Amazon Echo 日本発売日、機能、サイズ、価格など。Amazon Alexaとは何?Echo Dot、Tap、Showなど

ワン吉くん
Amazon Echoが日本でも発売されるみたいだね。どうやって使うのかな?
ウサギ先生
Amazon EchoとAmazon Alexaについて教えてあげる。

このページでは、Amazon Echoの発売日、価格、機能と、Amazon Alexaの機能を説明します。

Amazon Echoとは

ワン吉くん
アマゾンエチョー?
ウサギ先生
アマゾンエコーと読むのよ。

Amazon Echoとは、Amazonが販売する、AI(人工知能)が入ったスピーカーです。

Amazon Echoに「アレクサ!」と話しかけることでAIのAlexaが起動し、話しかけることで、いろいろな動作をしてくれます。

イメージとしては、iPhoneの「Siri」や、グーグルの「OK Google」の機能に近いです。

Amazon Alexaとは

Amazon Alexaとは、Amazon Echoの中に入っているAIのニックネームです。

iPhoneのAIには、「Siri」というニックネームがついていますが、それと同じようなものです。

ですから、Amazon Alexaという商品があるわけではなく、Amazon Echoと一体化しているものです。

ワン吉くん
アレクサ君っていうんだね。

Amazon Echoの機能

Amazon Echoの機能を紹介します。

Amazon Echoに話しかけると、

・天気
・ニュース
・本の朗読
・家電製品の操作
・ピザの注文
・Amazonでのショッピング
・音楽の再生
・スケジュールの確認
・Uber(タクシーアプリ)の注文

iPhoneのSiriは、あくまでもスマートフォンの機能を音声で操作することができる。という感じですが、Amazon Echoは、家電製品の操作ができるなど、より生活に密接した機械になることを目指しているようです。

[ad]

Amazon Echoの種類

Amazon Echoには、7つのバリエーションがあるので、それぞれ紹介します。

・Amazon Echo(初代)

サイズは、高さ235mm、直径84mmの円筒形です。

一家に1台設置することを想定しています。

・Amazon Echo(2代目)

ベーシックなAmazon Echoの2代目モデルです。

初代よりも小型化され、サイズは高さ148mm、直径は88mmです。

外装のデザインを選べるようになり、部屋のインテリアに合わせやすくなりました。

・Echo Dot

Amazon Echoよりもコンパクトなモデル。機能は同じですが、小さい分スピーカーの出力は抑えられていて、音楽の再生には適していません。外部のスピーカーに接続して再生します。

サイズは、高さ38mm、直径84mmの円盤型です。

一部屋に1台設置することを想定しています。

・Amazon tap

最も小さなモデルで、高さ156mm、直径66mmで、持ち運ぶことを想定しています。

充電式となっており、バッテリー動作時間は最大9時間です。

・Echo Show

Echo Showは、7インチの液晶画面が付いたモデルです。

単独で動画の再生もすることができます。

サイズは、縦187mm、横187mm、厚さ90mmです。

・Echo Plus
Echo Plusは、対応する家電と自動的に設定、連携することができる機能がついたものです。

見た目は、初代Amazon Echoと同じですが、中身は2代目相当となっています。

・Echo Spot

Echo Spotは、2.5インチの丸い液晶画面が搭載されたモデルです。

Echo Showの小型版といった感じです。

サイズは、縦104mm、横97mm、厚さ91mmです。

ワン吉くん
たくさん種類があるんだね。

[ad]

Amazon Echoの日本発売日

Amazonは、Amazon Echoを2017年中に発売すると発表しています。

4種類紹介しましたが、まずは最もベーシックな「Amazon Echo(2代目)」のみの発売となります。

販売方法は、事前に予約受付をして、予約をしていたユーザーにのみ販売。という形になるようです。

その後、プライム会員限定で販売→一般会員にも販売という流れになるでしょう。

ワン吉くん
ボクはプライム会員じゃないから当分買えないのかな。プライム会員になろうかな。

Amazon Echoの価格

Amazon Echoシリーズの米国での販売価格を紹介します。

Amazon Echo(初代)・・・90ドル

Amazon Echo(2代目)・・・100ドル

Echo Dot・・・50ドル

Amazon tap・・・130ドル

Eho Show・・・230ドル

日本では、100ドルのAmazon Echo(2代目)が販売されるわけですが、100ドルは、今の為替相場だと約11,000円です。

発売当初はキャンペーンで大幅値引きが実施されるはずなので、1万円を大きく下回る価格で購入することができるでしょう。

ワン吉くん
結構安いね!

また新しい情報が入りましたら、更新します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする