Zenfone5(Lite、5Z) 2018 日本発売日、スペック、カメラ、価格、DSDS対応情報など【Zenfone5 MVNO 格安スマホ】

注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、最大16,400円分の特典!(12月2日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

NifMoでは、最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(11月30日まで)
>>NifMo公式サイトへ

_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク
ワン吉くん
ASUSから、Zenfoneシリーズの最新作、Zenfone5が出るみたいだね!
ウサギ先生
そうよ。今回は、Zenfone5シリーズを紹介しましょう。

このページでは、Zenfone5、Zenfone5 Lite、Zenfone5Zの発売日、スペック、カメラ性能、価格など、リーク情報と、MVNOでの取扱情報を紹介します。

Zenfone5

まずは、Zenfone5シリーズの中核機種、Zenfone5を紹介します。

発売日

Zenfone5は、2018年5月15日に、日本で正式発表されます。

その後、5月中には、発売されるでしょう。

Zenfone4は、2017年9月に発表されていますので、約8ヶ月での新モデル発表となります。

ワン吉くん
思っていたよりも早いね!

Zenfone5といえば、2014年にも発売されています。

2014年のZenfone5は、5インチサイズのスマートフォンという意味で名付けられたものですが、名前がかぶるため、今回はどういった名前になるのか、注目されていましたが、順番通り、Zenfone5となりました。

紛らわしい場合は、Zenfone5(2018年モデル)などと表記されることになるかと思います。

このページでは、単純に、Zenfone5と表します。

デザイン

Zenfone5のデザインは、iPhone5以降流行りの、ノッチのあるデザインとなっています。

出典https://www.asus.com/ ”

iPhoneXの画面占有率が86%であるのに対し、Zenfone5はノッチが小さく、90%となっています。

出典https://www.asus.com/ ”

背面には、2つのカメラにフラッシュ、指紋センサーが搭載されています。

光が放射状に反射する姿は、Zenfoneシリーズおなじみですね。

カラーラインナップ

Zenfone5のカラーラインナップは、2色です。

・メタルシルバー

・ミッドナイトブルー

ワン吉くん
カラーは、ちょっと少ないね(´・ω・`)
スポンサーリンク

スペック

Zenfone5のスペックを紹介します。

ディスプレイ 6.2インチ
プロセッサ Snapdragon636
メモリ 6GB
ストレージ 64GB
マイクロSD 最大2TB
メインカメラ 1200万画素デュアル
インカメラ 800万画素
SIMスロット デュアルSIM(2枚とも4G対応)
サイズ 縦153mm×横75.65mm×厚さ7.7mm
重量 165g

Zenfone5のプロセッサには、Snapdragon 636が搭載されています。

性能的には、ミドルスペックに相当します。

メモリは6GB搭載されいて、十分ですね。

内臓ストレージは、64GBですが、最大2TBのマイクロSDカードに対応しています。

この他、無償でグーグルドライブも100GB与えられるようです。(日本仕様がどうなるかは不明)

SIMカードスロットは2枚搭載されており、両方共4Gに対応しています。

つまり、日本でもDSDS対応機種として使用することができます。

カメラ性能

これまで、Zenfoneシリーズは、特別カメラ性能が高い端末ではありませんでした。

今回のZenfone5は、カメラ性能にもこだわっています。

メインカメラは、1200万画素、ソニー製センサーを採用しており、F値1.8のレンズが採用されています。

インカメラには、800万画素、120°の広角レンズが採用されています。

今回、写真撮影にAIが活用されており、自動で最適な写真が撮影できるようになっている。とのことです。

その辺は、実際に撮影された写真を見てみたいものですね。

Zenfone4に比べると、カメラ性能は向上したのでしょうが、AIというと、Huaweiの後追いのような気もしますし、HuaweiのP20が、圧倒的なカメラ性能で発売されているので、それに比べるとやはり劣るのではないか。と思います。

価格

Zenfone5の価格は、400ドルになると予想されています。

Zenfone4とほぼ同じ価格ですね。

Zenfone4では、日本だけちょっと割高な価格設定をされていましたが、Zenfone5ではそうならないように願うばかりです。

日本価格は、5月15日に発表されるでしょうから、また更新します。

スポンサーリンク

Zenfone5 Lite

次に、Zenfone5シリーズの廉価モデル、Zenfone5 Liteを紹介します。

デザイン

Zenfone5 Liteのデザインは、Zenfone5とは違い、ノッチのないデザインです。

出典https://www.asus.com/ ”

ノッチがない分、画面占有率は低く、ボディサイズはZenfone5よりも大きく、液晶は6.0インチと少し小さくなっています。(Zenfone5は6.2インチ)

裏面は、デュアルカメラと指紋センサーが搭載されているのは同じですが、配置が少し違います。

また、Zenfone5では、Zenfoneシリーズではおなじみの、放射状に反射するデザインが採用されていましたが、Zenfone5 Liteでは、それもなく、シンプルなデザインとなっています。

カラーラインナップ

Zenfone5 Liteのカラーラインナップは、3色です。

・ミッドナイトブラック

・ルージュレッド

・ムーンライトホワイト

スペック

Zenfone5 Liteのスペックを紹介します。

ディスプレイ 6インチ
プロセッサ Snapdragon630
Snapdragon430
メモリ 3GB/4GB
ストレージ 32GB/64GB
マイクロSD 最大2TB
メインカメラ 1600万画素×1+120°広角レンズ×1
インカメラ 2000万画素×1+120°広角レンズ×1
SIMスロット デュアルSIM(2枚とも4G対応)
サイズ 縦160.52mm×横76.06mm×厚さ7.75mm
重量 168.3g

プロセッサは、Snapdragon630と、Snapdragon430の2種類が用意されています。

どちらもそれほど性能の高いものではなく、Snapdragon630はミドルレンジ、Snapdragon430は、ローエンドに位置づけられます。

Snapdragon630のモデルは、メモリが4GB、ストレージは32GBと64GB

Snapdragon430のモデルは、メモリが4GBと3GB、ストレージは32GBと64GBという風になっています。

おそらく、日本に導入されるのは、どちらか1つだけになると思います。どちらが導入されるかは、まだ不明です。

カメラ性能

Zenfone5 Liteで最も注目したいのは、カメラ性能です。

アウトカメラに1600万画素のデュアル、インカメラの2000万画素のデュアルが搭載されています。

これは、Zenfone5よりも高性能です。

特に、インカメラに2000万画素+120°広角レンズのデュアルとなっていることで、セルフィーを綺麗に撮りたいなら、Zenfone5 Liteがイチオシということになります。

ただし、Zenfone5では、写真撮影にAIの活用されるとのアナウンスがありましたが、Zenfone5 LiteではAIの情報はありませんでした。

AIの有無で、どれくらい撮影結果に違いが出てくるのかは分かりませんが、どうせカメラにこだわるのなら、LiteにもAIを搭載してほしかったなあ。と思います。

価格

Zenfone5 Liteの価格は、日本円換算で36,000円程度になると予想されています。

ただし、あくまでも現地価格を日本円に換算しただけなので、実際に日本で販売される時の価格は、4万円を超えてくるのではないか。という悲観的な見方が多数となっています。

スポンサーリンク

Zenfone5Z

最後に、Zenfone5シリーズのフラッグシップ、Zenfone5Zを紹介します。

発売日

Zenfone5Zの発売日は、Zenfone5、Zenfone5 Liteと同じく、2018年5月中です。

デザイン

Zenfone5Zのデザインは、Zenfone5と同じです。

出典https://www.asus.com/ ”

せっかくZenfone5Zを買ったのに、パット見ではZenfone5と見分けがつかないというのは、マイナスポイントかもしれませんね。

スペック

Zenfone5Zのスペックを紹介します。

ディスプレイ 6.2インチ
プロセッサ Snapdragon845
メモリ 6GB/8GB
ストレージ 64GB/64GB/128GB
マイクロSD 最大2TB
メインカメラ 1200万画素デュアル
インカメラ 800万画素
SIMスロット デュアルSIM(2枚とも4G対応)
サイズ 縦153mm×横75.65mm×厚さ7.7mm
重量 165g

Zenfone5Zは、フラッグシップモデルにふさわしく、Snapdragon845が搭載されています。

メモリも超大容量で、6GBor8GBとなっています。

もはや、パソコン並の容量です。

その他のスペックは、Zenfone5と変わりません。

価格

Zenfone5Zの価格は、現地では65,000円程度と、破格となっていますが、日本では8万円程度になると予想されています。

また新しい情報が入りましたら、更新します。

取扱MVNO

Zenfoneシリーズは、格安スマホの定番機種で、Zenfone5も、多くのMVNOで取扱が予想されています。

現時点で取扱が予想されているMVNOを紹介します。

・BIGLOBEモバイル
・DMMモバイル
・IIJ mio
・mineo
・NifMo
・OCNモバイルONE
・エキサイトモバイル
・楽天モバイル
・イオンモバイル

これら、Zenfone4を取り扱っているMVNOでは、Zenfone5も取り扱うことでしょう。

正式に発表されましたら、また更新します。

注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、最大16,400円分の特典!(12月2日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

NifMoでは、最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(11月30日まで)
>>NifMo公式サイトへ

_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする