HUAWEI Band 8 発売日は、いつ?待つべきか?リーク、予想情報まとめ。価格、サイズ、重さ、バッテリー持ち、新機能など

毎月のスマホ料金を安くしたいなら、楽天モバイルがおすすめです。
エリアも広くなり、全国の方におすすめできるようになりました。

スポンサーリンク

HUAWEIのスマートバンド最新作、HUAWEI Band7が発表されました。

HUAWEI Band7には、様々な新機能が搭載されています。どう進化したのか、紹介していきましょう。

HUAWEI Band 8の発売日は、いつ?

HUAWEI Band 8の発売日は、2023年5月~7月ごろになるとのリーク情報が出ています。

これまでのHUAWEI Bandシリーズの発売日を、振り返ってみましょう。

HUAWEI Band6・・・2021年5月
HUAWEI Band4・・・2019年11月
HUAWEI Band3・・・2019年3月
HUAWEI Band2・・・2017年9月

 

HUAWEI Band 8のバッテリー持ち

HUAWEI Band 8は、サイズや重さはHUAWEI Band 7と同程度だが、バッテリー持ちが向上するとのリーク情報が出ています。

その他、ワークアウトの種類が増えるとの情報もあります。

 

HUAWEI Band 8のリーク情報は、今後も追っていきます。

 

HUAWEI Band7の日本発売日

HUAWEI Band7は、2022年5月に中国で発表されました。

日本発売日は、2022年6月2日です。

 

HUAWEI Band7のデザイン、サイズ、重さ

HUAWEI Band7は、より薄く、より軽くなっています。

HUAWEI Band6は厚さ10.99mm、重さ18gでしたが、HUAWEI Band7の厚さは9.99mm、重さは16gです。

カラーラインナップは若干変更されており、ブラック、グリーン、レッド、ピンクの4色となっています。

HUAWEI Band7では、レッドがオレンジでした。

スポンサーリンク

HUAWEI Band7の新機能

・常時点灯機能
HUAWEI Band7から、画面の常時点灯機能に対応しています。

常時点灯させてもバッテリー消費の少ないスタンバイ時のデザインも用意されています。

 

・ワークアウト機能
HUAWEI TruSportが搭載され、ワークアウトの計測機能が更に充実しています。

ランニングパフォーマンス、最大酸素摂取量、回復時間、トレーニング効果などを知らせてくれます。

 

・NFC搭載
HUAWEI Band7は、NFCを搭載しており、タッチ決済に対応しています。

となると、Suica対応に期待したいところですが、Suicaを使うためには、NFCの中でもFelicaに対応している必要があり、Felicaに対応しているかは不明です。

 

HUAWEI Band7のバッテリー持ち

HUAWEI Band7のバッテリー持ちは、最大2週間、使用頻度が高くても10日間と発表されています。

また、急速充電に対応しており、5分の充電で2日間使うことができます。

バッテリー持ちは、HUAWEI Band6と同等です。

 

HUAWEI Band7の日本価格

HUAWEI Band7の中国での価格は269元~と、HUAWEI Band6と同価格に設定されています。

円安が進んでいますが、HUAWEI Band6の日本での価格は8,580円と、元々高めであるので、HUAWEI Band7の日本での価格は同程度に設定されるとみられています。

 

■追記
HUAWEI Band7の日本での価格は、8,580円と、据え置きとなることが発表されました。

 

毎月のスマホ代を安くしたいなら

毎月のスマホ料金を安くしたいなら、楽天モバイルがおすすめです。

使った分だけ、0円から、最大でも3,278円までです。

エリアも広くなり、全国の方におすすめできるようになりました。


今なら、はじめての申し込みでもらえるポイント増量中!SIMだけでも8,000ポイントもらえます。


スポンサーリンク

-Huawei

© 2023 スマホリーク情報なら、格安スマホマガジン Powered by AFFINGER5