Zenfone6 lite(Zenfone6Q)日本発売日、スペック、画像、カラーなど、リーク情報!

スポンサーリンク
注目のキャンペーン情報!
NifMoでは、最大15,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(10月31日まで)
>>NifMo公式サイトへ


BIGLOBEモバイルでは、最大16,400円分の特典!(12月2日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ


_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
ワン吉くん
来年のZenfone6 liteは、どんなスペックになるのかな?
ウサギ先生
Zenfone5 liteから、あまり変わらないみたいよ。Zenfone6 liteのリーク情報を教えてあげる。

このページでは、Zenfone6 lite(Zenfone6Q)の日本発売日、スペック、画像、カラーなど、リーク情報を紹介します。

発売日

Zefone6 lite(Zenfone6Q)の日本発売日は、2019年5月中になるでしょう。

ワン吉くん
Zenfone5Qからちょうど1年後だね!

Zenfone5Qは、世界ではZenfone5 liteという名前で販売されていますが、日本では、5Qと、名前を変えて発売されました。

それと同じく、Zenfone6 liteも、世界ではliteの名前で発売されますが、日本ではZenfone6Qという名前で発売されることになるでしょう。

日本では、liteというと、どうしても廉価版、安物。という印象がついてしまうため、Qという名前に変えたものと思われます。

デザイン

Zenfone6Qのデザインは、基本的にはZenfone5Qを踏襲しながら、ベゼルが狭くなり、少しだけディスプレイが大きくなります。

大体のデザインは、Zenfone5Qと同じようなものだと思っておけばよいでしょう。

Zenfone5Q

 

出典https://www.asus.com/ ”

デュアルカメラ採用で、背面に指紋センサーが搭載されている。という部分も変わらないでしょう。

背面のデザインは、プラスチックで結構チープなのですが、デュアルカメラが採用されているので、ちょっと違和感があります。

カラー

カラーラインナップも、ブラック、レッド、ホワイトの3色で、変更は予想されていません。

スペック

Zenfone6Qのスペックは、Zenfone5Qからほとんど変わらないと予想されています。

OS Android9.0
ディスプレイ 6.1インチ
プロセッサ Snapdragon630
メモリ 4GB
ストレージ 32GB/64GB
アウトカメラ 1600万画素+800万画素
インカメラ 2000万画素+800万画素
サイズ 縦160mm×横76mm×厚さ7.8mm
重量 165g

プロセッサやメモリ容量、カメラの画素数など、Zenfone5Qと全く同じになると予想されています。

変わった点といえば、ベゼルが細くなり、ディスプレイがほんの少し大きくなるくらいでしょうか。

カメラ性能

Zenfone6Qは、格安なスマートフォンとしてはめずらしく、インカメラ、アウトカメラ両方に2つのカメラが搭載されている、クアッドカメラとなっています。

前面には1,600万画素のメインカメラと800万画素の広角カメラが。

背面には2,000万画素のメインカメラと800万画素の広角カメラが搭載されており、どちらも高画素数、高感度で、高性能なカメラとなっています。

前面、背面ともにデュアルカメラなので、どちらでもポートレート撮影をすることができます。

ポートレート撮影とは、被写体を強調し、背景をボカスことです。

撮影後に、ボカシの程度を調整することもできるでしょう。

また、どちらも、片方は120°の広角レンズを搭載しているので、ワイドに撮影をしたい時、どちらのカメラでも撮影することができます。

最近のスマートフォンでは、インカメラは、みんなでセルフィーを撮影しやすいように広角レンズが搭載されているものは増えてきましたが、アウトカメラではあまりワイドで撮影することができず、仕方なくインカメラを使ったが画質が悪い・・・。といったものも結構あるので、これは嬉しいことですね。

手ブレ補正機能は、Zenfone5Qではそれほど強力ではないようですが、Zenfone6Qでは強化されていることに期待したいところです。

が、おそらくZenfone5Qと同程度になると思われます。

美人エフェクト機能

インカメラには、美人エフェクト機能が搭載されています。

これは、いわゆる写真加工アプリが標準で搭載されているようなものです。

じゃあ、加工アプリでいいじゃん?と思うかもしれませんが、美人エフェクト機能は、標準搭載されているからこそ、エフェクトをかけて撮影をしながら、そのまま生放送をしたり、リアルタイムでエフェクトをかけた姿を配信することができるのが特徴です。

この美人エフェクト、強さをMAXにすると、多くの加工アプリよりも強力に加工がかかるようなので、そのへんはうまく調節して使いたいところです。

価格

Zenfone6Qの価格は、Zenfone5Qと同じ、39,800円に設定されると予想されています。

Zenfone5Qからほとんどスペックが変わらないと予想されているので、Zenfone6Q発売直前~直後に、安くなっているZenfone5Qを買う。というのもアリかもしれません。

おそらく、Zenfone6Qの発売日が近づいてくると、Zenfone5Qが1万円引きの29,800円くらいで在庫処分してくるところがあると思われます。

ワン吉くん
その方がかしこいかもね!

取扱MVNO

Zenfone6Qの取扱が予想されているMVNOを紹介します。

・IIJ mio

・LINEモバイル

・楽天モバイル

・OCNモバイルONE

注目のキャンペーン情報!
NifMoでは、最大15,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(10月31日まで)
>>NifMo公式サイトへ


BIGLOBEモバイルでは、最大16,400円分の特典!(12月2日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ


_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする