楽天モバイル スーパーホーダイ メリット、デメリット、通信速度など。ワイモバイル、UQモバイルと比較!

ワン吉くん
楽天モバイルから、スーパーホーダイっていうプランが出たみたいだね。お得なのかな?
ウサギ先生
なかなか使えるプランよ。スーパーホーダイについて詳しく説明しましょう。

このページでは、楽天モバイルの新プラン、スーパーホーダイの概要、メリット、デメリット、料金、通信速度などを紹介します。


>> 楽天モバイル 公式サイト

スーパーホーダイ

楽天モバイルの新プラン、スーパーホーダイは、

・国内通話5分かけ放題

・最大1Mbpsのデータ通信が使い放題

で、月額1,980円~というプランです。

申し込み開始は、9月1日からで、当面は新たに新規、MNPで楽天モバイルと契約する方に限ります。

プラン変更にも、今後対応するということです。

料金

スーパーホーダイには、「プランS」「プランM」「プランL」の3つのプランがあります。

それぞれの違いは、高速データ通信の容量の違いです。

プランSは2GB、プランMは6GB、プランLは14GBとなっています。

それぞれのプランの月額料金は、

プランS・・・1年目1980円、2年目以降2,980円

プランM・・・1年目2,980円、2年目以降3,980円

プランL・・・1年目4,980円、2年目以降5,980円

となっています。

通信速度

スーパーホーダイの通信速度は、高速通信時は、普通のLTE通信と同じく、数十Mbpsで通信することができます。(ただし、混雑時は他のプランと同じく速度が低下するものと思われます。)

低速通信時は、最大1Mbpsの通信速度が確保されています。(12:00~13:00、18:00~19:00は、300kbpsに制限されます。)

低速通信時に実効速度がどれくらい出るかが注目したいところですが、恐らく、ほぼ1Mbps近くきちんとでると思います。その辺は今後調査していきます。

その他割引

・長期契約で端末が割引に
契約時に、2年契約を結べば端末が1万円引き、3年契約を結べば端末が2万円引きになります。(1年契約だと恩恵はなし)

契約の自動更新はありませんが、契約期間内に解約した場合は違約金がかかります。

1年契約・・・12カ月目以内:9,800円

2年契約・・・12カ月目以内:19,800円、13カ月目~24カ月目以内:9,800円

3年契約・・・12カ月目以内:29,800円、13カ月目~24カ月目以内:19,800円、25カ月目~36カ月目以内:9,800円

・楽天会員で1,000円引き
楽天会員だと、1年目の料金が1,000円引きとなります。上で紹介した金額は、楽天会員の場合の価格です。

楽天会員は、誰でもすぐになれるので、なっておきましょう。

・ダイヤモンド会員で500円引き
楽天のダイヤモンド会員だと、更に5000円引きとなり、1年目1,480円~使うことができます。

ダイヤモンド会員になるには、過去6ヶ月の獲得ポイント数が4000ポイント以上かつ、過去6ヶ月の獲得回数が30回以上かつ楽天カードを持っている方です。

ちょっとハードルが高いですが、楽天市場をよく使う方は、楽天カードも申し込んでダイヤモンド会員になれるとよりお得に使えます。


>> 楽天モバイル 公式サイト

ワイモバイル、UQモバイルと比較

スーパーホーダイの料金プランは、ワイモバイル、UQモバイルの料金プランを強く意識している事がわかります。

ワイモバイル、UQモバイルの料金は、ともに、

プランS
料金・・・1年目1,980円、2年目以降2,980円
高速データ通信・・・2年まで2GB、3年目以降1GB

プランM
料金・・・1年目2,980円、2年目以降3,980円
高速データ通信・・・2年まで6GB、3年目以降3GB

プランL
料金・・・1年目4,980円、2年目以降5,980円
高速データ通信・・・2年まで14GB、3年目以降7GB

となっています。

とても似ていますが、違う点は、

・高速データ通信の容量が3年目以降も減らない

・高速データ通信を使い切っても、最大1Mbpsで通信することができる

・契約の自動更新がない

・楽天ダイヤモンド会員だと更に500円安くなる

といった点が違います。

ワイモバイル、UQモバイルのプランを真似た上で、更に良くした。という感じですね。

ワン吉くん
それじゃあ、ワイモバイルとUQモバイルを使う理由なんてないね!
ウサギ先生
待って、スーパーホーダイプランにも、メリット、デメリットがあるから、説明するわ。

>> 楽天モバイル 公式サイト

iPhoneが登場!

楽天モバイルで、9月1日から、iPhoneの取扱が始まりました!

販売されているのは、iPhoneSE(16GB)、iPhone6s(16GB)、iPhone6s Plus(64GB、128GB)です。

価格は以下の表のようになっています。

iPhoneSE 39,800円
iPhone6s 56,800円
iPhone6s Plus
(64GB)
72,800円
iPhone6s Plus
(128GB)
79,800円

iPhoneも、スーパーホーダイプランと組み合わせることができ、2年契約だと1万円引き、3年契約だと2万円引きとなります。

ただし、料金だけを見るとiPhoneはワイモバイルやUQモバイルの方が安かったりします。

楽天モバイルのiPhoneの料金や、ワイモバイル、UQモバイルとの比較など詳しくは、こちらのページをご覧ください。

メリット、デメリット

メリット

・低速でも1Mbpsで通信することができる
スーパーホーダイプランでは、高速通信を使い切った時、もしくは高速データ通信量を消費したくない時は、低速に切り替えても1Mbpsで通信することができます。

・3年目以降もデータ容量が減らない
ワイモバイル、UQモバイルでは、3年目以降データ容量が半減してしまいますが、楽天モバイルでは半減しません。

・ダイヤモンド会員なら更に500円安くなる
楽天ダイヤモンド会員なら、更に500円安くなるので、ワイモバイルやUQモバイルよりも安く使うことができます。

・契約の自動更新がない
ワイモバイルやUQモバイルは、2年毎の自動更新で、契約更新月以外は違約金がかかりますが、楽天モバイルのスーパーホーダイでは、最初の契約期間が過ぎれば、あとはいつ解約しても違約金はかかりません。

デメリット

・昼間の通信速度が遅くなる
キャリア系列で通信速度が安定しているワイモバイル、UQモバイルに比べると、楽天モバイルは平日の昼休み時の通信速度が2~3Mbps程度にまで落ちてしまいます。

これは、スーパーホーダイプランでも同じだと思われるので、通信速度が常に安定していることを望む人は、ワイモバイルや、UQモバイルの方がいいかもしれません。

・店舗が少ない
楽天モバイルの店舗は、全国に38店舗しかありません。それに対し、ワイモバイルは1,000店舗以上もあります。

店頭でのサポートを希望する人は、ワイモバイルがおすすめです。

ウサギ先生
このデメリットさえ気にならなければ、ワイモバイル、UQモバイルを選ぶ理由はない。というくらい画期的なプランよ。

>> 楽天モバイル 公式サイト

楽天モバイルの申し込み手続き、初期設定

ワン吉くん
楽天モバイルに乗り換えるには、どういった手続きや設定が必要なのかな?
ウサギ先生
楽天モバイルに乗り換えるための手続き、設定方法を説明するわ。

スーパーホーダイの申込みは9月1日からです。

MNP予約番号を取得する

MNPする場合は、現在契約しているキャリアに電話するか、ショップに行って、MNP予約番号を発行してもらいます。

・ドコモ
ドコモ携帯電話から:151(9:00~20:00)
その他の電話から:0120-200-000(9:00~20:00)

・AU
携帯電話、固定電話共に:0077-75470(9:00~20:00)

・ソフトバンク
ソフトバンク携帯電話から:*5533(9:00~20:00)
その他の電話から:0800-100-5533(9:00~20:00)

ココに電話をして、「MNPしたいです」と伝えると、ポイントをお付けします。とか引き止められるかと思いますが、断ると、MNP予約番号を発行してもらえます。

ここで発行してもらった「MNP予約番号」と「有効期限」を控えておきます。

楽天モバイルに申し込む

MNP予約番号を用意したら、いよいよ申し込みです。

楽天モバイル公式ページから、申し込むをタップします。


>> 楽天モバイル 公式サイト

(別ウインドウで開きます)

1.端末と同時に購入するか、SIMのみ購入するか、SIMのタイプを選択する
iPhoneを別で購入する方は、SIMのみ購入を選択します。

iPhoneを使う方はほとんどが通話もするでしょうから、通話SIMを選択します。

2.料金プランを選択する
SIMカードのみ契約する場合は、ここでSIMカードの大きさを聞かれます。

iPhone7s、iPhone8のSIMカードのサイズは、nanoSIMです。

3.オプションを選択します。
自分に必要なオプションを選択しましょう。

オプションはいつでもつけたり外したりできるので、迷ったら付けなくて良いです。料金が高くなります。

4.アクセサリーを選択します。
充電ケーブルや自撮り棒などをおすすめされますが、基本的にはアマゾンなどで安い物を探したほうが安いです。

5.お客様情報を入力します

MNP予約番号や住所、氏名、電話番号など個人情報を入力します。

MNPする場合は、自宅から楽天モバイル開通受付センターに電話して開通するにチェックをいれることをおすすめします。

そうしないと数日間電話が使えない期間ができてしまいます。

自宅から開通する方法は、こちらのページで詳しく説明しています。

6.利用規約を確認して、申込みを確定する

7.本人確認書類を提出する
通話SIMを契約する場合は、本人確認書類を提出する必要があります。

楽天モバイルから、本人確認書類提出のお願い。というメールが届いているはずなので、内容に従って本人確認書類を提出します。

これで、楽天モバイルとの契約は完了です!数日で、SIMカードが到着します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする