【OPPO Find N2/Flip 予想、最新情報】日本発売日は、いつ?デザイン、カラー、サイズ、重さ、スペックなど

毎月のスマホ料金を安くしたいなら、楽天モバイルがおすすめです。
エリアも広くなり、全国の方におすすめできるようになりました。

スポンサーリンク

OPPOの折りたたみスマートフォン、OPPO Find Nの後継機種、OPPO Find N2が発表されました。

OPPO Find N2シリーズには、OPPO Find N2 Flipも登場しています。

OPPO Find N2/Flipの、デザイン、スペック、最新情報、予想情報を紹介していきましょう。

OPPO Find N2/Flipの日本発売日は、いつ?

OPPO Find N2/Flipは、2022年12月15日に発表されました。

今後、海外にも展開していく。とのことで、日本発売日は、2023年前半になるとの予想が出ています。

 

OPPO Find N2/Flipのデザイン

OPPO Find N2は、カメラ部分のデザインが初代とは変わっています。

 

OPPO Find N2 Flipは、Galaxy Z Flipのような、縦折りのスマートフォンです。

大きなカバーディスプレイを搭載していることが特徴です。

 

OPPO Find N2/Flipのサイズ、重さ

OPPO Find N2のサイズは、折りたたみ時が132.2mm✕72.6mm✕14.6mm、開いた時が132.2mm✕140.5mm✕7.1mm、重さは233gです。

OPPO Find N2 Flipのサイズは、折りたたみ時が85.5mm✕75.2mm✕16.02mm、開いた時が166.2mm✕75.2mm✕7.45mm、重さは191gです。

 

OPPO Find N2/Flipのチップ、メモリ、ストレージ

OPPO Find N2と、OPPO Find N2 Flipでは、搭載されるチップが異なります。

OPPO Find N2には、Snapdragon 8+ Gen1が搭載され、メモリ8GBストレージ256GBと、メモリ12GBストレージ512GBのモデルが用意されます。

OPPO Find N2 Flipには、Dimensity 9000+が搭載され、メモリ8GBストレージ256GBと、メモリ12GBストレージ256GB、メモリ16GBストレージ512GBのモデルが用意されます。

 

OPPO Find N2/Flipのカメラ性能

OPPO Find N2のメインカメラは、5,000万画素(広角)+4,800万画素(超広角)+3,200万画素(望遠)のトリプルカメラです。

インカメラは、3,200万画素のシングルです。

OPPO Find N2 Flipのメインカメラは、5,000万画素(広角)+800万画素(超広角)のデュアルカメラです。

インカメラは、3,200万画素のシングルです。

 

OPPO Find N2/Flipの価格

OPPO Find N2の価格は7,999元(約16万円)~、OPPO Find N2 Flipの価格は5,999元(約12万円~)です。

スポンサーリンク

OPPO Find Nのデザイン

冒頭でも紹介したとおり、OPPO Find Nは、折りたたみ式のスマートフォンです。

 

広げた時のディスプレイには、ランドスケープ比率(黄金比率1:1.618)が採用されており、使い勝手の良さが追求されています。

本体の端は3Dカーブデザインが採用されており、持ちやすくなっています。

カメラの突起部分は、ゆるやかに盛り上がるような形となっていて、突起を低く見せる効果があります。

 

折りたたみヒンジ部分は、0.01mm単位の高い精度でつくられており、ディスプレイの間に紙を挟んで、その紙の端を持ち上げてもスマホが滑り落ちないほど、両面のディスプレイがしっかりと密着します。

 

ディスプレイは、50度~120度の範囲で、少しだけ開いた状態で固定することもできます。

 

20万回折り曲げても折り目がほとんどつかず、スムーズな動作を維持できる耐久性を備えています。

スポンサーリンク

OPPO Find Nのカラー

OPPO Find Nのカラーラインナップは、ブラック、ホワイト、パープルの3色です。

 

ブラックは、光沢のないマットガラスが採用されており、高級感のある質感を実現しています。

ホワイトは、セラミックのような落ち着いた輝きを魅せてくれます。

パープルは、フィルムを何層にも重ねてデザインされており、香水のボトルをイメージしたとのことです。

 

OPPO Find Nのサイズ

OPPO Find Nのサイズは、

閉じている時は縦132.6mm×横幅73.0mm×厚さ15.9mm、

開いている時は縦132.6mmですが、横幅と厚さは公表されていませんが、横幅は閉じている時の約2倍、厚さは約半分ということになるでしょう。

外側のディスプレイは5.49インチ、広げた時の内側のディスプレイは、7.1インチとなっています。

 

折りたたみ式スマートフォンで先行する、サムスンのGalaxy Z Fold3のサイズは、

閉じている時は縦158mm×横幅67mm×厚さ14.4mm

開いている時は縦158mm×横幅128mm×厚さ6.4mm

ですから、OPPO Find Nの方が高さは低く、横幅は広く、厚さは若干厚くなってます。

 

OPPO Find Nのプロセッサ、メモリ、ストレージ

OPPO Find Nには、Snapdragon 888が搭載されています。

メモリ、ストレージは、8GB/256GBモデルと、12GB/512GBのモデルがあります。

ハイエンドに属するスペックです。

 

OPPO Find Nには、Snapdragon 8 Gen1の搭載には、少しタイミングが早かったのでしょうか。

せっかくなので、Snapdragon 8 Gen1を搭載していれば、もっと注目を集めたでしょうが、OPPO初の折りたたみ式スマートフォンということで、テストにも時間がかかるでしょうから、仕方がないかもしれません。

スポンサーリンク

OPPO Find Nのカメラ性能

背面にあるメインカメラは5000万画素+1600万画素+1300万画素のトリプルカメラ。

2ヶ所にあるインカメラは、どちらも3200万画素のシングルカメラとなっています。

5000万画素のメインカメラには、ソニーのIMX766センサーが採用されています。

 

ヒンジを50度~120度の任意の角度で固定することができるため、スマホ本体をスタンドのようにして撮影することもできます。

 

OPPO Find Nの価格

OPPO Find Nの価格は、8GB/256GBが7,699元(約137,000円)、12GB/512GBが8,999元(約160,000円)と発表されています。

 

Galaxy Z Fold3の価格は約23万円ですから、10万円も安く設定されています。

 

OPPO Find Nは、AUから発売か

OPPO Find Nは、日本では、AUから発売されるとの予想が出ています。

AUは、OPPO製品を積極的に取り扱っています。

ドコモは、OPPO製品の取り扱いがありませんし、ソフトバンク/ワイモバイルは、比較的廉価な機種を中心に取り扱われています。

対応バンド的には、ドコモ、AU、ソフトバンク、楽天モバイルの主要なバンドには、全て対応しています。

毎月のスマホ代を安くしたいなら

毎月のスマホ料金を安くしたいなら、楽天モバイルがおすすめです。

使った分だけ、0円から、最大でも3,278円までです。

エリアも広くなり、全国の方におすすめできるようになりました。


今なら、はじめての申し込みでもらえるポイント増量中!SIMだけでも8,000ポイントもらえます。


スポンサーリンク

-oppo, スマホリーク情報

© 2023 スマホリーク情報なら、格安スマホマガジン Powered by AFFINGER5