LEITZ PHONE2(ライツフォン2)発売日、スペック、カメラ性能、価格など、予想情報や、リーク情報

毎月のスマホ料金を安くしたいなら、楽天モバイルがおすすめです。
エリアも広くなり、全国の方におすすめできるようになりました。

スポンサーリンク

カメラで有名なライカのスマホ、ライツフォンの後継機に関するリーク情報が、少しずつ出てきています。

LEITZ PHONE2(ライツフォン2)の発売日、スペック、価格など、リーク情報、予想情報を紹介していきましょう。

ライツフォン2の発売日

ライツフォン2の発売日は、2022年夏ごろとの予想が出ています。

ライツフォン1は、2021年7月に発売されました。

 

2021年に発売されたライツフォンの正式名称は、LEITZ PHONE 1(ライツフォンワン)ですから、今後シリーズ化されて2、3と出ることを期待する声が、発売当初からあがっていました。

(実際は、1というのは、1インチセンサーを搭載していることをアピールするための数字のようですが。)

 

ライツフォン2のデザイン

ライツフォン2のデザインは、ライツフォン1から、ほとんど変わらないとの予想が出ています。

ライツフォン2のデザインは、どうなるか
出典https://www.softbank.jp

フロントは全画面でエッジディスプレイが採用されています。

背面の大きなシングルカメラが、ライツフォンの特徴です。

スポンサーリンク

ライツフォン2のカメラ性能

ライカが開発したスマホですから、当然、カメラ性能が一番注目されるポイントになってきます。

ライツフォン2のカメラ性能は、センサーの大きさや画素数は、ライツフォン1と同等になるといわれています。

 

ソフトウェアの部分での性能向上が図られるようです。

 

ライツフォンのメインカメラは、2020万画素のシングルカメラ(+ToFセンサー)です。

これだけ聞くと、ショボそう・・・。と思うかもしれませんが、1インチの大きなセンサーを搭載しているため、スマホとしてはトップレベルのカメラ性能を持っています。

また、自然な色合いで撮影することができるということも、特徴です。

 

ライツフォン2のプロセッサ

ライツフォン2には、Snapdragon 8 Gen1が搭載されるとの予想が出ています。

Snapdragon 8 Gen1は、Snapdragon 888に比べ、1~2割ほど性能が向上しているものです。

発熱の問題が取り上げられていますが、今後、TSMC製が登場し、そちらが搭載されることになるでしょう。(名前は、Snapdragon 8 Gen 1 Plusとなる可能性も)

Snapdragon 8 Gen2 発熱問題、消費電力はどうなのか。いつ出る?性能、搭載スマホなど、最新予想情報、リーク情報

Snapdragon 8 Gen 2の発表時期は、2022年10月~12月との予想が出ています。性能や、搭載機種は、どうなるのでしょうか。発熱問題、消費電力も、気になるところです。

続きを見る

 

ライツフォン2のメモリ、ストレージ容量

ライツフォン2のメモリ容量は16GB、ストレージ容量は512GBになるとの予想が出ています。

ライツフォン1では、メモリ容量12GB、ストレージ容量256GBでしたから、増量されると見込まれています。

 

ライツフォン2の価格

ライツフォン2の価格は、ライツフォン1と同程度になるとの予想が出ています。

日本では、ライツフォン2は、ソフトバンクが独占販売しており、187,920円です。

 

ライツフォン2のリーク情報は、これからも追っていきます。

毎月のスマホ代を安くしたいなら

毎月のスマホ料金を安くしたいなら、楽天モバイルがおすすめです。

使った分だけ、0円から、最大でも3,278円までです。

エリアも広くなり、全国の方におすすめできるようになりました。


今なら、はじめての申し込みでもらえるポイント増量中!SIMだけでも8,000ポイントもらえます。


スポンサーリンク

-その他

© 2022 スマホリーク情報なら、格安スマホマガジン Powered by AFFINGER5