P10 liteと、nova liteの違いを比較!価格、スペック、カメラ性能など。格安SIM最安値はBIGLOBE SIM

ワン吉くん
HuaweiのP10 liteと、nova liteってどっちがいいのかな?
ウサギ先生
今回は、P10 liteとnova liteを比較してみましょう。

このページでは、Huawei P10 liteと、nova liteの性能、価格、コストパフォーマンスなどを比較してみます。

速読みマガジン
・デザインはP10 liteの方が綺麗
・スペックはほぼ同じだが、カメラ性能はP10 liteの方が上
・コスパはnova liteの方が上
・格安SIM最安値は、BIGLOBE SIM

P10 liteとnova liteを比較

P10 lite

P10liteのデザインは、角度を変えると光の反射によって様々な表情を魅せる美しい背面が特徴的です。

同じくHuaweiのhonor8の背面デザインも美しいことで評価が高かったですが、honor8は、光が反射するのに対し、P10 liteは不規則に光が反射し、様々な表情を見せてくれます。

背面には、四角形の指紋認証センサーが搭載されており、カメラはシングルです。

前面は、Huaweiのロゴが書いてあるのみの、シンプルなデザインとなっています。物理ボタンはありません。

角は2.5Dガラスで丸みを帯びており、手に持って操作しやすいデザインです。

カラーは、サファイアブルー、パールホワイト、プラチナゴールド、ミッドナイトブラックと、UQモバイル限定のサクラピンクの全5色です。

nova lite

一方のnova liteのデザインは、複雑な光の反射が様々な表情を魅せることもなく、シンプルにツヤのある背面です。

また、指紋認証センサーが丸くなっています。

高級感。という点では、P10 liteに軍配があがるでしょう。

フロントのデザインは、カメラやセンサーの配置は違いますが、似たような感じですね。

カラーはシンプルに、ホワイト、ブラック、ゴールドの3色です。

スペック比較

P10 liteと、nova liteのスペックを比較してみましょう。

P10 lite nova lite
OS Android 7.0 Android 7.0
ディスプレイ 5.2インチFHD 5.2インチFHD
CPU Kirin 658
(2.1GHz×4+1.7GHz×4)
Kirin655
(2.1GHz×4+1.7GHz×4)
メモリ 3GB 3GB
ストレージ 32GB 16GB
microSD 最大128GB 最大128GB
カメラ メイン1200万画素、サブ800万画素 メイン1200万画素、サブ800万画素
バッテリー容量 3,000mAh 3,000mAh
サイズ 縦146.5×横72×厚さ7.2mm 縦147.2×横72.94×厚さ7.6mm
重量 約146g 約147g

ワン吉くん
CPUは、P10 liteの方が数字が大きいから、性能がいいのかな?

ベンチマーク(端末の処理能力をスコアで評価するソフト)のスコアで比べてみると、

P10 lite・・・60,000点

nova lite・・・57,000点

と、P10 liteの方が5%ほど処理能力が高い。という結果になりますが、この程度であれば、ほぼ同スペックだと思って良いでしょう。

その他の部分は、ストレージの容量がP10 liteが32GBであるのに対し、nova liteは16GBであることを除けば、ほぼ同じスペックです。

カメラ性能

スペック表に現れない部分として、カメラ性能に少し差があります。

スペック表的には、どちらもアウトカメラが1200万画素、インカメラが800万画素と標準的な数字ですが、P10 liteには、高性能な顔認証機能を利用した、「ポートレートモード」が搭載されています。

ポートレートモードとは、人物の顔にピントを合わせたまま、背景をボカしたりすることができる機能です。

これは、nova liteには搭載されていません。

価格

価格は、店やMVNOによっても違いますが、

P10 lite・・・23,800円~31,300円

nova lite・・・16,800円~21,800円

程度です。

取扱MVNO、販売価格

P10 liteの取扱MVNOと販売価格は、以下の通りです。

UQモバイル・・・33,804円
イオンモバイル・・・32,376円
Uモバイル・・・29,980円
楽天モバイル・・・29,980円
DMMモバイル・・・26,800円(12月20日まで)
BIGLOBE SIM・・・29,760円
エキサイトモバイル・・・27,800円
mineo・・・27,600円
Nifmo・・26,667円
IIJmio・・・26,800円
OCNモバイルワン・・・17,880円(初期費用込)←最安!

nova liteの取扱MVNOと販売価格は、以下の通りです。

楽天モバイル・・・21,800円
BIGLOBE SIM・・・870×24=20,880円
LINEモバイル・・・19,900円
イオンモバイル・・・19,800円(9月4日まで)
IIJmio・・・19,800円
DMMモバイル・・・19,800円
NifMo・・・18,889円
OCNモバイルONE・・・15,000円(初期費用込)←最安!

同じMVNOでも、P10 liteよりもnova liteの方が6,000円~8,000円安いことがわかります。

性能は殆ど変わらないので、コスパはnova liteの方が上といえます。

支払総額で比較

今度は、3GBの音声通話SIMで契約した場合の2年間の支払総額で比較してみましょう。

P10 liteの支払総額

・UQモバイル
データ高速+音声通話プラン
3,000円(初期費用)+69,132円(利用料+端末代)=72,132円

・イオンモバイル
音声4GBプラン
3,000円(初期費用)+37,920円(利用料)+32,376円(端末代)=73,296円

・楽天モバイル
3.1GBプラン
3,394円(初期費用)+38,400円(利用料)+29,980円(端末代)=71,774円

・Uモバイル
3GBプラン
3,394円(初期費用)+37,920円(利用料)+29,980円(端末代)=71,294円

・Nifmo
3GBプラン
3,000円(初期費用)+38,400円(利用料)+26,667円(端末代)=68,067円

・IIJmio
3GBプラン
3,000円(初期費用)+34,800円(利用料、11月6日まで)+26,800円(端末代)=64,600円

・DMMモバイル
3GBプラン
0円(初期費用 ~11/30まで)+36,000円(利用料)+26,800円(端末代、12月20日まで)=62,800円

・OCNモバイルワン
3GBプラン
43,200円(利用料)+17,880円(端末代+初期費用)=61,080円

・mineo
3GBプラン
3,000円(初期費用)+700円×12+1,600×12(利用料、11月9日まで)+27,600円(端末代)=58,200円

・エキサイトモバイル
~3GBプラン
3,000円(初期費用)+37,200円(利用料)+27,800円(端末代)ー10,000円(キャッシュバック、11月1日まで)=58,000円

・BIGLOBE SIM
3GBプラン
3,394円(初期費用)+38,400円(利用料)+29,760円(端末代)ー18,600円(キャッシュバック、12月3日まで)=52,954円←最安!

18,600円ものキャッシュバックを実施している、BIGLOBE SIMが最安となりました。


>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

nova liteの支払総額

・楽天モバイル
3,394円(初期費用)+38,400円(利用料)+21,800円(端末代)=63,594円

・LINEモバイル
3,400円(初期費用)+40,560円(利用料)+19,900円(端末代)-2,000円(ポイントキャッシュバック、11月7日まで)=61,860円

・イオンモバイル
3,000円(初期費用、9月4日まで)+37,920円(利用料)+19,800円(端末代)=60,720円

・NifMo
3,000円(初期費用)+38,400円(利用料)+18,889円(端末代)=60,289円

・OCNモバイルONE
43,200円(利用料)+15,000円(端末代+初期費用)=58,200円

・IIJmio
3,000円(初期費用)+34,800円(利用料、11月6日まで)+19,800円(端末代)=57,600円

・DMMモバイル
0円(初期費用、11月30日まで)+36,000円(利用料)+19,800円(端末代)=55,800円

・mineo
3,000円(初期費用)+700円×12+1,600×12(利用料、11月9日まで)+19,800円(端末代)=50,400円

・BIGLOBE SIM
3,394円(初期費用)+1,600円×24(利用料)+20,880円(端末代)ー18,600円(キャッシュバック、12月3日まで)=44,074円←最安!

nova liteも、BIGLOBE SIMが最安となりました。18,600円のキャッシュバックは大きいですね。


>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

どっちがオススメ?

ワン吉くん
うーん、どっちにしようかな。悩むなあ。
ウサギ先生
そうね。気持ちはわかるわ。コレを参考にしてね。

・端末だけ欲しい人は、P10 lite
nova liteは、日本国内ではMVNO専用端末という位置づけで販売されています。そのため、基本的に新規のSIM契約と一緒にしか購入できません。ですから、端末だけ購入したい人は、P10 liteを購入しましょう。

・とにかくコスパ重視の人は、nova lite
端末の性能は、わずかにP10 liteの方が上ですが、ほとんど体感できないレベルです。
とにかくコストパフォーマンスが良い方がいい。という方は、nova liteがおすすめです。

・デザイン重視の人は、P10 lite
デザインは、人それぞれ感じ方が違いますが、実機を見れば、ほとんどの人がP10 liteの方が美しい。と感じることでしょう。7,000円程度の価格の差はありますが、2年間で考えれば月額の支払金額の差は300円程度です。

スマホは毎日手にするものなので、その程度の差なら綺麗な方がいい!という方には、P10 liteがおすすめです。

・指紋認証の早さ重視なら、P10 lite
指紋認証からロック解除までの早さは、P10 liteは0.3秒、nova liteは0.4秒です。
わずか0.1秒の違いですが、気になる人には気になると思うので、指紋認証は早い方がストレスがたまらない!という方には、P10 liteがおすすめです。

ちなみに、nova liteも指紋認証は早いといわれている方で、iPhone7よりもスムーズだといわれています。

ワン吉くん
うーん。月300円くらいの違いなら、P10liteにしようかな。

申込方法

ウサギ先生
支払総額が最安値の、BIGLOBE SIMの申込方法を紹介するわ。

MNP予約番号を取得する

現在契約しているキャリアに電話するか、ショップに行って、MNP予約番号を発行してもらいます。(MNPではなく、新規申込の場合は、この項目は飛ばします。)

・ドコモ
ドコモ携帯電話から:151(9:00~20:00)
その他の電話から:0120-200-000(9:00~20:00)

・AU
携帯電話、固定電話共に:0077-75470(9:00~20:00)

・ソフトバンク
ソフトバンク携帯電話から:*5533(9:00~20:00)
その他の電話から:0800-100-5533(9:00~20:00)

ココに電話をして、「MNPしたいです」と伝えると、ポイントをお付けします。とか引き止められるかと思いますが、断ると、MNP予約番号を発行してもらえます。

ここで発行してもらった「MNP予約番号」と「有効期限」を控えておきます。

BIGLOBE SIMに申し込む

BIGLOBE SIMの申込方法を紹介します。申し込みは、公式ページから行います。


>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

1.お申込みを選択し、スマホを選ぶを選択する

2.Zenfone Liveを選択し、申し込むを選択する

3.カラーを選択し、プラン、オプションを選択する

4.アクセサリーを選択する

5.お申込手続きへを選択する

6.お客様情報や、クレジットカード情報を入力する

7.通話SIMの場合は、本人確認書類をアップロードする

以上で、完了です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする