もしもシークスで、iPhone7、iPhoneSE、iPhone6sを使う。料金、申込方法、分割購入方法など

ワン吉くん
もしもシークスで、iPhoneを使いたいんだけど、トータルでいくらくらいになるのかな?
ウサギ先生
もしもシークスは、あまり情報がないものね。もしもシークスで、iPhoneを使う時の料金や申込方法を紹介するわ。

このページでは、もしもシークスでiPhone7、iPhoneSE、iPhone6sを使った時の料金や申込方法、分割購入する方法などを紹介します。

もしもシークスとは

もしもシークスとは、ドコモの通信網を利用してサービスを提供しているMVNOです。

ドコモの通信網を利用しているので、ドコモのスマホか、SIMフリーのスマホであればそのまま使うことができます。

通信、通話の品質は

もしもシークスというと、あまり聞いたことが無いという方も多いと思います。

もしもシークスの通信、通話の品質はどうなのでしょうか。

まず、通話の品質について。

もしもシークスでは、かけたい放題というかけ放題プラン(料金プランの項目で後述)を提供していますが、このかけたい放題を利用しない通話に関しては、ドコモの通話品質と同じです。

かけ放題を利用した通話は、アプリを利用して、「プレフィックス方式」という方法で通話をします。

プレフィックス方式とは、ドコモの回線を使うのではなく、他の安い回線を経由して通話をつなげることで、安い価格でサービスを提供する。という方法です。

かけ放題を利用した通話に関しても、以前は海外の電話回線を経由しており、あまり品質が良くなかったのですが、今は、気をつけて聞いてみるとドコモ回線よりは悪いような気がするが、通話には問題のないレベル。になっています。

続いて、通信の品質、速度について。

通信は、ドコモの回線を使うので、品質が特に悪い。ということはありません。

気になるのは、混雑した時間帯の速度ですが、2015年頃は非常に遅い。と評判が悪かったのですが、これを重く見た会社側が通信速度の改善を実施。今では昼休み中の時間帯でも、3Mbps程度は出ており、HD(720p)程度であれば動画も見れるレベルになっています。

料金プランを解説

もしもシークスの料金プランは、音声プランと、データプランがありますが、今回はiPhoneと使うということで、音声プランを開設します。

もしもシークスの音声プランは、必ず契約しなければならない「基本料金分」(980円、データ500MB付)に、必要なデータ通信量、かけ放題などのオプションを追加する形となります。

基本料金

音声プランを契約する人にかならずかかる基本料金。

月額料金は、980円です。

基本料金には、500MBのデータ通信量がついています。

追加データ通信量

基本料金分だけでは、500MBしかデータ通信量がありませんので、必要に応じてデータ通信量を追加します。

追加データ通信量の料金は、

1GB・・・600円
3GB・・・1,200円
5GB・・・1,800円
7GB・・・2,400円
10GB・・・3,000円
使い放題・・・3,600円

となっています。

基本料金と合わせて考えると、他の格安SIMよりも少し高いような気がしますが、混雑した時間帯でも3Mbpsほど出る格安SIMはあまりないので、通信速度を考えると、妥当だと思います。

また、3,600円の使い放題は魅力的です。

かけ放題

もしもシークスには、5分以内の通話がかけ放題の「かけたい放題ライト」と、時間無制限、回数無制限の「かけたい放題フル」というサービスが用意されています。

かけたい放題ライトの料金は、850円

かけたい放題フルの料金は、1,800円です。

もしもシークスは、時間無制限、回数無制限の料金が安いことが大きな特徴です。

こちらの記事で、もしもシークスのかけ放題を詳しく解説しています。(別ウインドウで開きます)

留守電

留守番電話サービスが、オプションで用意されています。

月額料金は、400円です。

基本的には、端末の留守電機能を使えば良いと思いますが、圏外に居る時間が長い人や、電源が切れている時間が長いという人は、つけると良いでしょう。

キャッチホン

キャッチホンとは、通話中に他の人から電話がかかってきた時に、最初の人との通話を保留にしたまま、新しくかかってきた人と通話をすることができる機能です。

月額料金は、300円です。

もしも保証

もしも保証とは、契約と同時に購入した端末に対する保証です。

端末の価格が5万円未満か5万円以上かで内容が異なります。

<5万円未満の場合>
月額料金は、600円で、最大年2回まで保証。

1回目8,000円、2回目12,000円の負担で、修理・交換をすることができます。

<5万円以上の場合>
月額料金は、700円で、最大年2回まで保証。

10万円未満の端末は、1回目1万円、2回目15,000円の負担で。

10万円以上の端末は、1回目12,000円、2回目18,000円の負担で修理・交換をすることができます。

iPhoneを使う場合は、正直、Appcare+を申込んだほうが良いですね。

月額料金の例

・3GBプランに5分かけ放題をつけると
980円(基本料金)+1,200円(3GB)+850円(5分かけ放題)=3,030円

・5GBプランに無制限かけ放題をつけると
980円(基本料金)+1,800円(5GB)+1,800円(無制限かけ放題)=4,580円

・使い放題プランに無制限かけ放題をつけると
980円(基本料金)+3,600円(データ使い放題)+1,800円(無制限使い放題)=6,380円

ワン吉くん
データも通話も使い放題にしても、6,380円なんだね!

iPhoneを使う

ワン吉くん
iPhoneの本体はどうやって買ったらいいの?
ウサギ先生
アップルオンラインストアで買うのがおすすめよ。

もしもシークスでiPhoneを使う時の料金や、購入方法、分割支払方法などを紹介します。

iPhone6sを使う

iPhone6sは、もしもシークスで取り扱っているので、契約と同時に購入することができます。

ただし、もしもシークスで購入する場合は、一括購入しかできません。

分割で購入したい場合は、アップルオンラインストアでiPhone6sを分割購入し、もしもシークスでは、通話SIMのみを契約します。

アップルオンラインストアでは、分割手数料はかからないので、分割購入しても損をすることはありません。

iPhone6sを24回で分割購入した時の月額支払金額は、

32GB・・・月額2,700円
128GB・・・月額3,200円 です。

例えば、iPhone6sを購入して、5GBプランに無制限かけ放題プランをつけると、

32GB・・・2,700円+4,580円=7,280円
128GB・・・3,200円+4,580円=7,780円

となります。

iPhoneSEを使う

iPhoneSEも、もしもシークスで取り扱っているので、契約と同時に購入することができますが、iPhone6s同様、一括購入しかできません。

分割で購入したい場合は、アップルオンラインストアでiPhoneSEを分割購入し、もしもシークスでは、通話SIMのみを契約しましょう。

iPhoneSEを24回で分割購入した時の月額支払金額は、

32GB・・・月額2,000円
128GB・・・月額2,500円 です。

例えば、iPhoneSEを購入して、5GBプランに無制限かけ放題プランをつけると、

32GB・・・2,000円+4,580円=6,580円
128GB・・・2,500円+4,580円=7,080円

となります。

iPhone7を使う

iPhone7は、そもそも、もしもシークスでは取扱がないので、アップルオンラインストアで端末を購入し、もしもシークスでは通話SIMのみを契約しましょう。

iPhone7を24回で分割購入した時の月額支払金額は、

32GB・・・月額3,200円
128GB・・・月額3,700円
256GB・・・月額4,200円 です。

例えば、iPhone6sを購入して、5GBプランに無制限かけ放題プランをつけると、

32GB・・・3,200円+4,580円=7,780円
128GB・・・3,700円+4,580円=8,280円
256GB・・・4,200円+4,580円=8,780円

となります。

iPhoneを新規で購入して使う場合は、もしもシークスに支払う料金に加えて、これらの金額を支払うことになります。

もちろん、ドコモ版かSIMフリー版、SIMロックを解除したiPhoneを持っている場合は、端末代金はかかりません。

キャリアの料金と比較

ワン吉くん
キャリアの料金と比べると、どれくらい安いのかな?
ウサギ先生
キャリアでiPhone6s、iPhoneSE、iPhone7を購入した場合と料金を比較してみましょう。

上で計算した料金と条件を揃えるため、5GBプランに時間無制限のかけ放題のプランを組み合わせた料金で比較します。

料金は、最も安いMNPの場合の料金で比較します。

実は、キャリアのiPhone7、iPhone6s、iPhoneSEのMNPでの料金は全て同じで、以下の通りです。

ドコモ 9,288円
AU 9,090円
ソフトバンク 9,090円

もしもシークスは、キャリアよりも1,500円~2,500円程度安いということが分かります。

iPhone本体を持っている方は、利用料金部分のみの比較になるので、プランにもよりますが、2,000円~4,000円ほど安くなります。

メリット、デメリット

ウサギ先生
もしもシークスでiPhoneを使う時のメリット、デメリットを紹介するわ。

メリット

・料金が安い
格安SIM最大のメリットですね。キャリア(ドコモ、AU、ソフトバンク)と比べて、月々の利用料金は2,000円~4,000円程度、iPhone本体の機種代金を含んで考えても1,500円~2,500円程度安くなります。

・データ使い放題、電話かけ放題にできる
もしもシークスには、データ容量無制限のプランと、時間無制限のかけ放題プランがあります。これを組み合わせると、データ使い放題、電話かけ放題にすることができます。これは、キャリアにも他の格安SIMにもない大きな魅力です。

・混雑時の通信速度が比較的速い
もしもシークスの通信速度は、混雑時でも3Mbps程度が確保されています。
他の格安SIMは、混雑時1Mbps以下になるところも多いので、もしもシークスの混雑時の通信速度は、UQモバイルやワイモバイルといったサブブランドに次いで速いといえます。

デメリット

・iPhoneはアップルストアで購入しないと一括支払いしかできない
もしもシークスでは、iPhoneは一括でしか購入することができません。
手間がかかりますが、iPhone本体は、Appleオンラインストアで購入しなければ分割購入はできません。

・店舗がないので、サポートは電話かメールのみ
もしもシークスには、実店舗はないので、サポートは電話かメールでしか受けることができません。

・キャリアメールが使えない
もしもシークスでは、キャリアメールと呼ばれるメールアドレスは付与されません。
Gメールやヤフーメールなどのフリーメールを使いましょう。

申込方法

ウサギ先生
自分に合ったデータ容量とオプションが決まったら、いよいよもしもシークスに申し込みよ。

その前に、MNP(番号そのままで引っ越し)をする人は、今使っている携帯電話会社からMNP予約番号を発行してもらいます。

1.MNP予約番号を取得する

現在契約しているキャリアに電話するか、ショップに行って、MNP予約番号を発行してもらいます。

・ドコモ
ドコモ携帯電話から:151(9:00~20:00)
その他の電話から:0120-200-000(9:00~20:00)

・AU
携帯電話、固定電話共に:0077-75470(9:00~20:00)

・ソフトバンク
ソフトバンク携帯電話から:*5533(9:00~20:00)
その他の電話から:0800-100-5533(9:00~20:00)

ココに電話をして、「MNPしたいです」と伝えると、ポイントをお付けします。とか引き止められるかと思いますが、断ると、MNP予約番号を発行してもらえます。

ここで発行してもらった「MNP予約番号」と「有効期限」を控えておきます。

2.もしもシークスに申し込む

MNP予約番号を用意したら、いよいよ申し込みです。

もしもシークス公式ページから、

1.音声プランか、データプランかを選択します。

2.SIMカードと端末を購入するか、SIMカードのみを購入するかを選択します。

3.SIMカードのみ購入する場合は、SIMカードのサイズを選択します。

4.データ容量を選択します。

5.かけたい放題ライトかフルかを選択する。

6.オプションを選択する

7.利用規約に同意して、次へすすむ

8.本人確認書類をアップロードして、お客様情報を入力する。

9.画面の指示に従って、手続きをすすめる。

手続きが完了したら、数日でSIMカードが自宅に届きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする