IIJ mio コミコミセットを、ワイモバイル、UQモバイルと比較!メリット、デメリットは?

注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、通話SIM、データSIM契約で最大15,600円分キャッシュバックキャンペーン実施中!
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ


mineoでは、6ヶ月×900円割引キャンペーン実施中!

>>mineo公式サイトへ

_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
ワン吉くん
IIJ mioから、コミコミセットがでたみたいだね。他とは違うって言ってるけど、他よりいいのかな?
ウサギ先生
IIJ mioのコミコミセットを、他のMVNOと比較してみましょう。

このページでは、IIJ mioのコミコミセットを、ワイモバイル、UQモバイルと比較ます。

スポンサーリンク

IIJ mioのコミコミセット

ワン吉くん
ところで、何がコミコミなの?
ウサギ先生
IIJ mioのコミコミセットは、端末代とデータ通信とかけ放題がセットになっているわ。

IIJ mioのコミコミセットは、

・スマホの端末代

・3GBのデータ通信

・3分以内のかけ放題

がセットになったプランです。

選べる端末ごとに、月額1,880円のプランと、月額2,480円のプランがあります。

月額1,880円のプランは、1年目1,880円、2年目2,880円。

月額2,480円のプランは、1年目2,480円、2年目3,480円となるので、注意が必要です。

3年目以降は、どちらのプランも2,200円となります。

月額1,880円プラン

月額1,880円のプランでは、次の2機種から選択することができます。

・VAIO PhoneA
長野県の安曇野工場で生産されている国産スマートフォン。

国産スマートフォンにしてはコスパの良い機種です。

・ZenFone Live
美人エフェクトなどを搭載し、自撮りとライブ配信に特化した機種。女性に人気です。

月額2,480円プラン

月額2,480円プランでは、次の2機種から選択することができます。

・arrows M04
富士通のarrowsシリーズの最新作。防水、防塵対応で、おサイフケータイやワンセグ機能も搭載されています。

本体を石けんで丸洗いすることができるのも、大きな特徴です。

・AQUOS SH-M04-A
省エネなIGZO液晶を搭載したスマートフォン。普通の使い方で、最大3日間バッテリーが持ちます。

防水、防塵対応です。

サービス内容はどちらも同じで、「スマホの端末代」「3GBのデータ通信」「3分以内のかけ放題」が含まれています。

楽天モバイルのコミコミプラン

楽天モバイルにも、コミコミプランという同じ名前のプランがあります。

楽天モバイルのコミコミプランは、「コミコミプランS」「コミコミプランM」「コミコミプランL」「コミコミプランLL」の4種類があり、

・コミコミプランS
料金・・・1年目1,880円、2年目2,980円

データ容量・・・2GB

端末・・・ZenFone3 MAX、nova lite、Zenfone Go、Zenfoone2 Laser、BLADE E01、P9 lite

・コミコミプランM
料金・・・1年目2,480円、2年目3,480円

データ容量・・・2GB

端末・・・AQUOS SH-M04、AQUOS SH-RM02、P10 lite

・コミコミプランL
料金・・・1年目2,980円、2年目3,980円

データ容量・・・4GB

端末・・・arrows M03、arrows M04、Zenfone3

・コミコミプランLL
料金・・・1年目3,480円、2年目4,480円

データ容量・・・4GB

端末・・・AQUOS mini SH-M03、honor8

となっています。

IIJ mioと楽天モバイルを比較

IIJmioのコミコミセットは、楽天モバイルの「コミコミプランS」「コミコミプランM」と料金が同じとなっています。

サービスの内容を比較すると、

データ通信料は、楽天モバイルの2GBに対して、IIJmioは3GB

かけ放題の時間は、楽天モバイルの5分以内に対して、IIJmioは3分以内

と、一勝一敗です。

選択できる端末は、

1,880円のプラン(コミコミプランS)では、それぞれエントリークラスの機種のみですが、楽天モバイルで「nova lite」を選択できるのが魅力的です。

特に機種にこだわりのない方は、楽天モバイルのnova liteを選択するのが良いと思います。

2,440円のプラン(コミコミプランM)では、1,880円のプランよりもワンランク上の機種を選択することができます。

どちらも、富士通、シャープという馴染みのあるメーカーの端末が用意されています。

スペック自体に大きな差はないので、データ容量を取るか、かけ放題の時間を取るかで好きな端末を選ぶと良いでしょう。

ただし、楽天モバイルのコミコミプランは、9月1日で受付終了となります。

ワン吉くん
もうすぐ終わっちゃうんだね!

ワイモバイル、UQモバイルと比較

IIJmioのコミコミセットは、ワイモバイルの料金プランを強く意識しているように感じられます。

他社との料金比較のグラフの中にも、「S社系列Yブランド」とありますが、これはワイモバイルのことでしょう。

ワイモバイルとIIJ mioを比較

IIJ mioのコミコミセットは、ワイモバイルのスマホプランSをライバル視しているようなので、スマホプランSとIIJ mioの1,880円プランを比較してみます。

IIJ mio ワイモバイル
月額料金 1年目1,880円
2年目2,880円
3年目以降2,200円
1年目1,980円
2年目2,980円
3年目以降2,980円
データ通信量 ずっと3GB 2年目まで2GB
3年目以降3GB
無料通話 3分以内 10分以内
契約期間 2年以降はいつでも解約可 2年毎自動更新

無料通話の時間以外は、IIJ mioの方が良い条件となっています。

ただし、無料通話時間が3分、10分と、結構な差があるので、3分以上の通話をする人はワイモバイルの方が良いかもしれません。

ワイモバイルの方は、機種代金が入っていませんが、実質0円で購入できる機種を選択すれば、上記の金額で利用できます。

ワイモバイルで実質0円で購入できる機種は、

・S2
・S1
・DIGNO E
・AQUOS CRYSTAL Y2

です。

UQモバイルとIIJ mioを比較

似たようなプランを提供している、UQモバイルとも比較してみましょう。

UQモバイルのプランSとIIJ mioの1,880円プランを比較してみます。

IIJ mio UQモバイル
月額料金 1年目1,880円
2年目2,880円
3年目以降2,200円
1年目1,980円
2年目2,980円
3年目以降2,980円
データ通信量 ずっと3GB 2年目まで2GB
3年目以降3GB
無料通話 3分以内 5分以内かけ放題 or
60分以内無料
契約期間 2年以降はいつでも解約可 2年毎自動更新

こちらも、無料通話の時間以外は、IIJ mioの方が良い条件となっています。

UQモバイルも、機種代金が実質ゼロ円になる機種を選択すれば、上記の料金で利用できます。

UQモバイルのプランSで、実質ゼロ円で購入できる機種は、

・AQUOS L2
・P9 lite
・ZTE BLADE v770
・LG X screen

です。

ワン吉くん
一長一短って感じだね。

メリット、デメリット

ここまで、IIJ mioのコミコミセットと、楽天モバイル、ワイモバイル、UQモバイルを比較してみました。

IIJ mioを選ぶメリット、デメリットを紹介します。

メリット

・データ通信量が多い
IIJmioのコミコミセットは、データ通信量が3GB確保されています。楽天モバイルやワイモバイル、UQモバイルは2GBなので、1GB分多くデータ通信をすることができます。

・契約が自動延長されない
ワイモバイルやUQモバイルでは、2年経過後に解約月を挟んで、自動延長されますが、IIJmio(楽天モバイルも)では、2年経過後はいつ解約しても違約金はかかりません。

・自撮りが得意な機種がある
IIJ mioのコミコミセットの1,880円プランには、「Zenfone Live」という機種が用意されています。Zenfone Liveには、美人エフェクトという、自撮りやライブ配信の時に綺麗に見せることができる機能が搭載されています。

低価格帯の機種ではダントツで自撮りに向いた機種です。

デメリット

・かけ放題の時間が短い
IIJ mioのコミコミセットのかけ放題の時間は、3分以内となっています。楽天モバイルとUQモバイルは5分、ワイモバイルは10分なので、通話時間が長い方には向きません。

・混雑時の通信速度が低下する
IIJmioと、楽天モバイルは、混雑時間帯(平日12:00~13:00)の通信速度が、2Mbps程度にまで低下します。

それに対し、ワイモバイルとUQモバイルは、ほとんど低下しません。混雑時間帯に高画質の動画を見たい方は、ワイモバイルやUQモバイルがおすすめです。

ワン吉くん
データ容量が多いのが一番のポイントかな。2GBと3GBでは1.5倍違うもんね。

申込方法

ココで紹介した、4社のうち、コミコミプランの受付が終了する楽天モバイルを除いた、IIJ mio、ワイモバイル、UQモバイルの申込方法を簡単に紹介します。

IIJ mioに申し込む

IIJ mioの公式ページの、コミコミセットの紹介ページから申し込みます。


>>IIJmio(みおふぉん)公式サイト

1.コミコミセット >詳しくはこちら を選択する

2.コミコミセットのお申込みはこちら を選択する

3.端末、オプションを選択する

4.選択した内容で申し込むを選択する

5.mio会員登録・お申込みを選択する

6.規約に同意して、次へを選択する

7.追加オプションを選択して、次へを選択する
基本的なプラン内容は、コミコミセットの内容で固定されているので、変更できません。

8.お客様情報を入力する

9.申し込みが完了すると、メールが届くので、URLをクリックする

10.本人確認書類をアップロードする

以上で完了です。

ワイモバイルに申し込む

いよいよ、ワイモバイルに申し込みます。

本人確認書類をアップロードするのがスマートフォンからの方が簡単なので、スマートフォンから申し込むことをおすすめします。

まず、ワイモバイルの公式ページを開きます。

>>ワイモバイル公式サイトへ

パソコンの場合は右上の「オンラインストア」をクリックします。
スマホの場合は画面上の「オンラインストア」をタップします。

1.端末と同時に購入する場合は購入する端末を。SIMカードのみ契約する場合は、SIMカードのサイズを選択します。

2.新規契約なのか、MNPなのかを選択します

3.MNPの場合は、現在使っている会社を選択します

4.契約する料金プランを選択します

5.機種代金の支払い方法を選択します

6.オプションを選択します

7.割引サービスを選択します

8.ご購入手続きへ。をタップします

9.注意画面が出るので、免許証などを用意して、次に進みます
Yahoo!Japan IDを持っている方は、ログインすると、お客様情報の入力が省略できます。

10.MNP予約番号や、住所、氏名、電話番号(MNPの場合はMNPする番号とは違う電話番号)などを入力します。

11.各種手続きなどに必要なネットワーク暗証番号を入力し、覚えておきます。

12.クレジットカード番号を入力します

13.本人確認書類をアップロードする
必要な本人確認書類をアップロードします。

必要な本人確認書類は、

・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード
・住民基本台帳カード+補助書類
・健康保険証+補助書類

です。

補助書類とは、住民票記載事項証明書や、公共料金領収書、ソフトバンクの請求書や領収書です。

免許を持っている方は、免許証が一番簡単です。

スマホなら、カメラで撮影したものをライブラリからそのままアップロードできます。

パソコンなら、カメラで撮影した画像やスキャンした画像を取り込んで、アップロードします。

14.重要事項を読んで、チェックする
重要事項が色々と出てくるので、理解したらチェックを入れます。

次へ進み、お申込みをタップすれば、完了です。

UQモバイルに申し込む

UQモバイルの公式サイトから申し込みます。


>>UQモバイル公式サイトへ

1.端末と同時に申し込む場合は購入する端末を、SIMのみ購入する場合は必要なサイズのSIMカードから申し込みをタップします。

2.新規契約なのかMNPなのか、分割購入か一括購入か、料金プラン、オプションを選択肢、購入手続きへ進む

3.利用規約や重要事項を読んでチェックを入れて、次へ進む

4.住所、氏名などの個人情報を入力する

5.入力内容を確認して、登録を完了する

6.本人確認書類をアップロードする
本人確認書類は、
・運転免許証
・パスポート
・健康保険証+補助書類 などです。

補助書類とは
・住民票(発行から3ヶ月以内のもの)
・公共料金領収書(現住所が記載されていて、発行から3ヶ月以内のもの)

です。

スマホからは、撮影したものをライブラリからアップロード
パソコンからは、撮影、スキャンしたものをフォルダからアップロードします。

7.全て登録をタップする

以上で完了です。

ワン吉くん
かんたんだね!

スポンサーリンク
注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、通話SIM、データSIM契約で最大15,600円分キャッシュバックキャンペーン実施中!
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ


mineoでは、6ヶ月×900円割引キャンペーン実施中!

>>mineo公式サイトへ

_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする