くないかと思います。

mineoに申し込む

mineoの申込方法を説明します。

1.MNP予約番号を取得する

現在契約しているキャリアに電話するか、ショップに行って、MNP予約番号を発行してもらいます。(MNPしない方は飛ばします。)

・ドコモ
ドコモ携帯電話から:151(9:00~20:00)
その他の電話から:0120-200-000(9:00~20:00)

・AU
携帯電話、固定電話共に:0077-75470(9:00~20:00)
ソフトバンク:0800-100-5533(9:00~20:00)

・ソフトバンク
ソフトバンク携帯電話から:*5533(9:00~20:00)
その他の電話から:0800-100-5533(9:00~20:00)

ココに電話をして、「MNPしたいです」と伝えると、ポイントをお付けします。とか引き止められるかと思いますが、断ると、MNP予約番号を発行してもらえます。

ここで発行してもらった「MNP予約番号」と「有効期限」を控えておきます。

2.mineoに申し込む

mineoのホームページから自分に最適なプランを選んで、申し込みます。

mineoには、公式サイトから申し込みます。


>>mineo公式サイトへ

1.mineoを新規お申込みされる方を選択する

2.プラン、SIMのタイプ、端末購入の有無、SIMのサイズを選択する
SIMのタイプは、シングルタイプはデータ通信のみのもの、デュアルタイプは通話とデータ通信ができるものです。

スマホを電話として使いたい人は、デュアルタイプに申し込みます。

SIMのサイズは、使う端末によって違います。こちらのページから、適合するSIMのサイズを確認することができます。(別ページで開きます。)

3.MNP予約番号、電話番号を入力する(MNPの場合のみ)
MNP予約番号の有効期限は、10日以上残っている必要があります。

4.契約者情報を入力する

5.本人確認書類の画像をアップロードする
スマホからは、撮影したデータをそのまま選択できます。
パソコンからは、撮影、スキャンしたデータを一度取り込んでからアップロードします。

以上でmineoへの申し込みは完了です。

ワン吉くん
簡単だね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする