iPad Pro(2022年、第6世代)を、待つべきか。発売日は、いつ?M2チップ搭載か。iPad Pro6のリーク情報。スペック、価格、容量など

毎月のスマホ料金を安くしたいなら、楽天モバイルがおすすめです。
エリアも広くなり、全国の方におすすめできるようになりました。

スポンサーリンク

iPad Pro 2022年モデルの噂、リーク情報が集まってきました。

iPad Pro 2022年モデル(第6世代)の発売日、スペック、価格など、噂、リーク情報をまとめて紹介していきましょう。

iPad Pro 2022の発表、発売日

iPad Pro 2022年モデルの発売日は、2022年春に発売されるという情報と、秋に発売されるという情報があります。

歴代iPad Proの発表日をふりかえってみましょう。

現在、iPad Proは、12.9インチモデル、11インチモデルの2種類が販売されています。

 

iPad Pro 12.9インチモデル

iPad Pro(12.9インチ、第5世代)・・・2021年4月

iPad Pro(12.9インチ、第4世代)・・・2020年3月

iPad Pro(12.9インチ、第3世代)・・・2018年10月

iPad Pro(12.9インチ、第2世代)・・・2017年6月

iPad Pro(12.9インチ、第1世代)・・・2015年9月

 

iPad Pro 11インチモデル

iPad Pro(11インチ、第3世代)・・・2021年4月

iPad Pro(11インチ、第2世代)・・・2020年3月

iPad Pro(11インチ、第1世代)・・・2018年10月

 

毎年、春か秋に発売されています。

 

ただ、あとから紹介しますが、iPad Pro 2022年モデルにはM2チップが搭載されるといわれており、同じくM2チップを搭載するといわれているMacbookの発売日は秋になるようですから、個人的には、秋になる可能性が高いと考えています。

 

iPad Proの小さい方は、9.7インチ→10.5インチ→11インチと少しずつ大きくなってきていますが、2022年モデルも11インチから変わらないとの予想が出ています。

スポンサーリンク

iPad Pro 2022のデザイン

iPad Pro 2022年モデルの基本的なデザインは、2021年モデルと似ていますが、背面の素材が大きく変更されて、背面の素材はガラスになるとの予想が出ています。

これは、後から紹介しますが、MagSafe充電に対応するためだといわれています。

■追記
iPad Pro 第6世代の予想画像が公開されています。

MagSafe充電をしている様子がわかります。

ツイートを翻訳してみると、9月~11月の間に発売され、M2チップと、MagSafe充電に対応するだろう。ということが書かれています。

 

iPad Pro 2022のディスプレイ

iPad Pro 2022年モデルのディスプレイは、11インチモデルにも、ミニLEDディスプレイ(Liquid Retina XDRディスプレイ)が搭載されるとの予想が出ています。

 

一部には、有機ELディスプレイを搭載するのでは。という情報もあります。

ただ、iPad Proくらいのディスプレイの大きさの端末には、ミニLEDディスプレイの方が向いているというのが現状です。

 

解像度はどちらも現行モデルから変わらず、11インチモデルが2,388×1,668、12.9インチモデルが2,732×2,048となるでしょう。

 

iPad Pro 2022のプロセッサ、チップ

iPad Pro 2022には、Appleが開発したM2チップが搭載されるとの予想が出ています。

 

iPad Proに搭載されているプロセッサは、2021年モデルから、これまでのA○○チップにかわり、M1チップが搭載されました。

 

本来M1チップは、インテルのCore i○というCPUに変わる、パソコン向けにAppleが独自開発したチップなのですが、iPad Proには、これが搭載されています。

 

M2チップは、M1チップよりも15%ほど性能が向上するとの予想が出ています。

また、消費電力が30%ほど低減されるといわれています。

 

M2チップの性能に関しては、別のページで詳しく紹介します。

Apple M2チップ、いつ出る?性能、ベンチマークスコアなど、リーク情報。GPU性能大幅向上か。M2Pro/MAXも。iPad Pro、Mac

Apple M2チップ、M2 Pro、M2 Maxチップの性能、ベンチマークスコア(Antutu、GeekBench)、GPU性能など、リーク情報を紹介していきましょう。iPad Proや、MacBook Air、MacBook Proに搭載が予想されています。いつ出るのか?

続きを見る

スポンサーリンク

iPad Pro 2022のメモリ、ストレージ容量

iPad Pro 2022年モデルのメモリ容量は、一部のストレージ容量のモデルで、8GBから12GBに増量されるとの予想が出ています。ストレージ容量は、現行モデルから変わらないとの予想が出ています。

 

<メモリ容量>
128GB/256GB/512GB→12GB
1TB/2TB→16GB

 

<ストレージ容量>
128GB/256GB/512GB/1TB/2TB

ストレージは、2TBまであるので、十分ですね。

 

iPad Pro 2022は、MagSafeに対応か

iPad Pro 2022年モデルは、ワイヤレス充電、MagSafeに対応するとの予想が出ています。

 

デザインの項目で、iPad Proの背面の素材がガラスになるというリーク情報を紹介しましたが、それに関係しており、背面の素材がガラスになるのは、MagSafeに対応するためだとみられています。

 

MagSafeとは、iPhone 12シリーズから採用されている、磁石を利用したワイヤレス充電システムのことです。

これまでのワイヤレス充電は、気がついたらズレていて充電できていなかった。ということがありましたが、磁石の力でくっつくので、そういったことがなくなります。

 

本体の大きなiPad Proは、ワイヤレス充電を採用するにしても、接触させる部分がシビアになってくるので、MagSageの採用は必須ともいえます。

スポンサーリンク

iPad Pro 2022の価格

iPad Pro 2022年モデルの価格は、2021年モデルよりも1万円ほど高くなるとの予想が出ています。

 

<iPad Pro 11インチモデルの価格>
Wi-Fiモデル
128GB・・・94,800円
256GB・・・106,800円
512GB・・・130,800円
1TB・・・178,800円
2TB・・・226,800円

Wi-Fi+Cellularモデル
128GB・・・112,800円
256GB・・・124,800円
512GB・・・148,800円
1TB・・・196,800円
2TB・・・244,800円

 

<iPad Pro 12.9インチの価格>
Wi-Fiモデル
128GB・・・129,800円
256GB・・・141,800円
512GB・・・165,800円
1TB・・・213,800円
2TB・・・261,800円

Wi-Fi+Cellularモデル
128GB・・・147,800円
256GB・・・159,800円
512GB・・・183,800円
1TB・・・231,800円
2TB・・・279,800円

 

iPad Pro 2022モデルは、最安モデルでも10万円を超えてくるかもしれません。

 

iPad Pro 2022年モデルを、待つべきか?

さて、iPad Pro 2022年モデルを待つべきか、悩んでいる方もいるかと思います。

 

今のところ、大きく変わるといわれているのは、背面素材がガラスになるということと、MagSafeに対応するということです。

 

また、M2プロセッサは、省電力性が大幅に向上するといわれています。

 

ガラスの質感が好きな方、ワイヤレス充電を使いたい方、バッテリー持ちを重視する方は、待ってみても良いかもしれません。

毎月のスマホ料金を安くしたいなら、楽天モバイルがおすすめです。
エリアも広くなり、全国の方におすすめできるようになりました。

スポンサーリンク

-スマホリーク情報, Apple

© 2022 スマホリーク情報なら、格安スマホマガジン Powered by AFFINGER5