楽天モバイルと、OCNモバイルONEを、比較!どっちが安い?料金、通信速度、評判、口コミ

スポンサーリンク
注目のキャンペーン情報!
NifMoでは、最大15,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(8月31日まで)
最低でも12,100円以上もらえる太っ腹キャンペーンです。
>>NifMo公式サイトへ


BIGLOBEモバイルでは、最大11,300円分の特典!(9月30日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ


_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
ワン吉くん
楽天モバイルか、OCNモバイルONEか、どっちにしようか迷ってるんだけど、どっちがいいかな?
ウサギ先生
楽天モバイルとOCNモバイルONEの料金や速度を、比較してみましょう。

このページでは、楽天モバイルと、OCNモバイルONEの、料金、通信速度、評判、手数料などを比較してみましょう。

基本料金を比較

楽天モバイルには、「スーパーホーダイ」と「組み合わせプラン」の2つがありますが、スーパーホーダイは、キャリアのように、機種代金込みのプランとなっているので、OCNモバイルONEと比較する時は、組み合わせプランと比較するのがふさわしいです。

楽天モバイル組み合わせプラン

ベーシックプラン 3.1GBプラン 5GBプラン 10GBプラン 20GBプラン 30GBプラン
データSIM 525円 900円 1,450円 2,260円 4,050円 5,450円
050データSIM 645円 1,020円 1,570円 2,380円 4,170円 5,520円
通話SIM 1,250円 1,600円 2,150円 2,960円 4,750円 6,150円

OCNモバイルONE

3GB 6GB 10GB 20GB 30GB 110MB/日 170MB/日 500kbps
データ
通信専用
1,100円 1,450円 2,300円 4,150円 6,050円 900円 1,380円 1,800円
SMS対応 1,220円 1,570円 2,420円 4,270円 6,170円 1,020円 1,500円 1,920円
音声対応 1,800円 2,150円 3,000円 4,850円 6,750円 1,600円 2,080円 2,500円

OCNモバイルONEには、楽天モバイルにはない1日ごとにデータ通信量が回復するプランが設定されています。

1日110MBのプランと、170MBのプランがあり、1ヶ月単位のプランだとついつい使いすぎてしまう。という方におすすめです。

楽天モバイルのベーシックプランと、OCNモバイルONEの500kbpsプランはどちらも似たプランで、速度が制限されている代わりに、データ通信量の上限がないプランです。

楽天モバイルのベーシックプランは速度が200kbpsに制限されているのに対し、OCNモバイルONEは500kbpsまで出るので、料金はOCNモバイルONEの方が高くなっています。

その他の3GB~30GBの一般的なプランの料金は、6GBプランを除き、楽天モバイルの方が安くなっています。

ワン吉くん
6GBプランは、OCNの方が安いんだね!

オプション料金を比較

次に、楽天モバイルと、ONCモバイルONEの、オプション料金を比較してみましょう。

・楽天モバイルの主なオプション
楽天でんわ10分かけ放題・・・850円
端末保証・・・500円
マカフィーモバイルセキュリティ・・・300円
i-フィルターforマルチデバイス・・・300円
留守番電話サービス・・・300円
キャッチホンサービス・・・200円
転送電話サービス・・・無料

・OCNモバイルONEのオプション料金
10分かけ放題・・・850円
トップ3かけ放題・・・300円
留守番電話・・・300円
キャッチホン・・・200円
転送電話・・・無料
迷惑電話ブロック・・・無料
マイセキュア・・・250円

楽天モバイルと、OCNモバイルONEのオプション料金は、ほとんど同じです。

OCNモバイルONEだけの珍しいオプションサービスとして、トップ3かけ放題というものがあります。

これは、通話料上位3番号の通話が、時間無制限でかけ放題になるというものです。

家族や友達、交際相手など、限られた相手にのみ頻繁に電話をかけるという場合は、OCNモバイルONEの方がおすすめですね。

通信速度を比較

ウサギ先生
次に、楽天モバイルと、OCNモバイルONEの通信速度を比較してみましょう。

平日、休日、それぞれの朝・昼・夜・深夜の通信速度を比較してみます。

通信速度は、時間や場所によって変わってきますので、あくまで参考程度に思っておくことをおすすめします。

平日
朝7時
平日
昼12時
平日
夜7時
平日
深夜12時
休日
朝7時
休日
昼12時
休日
夜7時
休日
深夜12時
楽天モバイル 35.2Mbps 1.4Mbps 3.2Mbps 5.6Mbps 28.2Mbps 1.2Mbps 4.8Mbps 28.1Mbps
OCNモバイル 45.8Mbps 3.3Mbps 2.0Mbps 4.3Mbps 36.5Mbps 2.1Mbps 1.9Mbps 15.4Mbps

OCNモバイルONEは、NTTグループの会社だから他のMVNOよりも速いかと思いきや、特にそうでもないようです。

他のキャリア系列のUQモバイルや、ワイモバイルなどは昼間でも速度が速いということで有名なので期待したいところでしたが、特別優遇されているということもなさそうです。

しいて言うなら、朝の時間帯はOCNの方が速度が出るかなあ。という印象ですが、朝はどこも速度が出るので、特別取り上げる点でもないような感じですね。

運営会社紹介

楽天モバイルと、OCNモバイルONEの運営会社は、比較的よく知られていますが、それぞれの運営会社を簡単に紹介しておきます。

楽天モバイルの運営会社

楽天モバイルの運営会社は、楽天市場や、楽天カード、東北楽天ゴールデンーグルスなどを運営する、楽天株式会社です。

1997年、株式会社エー・ディー・エムという名前で創業し、その年の5月には楽天市場を開設。

日本で初めての大規模なインターネットショッピングモールとして、現在まで高いシェアを誇っています。

1999年には、インターネットオークションサイト、「楽天フリマ」を開設。
今現在、テレビで「ラクマ」のCMがよく放映されていますが、原型は20年も前からあったんですね。

2001年には、楽天ブログのサービスをスタート。

2004年には、東北楽天イーグルスの経営をはじめ知名度を高めた楽天は、その後、楽天銀行や楽天カード、楽天証券など、インターネットサービスにかかわる様々な事業を展開しています。

楽天モバイルは、2014年、楽天グループのフュージョン・コミュニケーションズという会社が運営していましたが、現在は楽天株式会社本体が運営しています。それだけ、力が入っているということですね。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、「NTTコミュニケーションズ」が運営しています。

NTTコミュニケーションズは、1999年にNTT本体から分割された、主にプロバイダ事業を行っている会社です。

固定回線のプロバイダとしてはシェアNo1なので、フレッツ光を使っている方は、プロバイダがOCNだという方も多いのではないでしょうか。

2013年から、MVNO、OCNモバイルONEの運営を開始し、最近まで、MVNOシェアNo1でしたが、最近楽天モバイルにトップの座を奪われています。

ワン吉くん
楽天モバイルと、OCNモバイルONEは、トップ争いをしているんだね!

楽天モバイルも、OCNモバイルも、運営会社は大企業ですし、MVNO事業も好調に推移しているようです。

MVNOは、突然サービスを終了してしまうところもありますが、この2社なら、どちらを選んでも安心して使えますね。

注目のキャンペーン情報!
NifMoでは、最大15,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(8月31日まで)
最低でも12,100円以上もらえる太っ腹キャンペーンです。
>>NifMo公式サイトへ


BIGLOBEモバイルでは、最大11,300円分の特典!(9月30日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ


_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする