iPhone7s、iPhone8(iPhoneX) 楽天モバイルで使う方法。料金、手続き、メリット、デメリット

注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、最大16,400円分の特典!(12月2日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

NifMoでは、最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(11月30日まで)
>>NifMo公式サイトへ

_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク
ワン吉くん
iPhone7sと、iPhone8が発売されるね。iPhone7s、iPhone8を楽天モバイルで使うこともできるのかな。
ウサギ先生
できるわよ。今回は、iPhone7s、iPhone8を楽天モバイルで使うにはどうすれば良いか。お話しましょう。

このページでは、iPhone7s、iPhone7sPlus、iPhone8を楽天モバイルで使う時の料金、手続き、メリット、デメリットなどを紹介します。

iPhone7s

iPhone7sは、普通のサイズのiPhone7sと、大きなiPhone7s Plusが発売されます。

iPhone7s(無印)

iPhone7sは、CPUがA11プロセッサになり、iPhone7をスペックアップしたようなものになります。

ディスプレイ・・・4.7インチ
CPU・・・A11プロセッサ
メモリ・・・3GB
ストレージ・・・32GB、128GB、256GB
バッテリー容量・・・2,000mAh

価格・・・79,800円~

カラーは、iPhone7と同じく、ジェットブラック、ブラック、シルバー、ゴールド、ピンクの5色です。

iPhone7s Plus

iPhone7s Plusは、iPhone7 Plusをスペックアップしたようなものになります。

ディスプレイ・・・5.5インチフルハイビジョン
CPU・・・A11プロセッサ
メモリ・・・3GB
ストレージ・・・32GB、128GB、256GB
バッテリー容量・・・2,800mAh

価格・・・94,800円~

iPhone7 Plusと同じく、デュアルカメラを搭載します。

こちらも、カラーはカラーは、iPhone7と同じく、ジェットブラック、ブラック、シルバー、ゴールド、ピンクの5色です。

iPhone7sが、iPhone7と比べて最も大きく変わる点は、非接触型の急速充電に対応する。ということです。

Qi規格を採用し、数十分で8割程度の充電をすることができるようになります。

iPhone8(iPhoneX)

iPhone8は、処理速度はiPhone7sとさほど変わらないものの、OLED(有機EL)ディスプレイを採用するなど、先進的な技術を積極的に取り入れたモデルとなります。

ディスプレイ・・・5.7インチ
CPU・・・A11プロセッサ
メモリ・・・3GB
ストレージ・・・64GB、256GB
バッテリー容量・・・2,800mAh

画面サイズ5.7インチと、iPhone7sPlusよりも大きいですが、ベゼルレスのデザインにより、サイズはiPhone7sと7sPlusの間くらいのサイズとなります。デュアルカメラを搭載します。

iPhone8のデザイン面以外の主な注目ポイントは、

・3D顔認証
・ワイヤレス充電対応
・防水、防塵対応
・バッテリー持続時間が長い

といったところです。

これまで、iPhoneはサイズが大きくバッテリー容量も大きいPlusのバッテリー持続時間が長かったですが、iPhone8は、iPhone7s Plusよりもバッテリー持続時間が長くなりそうです。

急速充電機能と合わせて、更に使い勝手が良くなりそうですね。

価格・・・109,800円~(999ドル~)

価格に関しては、いろいろな情報が飛び交っていますが、米有力紙のニューヨークタイムスが999ドル~という記事を発信していたので、そうなる可能性が高いです。

日本での販売価格は、Apple、キャリアがそれぞれ決定するのでまだ分かりませんが、最も容量の少ないモデルでも10万円オーバーは確実でしょう。

iPhoneXは、生産ラインの問題から、発表はiPhone7シリーズと同時に実施されるものの、発売は11月~12月頃になるかもしれない。ともいわれています。

もしそうなれば、発表から発売までの間に大量の注文が入って、納期がすごいことになりそうですね。

ワン吉くん
iPhone8は10万円越えなんだね。ちょっと高いなあ。
ウサギ先生
最新の端末が高いのは仕方がないから、楽天モバイルを使って運用コストをできるだけ下げましょう。

iPhone本体を購入する

iPhone7s、iPhone8は、楽天モバイルでは取扱がありません。

アップルストアに出向くか、アップルオンラインストアで購入する必要があります。

購入する時は、SIMフリーモデルを購入しましょう。

ワン吉くん
オンラインストアが送料もかからないし、便利ね。

月額費用はいくら?

iPhone7sやiPhone8を一括で購入すると、一度に10万円も用意しないといけないので、24回の分割で購入することをお勧めします。

アップルオンラインストアで購入すれば、分割手数料はかかりません。

24回分割で購入した場合、本体代金の支払金額は、

iPhone7sの場合、79,800÷24=3,325円

iPhone7s Plusの場合、94,800÷24=3,950円

iPhone8の場合、109,800÷24=4,575円

となります。

iPhone7s、iPhone8を運用するためには、これに加えて楽天モバイルの利用料を支払う必要があります。

楽天モバイルのプランを選択する

ウサギ先生
楽天モバイルで、自分に合ったプランを決めましょう。

データ容量を決める

iPhoneを電話として使う場合は、通話SIMを選択します。

楽天モバイルには、ベーシックプラン、3.1GBプラン、5GBプラン、10GBプラン、20GBプラン、30GBプランの6プランがあります。

ベーシックプランは、通信速度200bpsと極端に遅いプランなので無視するとして、自分のデータ通信量に合わせたプランを選択しましょう。

使用用途別の消費データ容量を紹介します。

Webサイト閲覧100ページ・・・50MB(0.05GB)

LINEビデオ通話1時間・・・20MB(0.02GB)

ハイビジョン動画(720p)1時間・・・1GB
HQ動画(360p)1時間・・・250MB(0.25GB)

大体このような感じです。

プランはいつでも変更することができるので、迷ったら、5GBプランをおすすめします。

動画を頻繁に見る人でなければ、10GB以上のプランは必要ありません。

オプションを決める

楽天モバイルには、様々なオプションが用意されていますが、おすすめのオプションのみ紹介します。

・楽天でんわ5分かけ放題by楽天モバイル
5分以内の通話がかけ放題になるオプションです。

月額料金は、850円です。

・楽天でんわかけ放題by楽天モバイル
時間無制限、回数無制限でかけ放題になるオプションです。

月額料金は、2,380円です。

・つながる端末保証 by楽天モバイル
アップルストアで購入したiPhoneも対象の端末保証です。

1年間に1回目の修理・・・4,000円
1年間に2回目の修理・・・8,000円

で修理を受けることができます。

iPhoneは高価なので、保証をつけたい。という方も多いですが、Appcare+をつけるよりもお得に保証をつけることができます。

料金の例

iPhone7s+通話SIM3.1GB

iPhone7sと、通話SIM3.1GBプランを契約した場合の月々の料金は、

3,325円(端末代)+1,600円(3.1GBプラン)=4,925円 となります。

ワン吉くん
5,000円以内に収まるんだね!

iPhone8+通話SIM5GB

iPhone8と、通話SIM5GB プランを契約した場合の月々の料金は、

4,574円(端末代)+2,150円(5GBプラン)=6,724円 となります。

iPhone8+通話SIM3.1GB+5分かけ放題

iPhone8と、通話SIM3.1GBプランに、5分かけ放題オプションを付けた場合の月々の料金は、

4,574円(端末代)+1,600円(3.1GBプラン)+850円(5分かけ放題)=7,024円 となります。

iPhone8+通話SIM5GB+無制限かけ放題+保証

iPhone8と、通話SIM5GBプランに、時間、回数無制限のかけ放題オプションを付けた場合の月々の料金は、

4,574円(端末代)+2,150円(5GBプラン)+2,380円(無制限かけ放題)=9,104円 となります。

ワン吉くん
iPhone8に無制限かけ放題をつけても、1万円以内に収まるんだね。キャリアだとこうはいかないだろうね。

ここで紹介したのは、あくまで料金の一例ですが、このように自分が使うデータ容量、必要なオプションを選択して契約することができるのが、楽天モバイルの魅力です。

メリット、デメリット

メリット

・料金が安い
上でも紹介しましたが、楽天モバイルを利用すれば、機種代金を含めても月々5,000円~10,000円程度で最新のiPhoneを利用することができます。

・料金プランを組み立てることができる
キャリアでは、選択できるプランが少なかったり、抱き合わせになっていたり、一定以上のプランに契約しないと、割引が受けられなかったりと、様々な制約があります。

楽天モバイルなら、自分に必要なプランを選択肢、必要なオプションのみ付けることができるので、無駄がありません。

・使えるエリアはドコモと同じ
楽天モバイルは、ドコモの通信網を使っているので、使えるエリアはドコモと同じです。

ドコモは、AUやソフトバンクと比べてもつながるので、メリットといえます。

・テザリングができる
楽天モバイルでは、SIMフリーのiPhone、ドコモ版のiPhoneを使ってテザリングをすることができます。

一部の格安SIMでは、テザリングができないところもあります。

デメリット

・端末を同時に購入することができない
キャリア(ドコモ・AU・ソフトバンク)であれば、ショップに在庫があれば、契約と同時にiPhoneを手にすることができますが、楽天モバイルではiPhone本体は扱っていないので、自分で購入する必要があります。

その分手間がかかるといえます。

・実店舗が少ない
楽天モバイルは、ショップが全国に50店舗ほどしかありません。

全国に数千店舗のショップを構えているキャリアとは大きな差があります。

そのため、操作方法や契約の変更などのサポートは、オンライン上、又は電話サポートが中心になります。

・メールアドレスが変わる
現在キャリア(ドコモ・AU・ソフトバンク)を使っている人は、楽天モバイルに移動すると、@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpなどといったメールアドレスは使えなくなるので、メルマガなどを登録していた人は、Gメールやヤフーメールなどに変更する必要があります。

楽天モバイルに申し込む

さて、自分に合ったプラン、オプションが分かったら、いよいよ楽天モバイルに申し込みましょう。

MNP予約番号を発行する

MNP(番号そのままで引っ越し)をする人は、楽天モバイルに申し込む前に、MNP予約番号を発行します。

MNP予約番号をもらうには、現在契約しているキャリアに電話するか、ショップに行って、MNP予約番号を発行してもらいます。

MNPではなく、新規でmineoと契約する場合は、この手順は飛ばします。

・ドコモ
ドコモ携帯電話から:151(9:00~20:00)
その他の電話から:0120-200-000(9:00~20:00)

・AU
携帯電話、固定電話共に:0077-75470(9:00~20:00)
ソフトバンク:0800-100-5533(9:00~20:00)

・ソフトバンク
ソフトバンク携帯電話から:*5533(9:00~20:00)
その他の電話から:0800-100-5533(9:00~20:00)

ココに電話をして、「MNPしたいです」と伝えると、ポイントをお付けします。とか引き止められるかと思いますが、断ると、MNP予約番号を発行してもらえます。

ここで発行してもらった「MNP予約番号」と「有効期限」を控えておきます。

申し込み手順

MNP予約番号を用意したら、いよいよ申し込みです。

楽天モバイル公式ページから、申し込むをタップします。


>> 楽天モバイル 公式サイト

(別ウインドウで開きます)

1.端末と同時に購入するか、SIMのみ購入するか、SIMのタイプを選択する
iPhoneを別で購入する方は、SIMのみ購入を選択します。

iPhoneを使う方はほとんどが通話もするでしょうから、通話SIMを選択します。

2.料金プランを選択する
SIMカードのみ契約する場合は、ここでSIMカードの大きさを聞かれます。

iPhone7s、iPhone8のSIMカードのサイズは、nanoSIMです。

3.オプションを選択します。
自分に必要なオプションを選択しましょう。

オプションはいつでもつけたり外したりできるので、迷ったら付けなくて良いです。料金が高くなります。

4.アクセサリーを選択します。
充電ケーブルや自撮り棒などをおすすめされますが、基本的にはアマゾンなどで安い物を探したほうが安いです。

5.お客様情報を入力します

MNP予約番号や住所、氏名、電話番号など個人情報を入力します。

MNPする場合は、自宅から楽天モバイル開通受付センターに電話して開通するにチェックをいれることをおすすめします。

そうしないと数日間電話が使えない期間ができてしまいます。

自宅から開通する方法は、こちらのページで詳しく説明しています。

6.利用規約を確認して、申込みを確定する

7.本人確認書類を提出する
通話SIMを契約する場合は、本人確認書類を提出する必要があります。

楽天モバイルから、本人確認書類提出のお願い。というメールが届いているはずなので、内容に従って本人確認書類を提出します。

これで、楽天モバイルとの契約は完了です!数日で、SIMカードが到着します。

自宅にSIMカードが届いたら、iPhoneに挿入して、MNP切替手続きと初期設定をしましょう。

手続きの方法は、こちらのページで紹介しています。

楽天モバイル MNP切替手続きと、APN設定の方法

使わない端末は売却しよう

新しくiPhone7s、iPhone8を使っていた方は、今まで使っていたスマホが余るという方も多いでしょう。

そんな人は、そのまま置いておくのももったいないので、売却してしまいましょう。

一番高く売れるのは、ヤフオクで売ることですが、ヤフオクを使っていない人は、「イオシス」の買取が一番おすすめです。

イオシスの買い取りは、宅配を利用して売却することができます。

実店舗で売りたい。という方は、ブックオフよりは、ゲオがおすすめです。

売ったお金をiPhone7s、iPhone8の購入代金の足しにできますよ。

ワン吉くん
特に、iPhone6sなんかだと4~5万円で売れるみたいだよ!
注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、最大16,400円分の特典!(12月2日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

NifMoでは、最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(11月30日まで)
>>NifMo公式サイトへ

_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする