楽天モバイルと、UQモバイルを、比較!どっちが安い?料金、通信速度、評判、手数料、違約金

注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、最大16,400円分の特典!(12月2日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

NifMoでは、最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(11月30日まで)
>>NifMo公式サイトへ

_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク
ワン吉くん
楽天モバイルか、UQモバイルか、どっちにしようか迷ってるんだけど、どっちがいいかな?
ウサギ先生
楽天モバイルと、UQモバイルを、比較してみましょう。

このページでは、楽天モバイルと、UQモバイルの、料金、通信速度、評判、手数料、違約金などを比較してみましょう。

基本料金を比較

まずは、楽天モバイルと、UQモバイルの、基本料金を比較してみましょう。

楽天モバイルとUQモバイルを比較するなら、楽天モバイルのスーパーホーダイと、UQモバイルのおしゃべりプランを比較するのが妥当なので、この2つの料金プランを比較してみましょう。

楽天モバイルの基本料金

スーパー
ホーダイ
プランS プランM プランL プランLL
データ通信 2GB 6GB 14GB 24GB
かけ放題 10分 10分 10分 10分
月額料金 1,480円 2,480円 4,480円 5,480円
楽天
ダイヤモンド会員
980円 1,980円 3,980円 4,980円
低速速度 1Mbps 1Mbps 1Mbps 1Mbps

UQモバイルの基本料金

おしゃべり
プラン
プランS プランM プランL
データ通信 2GB 6GB 14GB
かけ放題 5分 5分 5分
月額料金 1,480円 2,480円 4,480円
低速速度 300Mbps 300Mbps 300Mbps

楽天モバイルのスーパーホーダイ、UQモバイルのおしゃべりプランともに、プランS、プランM、プランLのデータ通信量は、それぞれ2GB、6GB、14GBで共通です。

楽天モバイルは、更にその上にプランLLがあり、データ通信量は24GBも確保されています。

料金は基本的には同じですが、楽天モバイルは、楽天グループの特徴を生かして、楽天ダイヤモンド会員は月額更に500円引きとなります。

楽天モバイルのスーパーホーダイとUQモバイルのおしゃべりプランの最大の違いは、かけ放題の時間が楽天モバイルは10分無料、UQモバイルは5分無料だという点です。

通話が5分以内ではなかなか終わらない。という方は、楽天モバイルの方がおすすめです。

毎月のデータ通信量を使い切った後の速度は、楽天モバイルは1Mbps、UQモバイルは300Mbpsと、3倍もの速度差があります。

300Mbpsだと、動画を見るのはちょっと厳しいですが、1Mbpsなら、標準画質程度の動画なら見ることができます。

ただし、楽天モバイルも混雑する時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は、300kbpsになるので、注意が必要です。

ワン吉くん
ダイヤモンド会員なら、楽天モバイルの方が安いね!

オプションを比較

次に、楽天モバイルとUQモバイルの、オプションを比較してみましょう。

楽天モバイルの主なオプションは、以下のとおりです。

端末保証・・・500円
マカフィーモバイルセキュリティ・・・300円
i-フィルターforマルチデバイス・・・300円
留守番電話サービス・・・300円
キャッチホンサービス・・・200円
転送電話サービス・・・無料

UQモバイルの主なオプションは、以下のとおりです。

クラウドバックアップ・・・300円
セキュリティサービス・・・290円
端末保証サービス(UQで購入したもの)・・・380円
つながる端末保証サービス・・・500円
メールサービス・・・200円
みまもりサービス・・・200円
フィルタリングサービス・・・無料
留守番電話、迷惑電話撃退、三者通話サービス・・・380円

セキュリティのオプションは、UQモバイルの方が10円安くなっています。

一番の特徴は、フィルタリングサービスが無料となっている点です。
子供に持たせる時は嬉しいですね。

楽天モバイルとUQモバイルの基本料金+オプション料金は、ほぼ同じ金額です。

楽天ゴールド会員だった場合は、楽天モバイルの方が安くなります。

元々、楽天モバイルの料金プランは、UQモバイルやワイモバイルを強く意識したものなので、当然といえば当然ですね。

通信速度を比較

次に、楽天モバイルと、UQモバイルの通信速度を比較してみましょう。

通信速度は、場所や時間によって大きく変わるので、あくまで参考データにはなりますが紹介ておきます。

平日
朝7時
平日
昼12時
平日
夜7時
平日
深夜12時
休日
朝7時
休日
昼12時
休日
夜7時
休日
深夜12時
楽天モバイル 35.2Mbps 1.4Mbps 3.2Mbps 5.6Mbps 28.2Mbps 1.2Mbps 4.8Mbps 28.1Mbps
UQモバイル 26.3Mbps 18.4Mbps 9.6Mbps 14.5Mbps 30.9Mbps 22.5Mbps 26.8Mbps 16.9Mbps

通信速度では、KDDIグループのUQモバイルの速さが目立ちます。

通常、MVNOは、平日の昼休み時間帯など、混雑する時間帯は速度が低下するものなのですが、UQモバイルは、キャリア並の速度がキープされています。

ソフトバンク直系のワイモバイルとは違い、UQモバイルはあくまでもAUの回線を借りているという形を取っているのに、どうしてこれだけの速度を維持できるんだ。KDDIグループだから何か特別に優遇されているのではないか。とライバルのMVNOからは不満も出ているくらいのようです。

ユーザーの視点から見ると、それだけ速くて良い。ということですね。

一方の楽天モバイルは、他の多くのMVNOと同じように混雑する時間帯の速度は低下しますが、データ通信量を使い切ってしまっても1Mbpsの速度が出るという点が特徴的です。

UQモバイルは300Mbpsになってしまうので、データ通信量が残っている時はUQモバイルの方が速い。使い切ってしまった後は楽天モバイルの方が速い。ということになりますね。

注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、最大16,400円分の特典!(12月2日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

NifMoでは、最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(11月30日まで)
>>NifMo公式サイトへ

_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする