DMMモバイル、mineoが、10分かけ放題に!音質は?かけ放題がある格安SIM、MVNO一覧【2017年9月】

ワン吉くん
DMMモバイルとmineoの5分かけ放題が、10分かけ放題になるんだって?お得になるのかな?
ウサギ先生
そうよ。DMMモバイル、mineoと、その他の格安SIMのかけ放題プランの料金、音質を比較してみましょう。

このページでは、10分に延長されるDMMモバイル、mineoのかけ放題プランの説明と、かけ放題プランがある格安SIMを一覧で紹介します。

DMMモバイルのかけ放題が10分に!

DMMmobile

DMMモバイルでは、これまで5分かけ放題オプションを、月額850円で提供していました。

これが、料金は変わらず、時間が10分に延長されます。(10月1日から)

ワン吉くん
値段が変わらず10分になるなら、お得になるね!

条件、注意点

DMMモバイルのかけ放題を使うには、「DMMトーク」の契約と、「DMMトークアプリ」のインストールが必要です。

この、DMMトークアプリから電話をかけないと、かけ放題の対象にならず、30秒20円の通話料がかかってしまうので、注意が必要です。

ちなみに、DMMトークのアプリから通話していれば、10分を超えたとしても、通話料は30秒10円と、通常の半額で済みます。

どれくらい通話する人ならお得なの?

毎月どれくらい電話する人は、かけ放題サービスを利用するとお得になるのでしょうか。

DMMトークを使ったの通常の通話料金は、10円/30秒なので、42分30秒で850円を超えることになります。

つまり、1回10分以内の通話時間が1ヶ月に42分30秒以上になる人は、かけ放題サービスを契約したほうがお得ということになります。


>>DMMモバイル公式サイトへ

mineoのかけ放題も10分に!

mineoでも、これまで5分かけ放題オプションが、月額850円で提供されていました。

これが10分かけ放題になって、料金は変わらず850円のままです。(10月1日から)

条件、注意点

mineoのかけ放題を使うには、「mineoでんわ」の契約と、「mineoでんわアプリ」のインストールが必要です。

この、mineoでんわアプリから電話をかけないと、かけ放題の対象にならず、30秒20円の通話料がかかってしまうので、注意が必要です。

ちなみに、mineoでんわのアプリから通話していれば、10分を超えたとしても、通話料は30秒10円と、通常の半額で済みます。

どれくらい通話する人ならお得なの?

毎月どれくらい電話する人は、かけ放題サービスを利用するとお得になるのでしょうか。

mineoでんわを使ったの通常の通話料金は、10円/30秒なので、42分30秒で850円を超えることになります。

つまり、1回10分以内の通話時間が1ヶ月に42分30秒以上になる人は、かけ放題サービスを契約したほうがお得ということになります。

ワン吉くん
DMMモバイルと同じだね!

>>mineo公式サイトへ

音質はどうなの?

DMMトークも、mineoでんわも、電話番号の先頭に決められた番号を自動で付加して中継電話会社を介して通話する、プレフィックスという仕組みを利用しています。

プレフィックスを利用した通話は、IP電話やLINE、スカイプなどとは異なり、通常の電話回線を利用するため、通話品質は比較的高い方式です。

プレフィックス方式とは

ウサギ先生
ちょっと難しい話をするわ。読みたくない人は、「音質は普通の電話よりも若干落ちるが通話には全く問題ない」と思っておいてね。

プレフィックス方式とは、そのままドコモやAUの電話回線を利用するのではなく、中継会社を介して電話をつなげる。という方式です。

どうしてプレフィックス方式だと通話料金を安くすることができるのか。説明します。説明します。

通常は、DMMモバイルや、mineoDプランならドコモ、mineoAプランならAUの回線をそのまま利用して電話をかけることになります。その場合、ドコモ、AUが直接電話をかけた先の通信会社に接続し、mineoに接続料金を請求します。

このとき、ドコモやAUがmineoに請求する回線使用料は、20円/30秒です。通常の通話料と同じ金額なので、値下げの余地が全くありません。

ところが、プレフィックス番号を付加すると、Dプランならドコモ、AプランならAUの回線から、一旦中継電話会社につながります。そして、中継電話会社から電話をかけた先の通信会社に接続し、電話がつながります。

一見、中継電話会社が間に入る分高そうに見えるのですが、中継電話会社は電話がかかってきた元の電話会社とかける先の電話会社にそれぞれ2円/30秒程度の接続料を支払えば良い契約になっているので、中継電話会社が支払うコストは4円/30秒程度です。

ですから、10分以内かけ放題サービスが成立するし、5分を超過した部分の料金を10円/30秒に設定しても、利益が確保できるというわけです。

中継電話会社がそんなに安い価格で接続できるのなら、mineoのようなMVNOにも安く接続させてあげればいいのに。と思うところですが、そこはキャリアがシェアを取られたくないので意地悪をしているのかもしれません。

そのうち、総務省から指導が入って安くなるかもしれません。

実際に比べてみた

mineoの通話回線は、ドコモ回線を使ったDプラン、AU回線を使ったAプラン、プレフィックス方式を利用した、かけ放題の3パターンがあります。

それぞれのSIMを使って、かけ放題の音質を試してみました。

録音をしているわけではないので、直接お伝えできなくてすみませんが、私の感覚的には、ドコモ回線>AU回線=かけ放題 と感じました。

一般的な評価としては、ドコモ回線>>AU回線>かけ放題という感じのようですが、たまたまなのか、私の耳が悪いのか(笑)

ただ、AU回線やかけ放題の回線も、クリアさはドコモ回線には劣るものの、普通に会話をすることができました。(普通に会話もできなかったら使えませんから、当たり前ですが。)

電話をかける先がよっぽど気を使う相手でない限り、どの回線を使っても特に問題ないな。と思いました。

DMMモバイルの方は試していませんが、仕組みは同じですし、評判を見る限り、普通の通話とほとんど変わらないと思って良いでしょう。

mineoには通話定額サービスもある

mineoには、5分かけ放題サービスの他にも、「通話定額30」「通話定額60」という定額サービスもあります。

5分かけ放題サービスと、通話定額サービスを比較してみましょう。

通話定額30

通話定額30は、月額840円で1ヶ月30分まで通話することができるサービスです。

通常、30分通話すると通話料は1,200円かかるので、360円お得になるということです。

通話定額60

通話定額60は、月額1,680円で1ヶ月60分まで通話することができるサービスです。

通常、60分通話すると通話料は2,400円かかるので、720円お得になるということです。

通話定額とかけ放題、どっちがお得?

通話定額とかけ放題、どちらがお得になるのか?計算してみました。

・短時間の通話が多い人はかけ放題がお得
10分以内の通話が多い人は、10分かけ放題サービスが断然お得です。

10分以内の通話なら何度でもかけ放題なので、当然ですね。

・30分以上の通話を月1回程度する人は、通話定額がお得
1回10分を大きく越えて、約30分以上の通話を月1~2回ほどする人は、通話定額の方がお得になります。

これまで、mineoでんわは、かけ放題を契約していない人は20円/30秒でしたが、10月1日からは誰でも10円/30秒になるようなので、通話定額のメリットは小さくなりました。

通話品質は通話定額の方が良い?

mineoのかけ放題サービスは、mineoでんわというアプリを使って電話番号の先頭に決められた番号を付加したプレフィックス方式を利用していることを紹介しました。

プレフィックス方式も電話回線を利用するので、普通に会話をする分には問題ありませんが、間に中継会社が入る分、若干通話品質は落ちてしまいます。

mineoの通話定額30、通話定額60は、中継会社を介さずにそのままドコモ、AUの回線を利用するので、普通に電話をかける時と通話品質は変わりません。

ただし、さきほども紹介したように、私が試した限りではmineoでんわアプリを使ってもほとんど音質は変わらないので、気にしなくて良いでしょう。

かけ放題のある格安SIM、MVNO一覧

ウサギ先生
かけ放題プランのある格安SIM、MVNOを一覧で紹介するわ。

楽天モバイル

かけ放題by楽天モバイル
時間無制限、回数無制限のかけ放題が、2,380円

5分かけ放題by楽天モバイル
1回10分以内の通話が何度でもかけ放題で、850円


>> 楽天モバイル 公式サイト

BIGLOBE SIM

通話パック60
毎月60分までの通話が定額で、650円

3分かけ放題
1回3分以内の通話が何度でもかけ放題で、650円


>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

b-mobile

通話定額オプション(ドコモ)
1回3分以内の通話が1日50回までかけ放題で、500円

通話定額オプション(ソフトバンク)
1回5分以内の通話が何度でもかけ放題で、500円

DTI SIM

でんわかけ放題
1回5分以内の通話が何度でもかけ放題で、780円


>>DTI SIM公式ページへ

FREETEL

1分かけ放題
1回1分以内の通話が何度でもかけ放題で、299円

5分かけ放題
1回5分以内の通話が何度でもかけ放題で、840円

10分かけ放題
1回10分以内の通話が何度でもかけ放題で、1,499円

IIJmio

家族と1回30分以内、誰とでも1回10分以内の通話がかけ放題で、830円

家族と1回10分以内、誰とでも1回3分以内の通話がかけ放題で、600円


>>IIJmio(みおふぉん)公式サイト

LINEモバイル

10分電話かけ放題オプション
1回10分以内の通話が何度でもかけ放題で、880円


>>LINEモバイル公式サイトへ

NifMo

NifMo10分かけ放題
1回10分以内の通話が何度でもかけ放題で、830円


>>NifMo公式サイトへ

nuroモバイル

10分かけ放題オプション
1回10分以内の通話が何度でもかけ放題で、800円

OCNモバイルONE

10分かけ放題
1回10分以内の通話が何度でもかけ放題で、850円

トップ3かけ放題
その月の国内通話料上位3番号の通話料が0円に!月額850円

かけ放題ダブル
月額1,300円で、1回10分以内の通話が何度もかけ放題で、その月の国内通話料上位3番号の通話料が0円になります。


>>OCN モバイル ONE 公式サイト

U-mobile

SUPER Talk S
データ通信容量2GBと10分かけ放題がセットで、月額1,980円~

SUPER TalkM
データ通信容量6GBと10分かけ放題がセットで、月額2,980円~


>>U-mobile公式サイトへ

イオンモバイル

イオンでんわ10分かけ放題
1回10分以内の通話が何度でもかけ放題で、850円


>>イオンモバイル公式サイト

もしもシークス

かけたい放題ライト
1回5分以内の通話が何度でもかけ放題で、800円

かけたい放題フル
時間無制限、回数無制限のかけ放題が、1,800円

>>もしもシークス公式サイトへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする