IIJ mioと、BIGLOBEモバイルを、比較!どっちが安い?料金、通信速度、評判、手数料

スポンサーリンク
注目のキャンペーン情報!
NifMoでは、最大15,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(8月31日まで)
最低でも12,100円以上もらえる太っ腹キャンペーンです。
>>NifMo公式サイトへ


BIGLOBEモバイルでは、最大11,300円分の特典!(9月30日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ


_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
ワン吉くん
IIJmioか、BIGLOBEモバイルか、どっちにしようか迷ってるんだけど、どっちがいいかな?
ウサギ先生
IIJmioと、BIGLOBEモバイルを比較してみましょう。

このページでは、IIJmioと、BIGLOBEモバイルの、料金、通信速度、評判、手数料などを比較してみましょう。

基本料金を比較

ウサギ先生
まずは、かならずかかる基本料金を比較してみましょう。

IIJ mioと、BIGLOBEモバイルは、どちらもドコモ回線、AU回線のサービスを提供しているので、それぞれのプランについて比較してみます。

ドコモ回線の基本料金を比較

まずは、IIJ mioと、BIGLOBEモバイルの、ドコモ回線の基本料金を比較してみましょう。

IIJ mioの基本料金(タイプD)

3GB 6GB 12GB
データSIM 900円 1,520円 2,560円
SMS付SIM 1,040円 1,660円 2,700円
通話SIM 1,600円 2,220円 3,260円

BIGLOBEモバイルの基本料金(タイプD)

1GB 3GB 6GB 12GB 20GB 30GB
データSIM なし 900円 1,450円 2,700円 4,500円 6,750円
SMS付 なし 1,020円 1,570円 2,820円 4,620円 6,870円
音声通話 1,400円 1,600円 2,150円 3,400円 5,200円 7,450円

1GBプラン、20GBプラン、30GBプランは、BIGLOBEモバイルにしかありません。
BIGLOBEモバイルの方が、データ通信量の選択肢が多いですね。

3GBプラン、6GBプラン、12GBプランは、IIJmio、BIGLOBEモバイルともに共通しているので、比較しやすいですね。

3GBプランは、SMS付SIMではBIGLOBEモバイルが20円安く、それ以外はどちらも料金は同じです。

6GBプランは、データSIMではBIGLOBEモバイルが70円安く、SMS付SIMではBIGLOBEモバイルが90円安く、音声通話SIMではBIGLOBEモバイルが70円安くなっています。

12GBプランは、データSIMではIIJmioが140円安く、SMS付SIMではIIJmioが120円安く、通話SIMではIIJmioが140円安くなっています。

3GBプランと6GBプランはBIGLOBEモバイルの方が安く、12GBプランはIIJmioの方が安いという結果になりました。

20GB以上のプランは、IIJmioにはそもそも設定されていないので、データ通信量が多い方は、BIGLOBEモバイル一択ということになりますね。

通信速度を比較

ウサギ先生
次に、IIJmioと、BIGLOBEモバイルの通信速度を比較してみましょう。

こちらも、ドコモ回線とAU回線、それぞれで比較をしてみます。

通信速度は、時間や場所によって大きく変わってきますので、あくまで参考データとしてとらえておいてください。

ドコモ回線の通信速度

平日
朝7時ごろ
平日
昼12時ごろ
平日
夜7時ごろ
平日
深夜12時ごろ
休日
朝7時ごろ
休日
昼12時ごろ
休日
夜7時ごろ
休日
深夜12時ごろ
IIJmio 13.6Mbps 1.6Mbps 2.1Mbps 5.6Mbps 20.2Mbps 3.4Mbps 2.4Mbps 4.6Mbps
BIGLOBE
モバイル
8.6Mbps 2.7Mbps 1.6Mbps 3.5Mbps 18.6Mbps 1.3Mbps 8.2Mbps 8.9Mbps

IIJmio、BIGLOBEモバイルともに、全体的な傾向は同じで、利用者の多い時間帯は速度が低下する傾向にあります。

どちらが明らかに速い。ということはいえません。

MVNOの特徴として、平日の昼休み時間帯や、休日の夜など、通信の集中する時間帯に速度が低下するのは、ある程度避けられません。

AU回線の通信速度

平日
朝7時ごろ
平日
昼12時ごろ
平日
夜7時ごろ
平日
深夜12時ごろ
休日
朝7時ごろ
休日
昼12時ごろ
休日
夜7時ごろ
休日
深夜12時ごろ
IIJmio 15.2Mbps 0.96Mbps 6.5Mbps 3.4Mbps 25.1Mbps 1.6Mbps 3.1Mbps 4.6Mbps
BIGLOBE
モバイル
12.5Mbps 4.3Mbps 7.8Mbps 13.6Mbps 9.6Mbps 3.2Mbps 5.3Mbps 8.5Mbps

AU回線に関しては、全体的にBIGLOBEモバイルの方が少し速いかな。というデータが集まりました。

BIGLOBEモバイルのAU回線プランは、まだ始まってから日が浅く、利用者が少ないということも関係しているかもしれません。

ただ、BIGLOBEモバイルはKDDI傘下に入りましたので、今後の回線増強なども考えると、AUプランはBIGLOBEモバイルの方が安心かな。と思います。

運営会社

BIGLOBEは聞いたことがあるけど、IIJmioって、どんな会社がやっているのかな?

IIJmioと、BIGOLOBEモバイルの運営会社を紹介しましょう。

IIJ mioの運営会社

IIJmioは、インターネットイニシアティブという会社が運営しているサービスです。

IIJとは、インターネットイニシアティブジャパンの略です。

イニシアティブとは、率先・先導する。という意味なので、日本のインターネット界を先導する。といった意味合いでつけられた名前なのでしょう。

実際に、日本で初めて商用サービスを開始したインターネットサービスプロバイダであり、日本のインターネット界を先導していますね。

MVNOへの参入も早い方でした。

あまり聞き慣れない会社かもしれませんが、東証一部、アメリカのナスダックにも上場している大きな企業です。

我々があまり名前を聞き慣れないというのは、主な顧客が法人や官公庁であって、我々一般の消費者を対象にしているサービスがIIJmioくらいだからということもあるでしょう。

ワン吉くん
結構昔からある会社なんだね。

BIGLOBEモバイルの運営会社

BIGLOBEモバイルは、AUを持つKDDI傘下のビッグローブ株式会社が運営しています。

BIGLOBEという名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

BIGLOBEは、固定回線のプロバイダ事業を中心に展開しており、今でも高いシェアを持っています。

今でも、OCN、NTTぷららに続き、第三位のユーザー数を持っているといわれています。

元々はNECの一部門からはじまったものが2006年に分離独立し、2017年にKDDIの完全子会社となりました。

BIGLOBEモバイルは、これまで「BIGLOBE SIM」という名前でサービスを展開していましたが、2017年から「BIGLOBEモバイル」にサービス名を変更し、テレビCMなど、積極的な販促を行っています。

ワン吉くん
KDDIグループなら、安心だね!
注目のキャンペーン情報!
NifMoでは、最大15,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(8月31日まで)
最低でも12,100円以上もらえる太っ腹キャンペーンです。
>>NifMo公式サイトへ


BIGLOBEモバイルでは、最大11,300円分の特典!(9月30日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ


_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする