honor9 レビュー、日本発売日、スペック、価格など。楽天モバイル、IIJ mio、イオンモバイル、OCNモバイルONE

注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、通話SIM、データSIM契約で最大15,600円分キャッシュバックキャンペーン実施中!
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ


IIJ mioでは、史上最強3つのお得なキャンペーン実施中!

>>IIJmio(みおふぉん)公式サイトへ

初期費用1円+300円割引×12ヶ月+3GB×12ヶ月! キャンペーンは5月31日まで!
_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
ウサギ先生
Huaweiから、honor8の後継機、honor9が登場するわよ。
ワン吉くん
デザインとスペックの評価が高かったhonor8の後継機だね。ボクも欲しいなあ。

このページでは、honor9の取扱MVNOと、honor9のスペック、価格など基本情報を紹介します。

スポンサーリンク

発売日、取扱MVNO

honor9の日本発売日は、2017年10月12日です。

10月13日現在、

・楽天モバイル

・IIJ mio

・イオンモバイル

・OCNモバイルONE

が取扱を発表しています。

honor8は楽天モバイル専売でしたが、今回はそうではありません。

価格

honor9の価格を紹介します。

楽天モバイル・・・53,800円

IIJ mio・・・49,800円

イオンモバイル・・・46,490円(11月7日まで)

OCNモバイルONE・・・33,600円

結構価格差があります。

今回は、楽天モバイル専売ではないので、今後もキャンペーンなどで価格競争が起きそうです。

ワン吉くん
OCNモバイルONEがダントツで安いね!

料金シミュレーション

ウサギ先生
各MVNOでhonor9を購入した時の料金を計算してみましょう。

楽天モバイル

ワン吉くん
まずは、イチオシの楽天モバイルから紹介するわ。

楽天モバイルのhonor9の価格は53,800円なのですが、スーパーホーダイ3年契約を結べば、33,800円で購入することができます。

honor9なら、3年位は普通に使うことができるスペックを持っています。

スーパーホーダイは、データ通信と5分かけ放題がセットになった料金プランで、データ通信量は、決められた高速データ通信量を使い切っても、1Mbpsで通信することができます。

スーパーホーダイS(2GB)・・・1年目1,980円、2年目以降2,980円
スーパーホーダイM(6GB)・・・1年目2,980円、2年目以降2,980円
スーパーホーダイL(14GB)・・・1年目4,980円、2年目以降5,980円

高速データ通信量を使い切っても1Mbpsで通信できる。というのがとても大きなメリットで、1Mbps出ていれば、標準画質(YouTubeの480p)程度の動画なら見ることができます。

honor9とスーパーホーダイの2年間の支払い総額は以下のようになっています。

スーパーホーダイS 96,714円(月平均円)
スーパーホーダイM 120,714円(月平均円)
スーパーホーダイL 168,714円(月平均円)

honor9とスーパーホーダイではない普通のプランの支払総額は、以下のとおりです。

かけ放題ナシ 5分かけ放題 無制限かけ放題
ベーシック 87,194円
(月平均3,633円)
107,594円
(月平均4,483円)
144,314円
(月平均6,013円)
3.1GB 95,594円
(月平均3,983円)
115,994円
(月平均4,833円)
152,714円
(月平均6,363円)
5GB 108,794円
(月平均4,533円)
129,194円
(月平均5,383円)
165,914円
(月平均6,913円)
10GB 128,234円
(月平均5,343円)
148,634円
(月平均6,193円)
185,354円
(月平均7,723円)
20GB 171,194円
(月平均7,133円)
191,594円
(月平均7,983円)
228,314円
(月平均9,513円)
30GB 204,794円
(月平均8,533円)
225,194円
(月平均9,383円)
261,914円
(月平均10,913円)

(初期費用、機種代金、利用料の合計)


>> 楽天モバイル 公式サイト

IIJ mio

ウサギ先生
次に、IIJ mioの料金を計算してみましょう。

IIJ mioでは、11月6日までにhonor9と音声通話SIMを契約した人に、15,000円分のAmazonギフト券をプレゼントしています。

Amazonギフト券の分も考えて総額を計算すると、以下のようになります。

かけ放題ナシ 10分かけ放題
3GB 76,200円
(月平均3,175円)
96,120円
(月平均4,005円)
6GB 91,080円
(月平均3,795円)
111,000円
(月平均4,625円)
10GB 116,040円
(月平均4,835円)
135,960円
(月平均5,665円)

(初期費用、機種代金、利用料の合計)


>>IIJmio(みおふぉん)公式サイト

イオンモバイル

イオンモバイルでは、11月7日までhonor9が46,490円のキャンペーンを実施しています。(通常価格は53,800円)

イオンモバイルでhonor9と通話SIMを2年間使った時の総額は以下のとおりです。

かけ放題なし 10分かけ放題
500MB 73,611円
(月平均3,067円)
94,011円
(月平均3,917円)
1GB 77,211円
(月平均3,217円)
97,611円
(月平均4,067円)
2GB 79,611円
(月平均3,317円)
100,011円
(月平均4,167円)
4GB 84,411円
(月平均3,517円)
104,811円
(月平均4,367円)
6GB 94,011円
(月平均3,917円)
114,411円
(月平均4,767円)
8GB 110,811円
(月平均4,617円)
131,211円
(月平均5,467円)
12GB 125,211円
(月平均5,217円)
145,611円
(月平均6,067円)
20GB 158,811円
(月平均6,617円)
179,211円
(月平均7,467円)
30GB 192,411円
(月平均8,017円)
212,811円
(8,867円)
40GB 238,011円
(月平均9,917円)
258,411円
(月平均10,767円)
50GB 305,691円
(月平均12,737円)
326,091円
(月平均13,587円)

(初期費用、機種代金、利用料の合計)


>>イオンモバイル公式サイト

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEでhonor9と通話SIMを2年間使った時の総額は以下のとおりです。

かけ放題ナシ 10分かけ放題
110MB/日 72,394円
(月平均3,016円)
92,794円
(月平均3,866円)
170MB/日 83,914円
(月平均3,496円)
104,314円
(月平均4,346円)
3GB/月 77,194円
(月平均3,216円)
97,594円
(月平均4,066円)
6GB/月 85,594円
(月平均3,566円)
105,994円
(月平均4,416円)
10GB/月 105,994円
(月平均4,416円)
126,394円
(月平均5,266円)
20GB/月 150,394円
(月平均6,266円)
170,794円
(月平均7,116円)
30GB/月 195,994円
(月平均8,166円)
216,394円
(月平均9,016円)
500kbps 93,994円
(月平均3,916円)
114,394円
(月平均4,766円)

(初期費用、機種代金、利用料の合計)


>>OCN モバイル ONE 公式サイト

3GBプランではIIJ mioが一番安かったり、6GBプランではOCNモバイルが一番安かったり、プランによって安い所が違います。

自分の使いたい条件で一番安いところと契約しましょう。

どこがいいの?

ワン吉くん
結局どこがいいのかな?迷っちゃうな。
ウサギ先生
そうね。それぞれ特徴があるから、説明するわ。

料金面以外の各格安SIMの特徴を紹介します。

・無制限かけ放題が欲しいなら、楽天モバイル
時間、回数無制限のかけ放題があるのは、楽天モバイルだけです。月々2,380円で、無制限かけ放題オプションをつけることができます。

・通話する先が限られているなら、OCNモバイルONE
OCNモバイルONEには、「トップ3かけ放題」というオプションがあり、その月の上位3番号の通話料が0円になります。

月額料金は850円なので、長時間通話する相手が3人以内なら、楽天モバイルの無制限かけ放題よりも安く住みます。

・機種だけ単独で欲しいならイオンモバイル
・データ通信量を気にしたくないなら、楽天モバイル
楽天モバイルのスーパーホーダイプランなら、契約したデータ通信量を使い切っても、最大1Mbpsで通信をすることができます。

1Mbpsあれば結構快適に使えるので、高速を求めていない人は、スーパーホーダイのプランSがおすすめです。

ウサギ先生
少しでも安い方がいい!って人は、上の表の料金を比べてみてね。

honor9基本情報

honor9は、中国Huawei社のスマートフォンで、honor9の後継機にあたります。

指紋センサーが前面に移動しています。

カラーは、

・ブルー

・グレイシアシルバー

・ミッドナイトブラック(楽天モバイル限定)

・ゴールド(日本未発売)

honor9のデザイン面での最大の特徴は、15層にコーティングされて美しく輝く背面です。

このデザインは唯一無二もののだと言っても良いでしょう。

側面はラウンドカット(曲線)されており、手にフィットしやすいデザインとなっています。

ディスプレイサイズも5.15インチと最近のスマホとしては控えめなので、女性でも持ちやすいサイズとなっています。

底面の画像は載せていませんが、イヤホンジャックもちゃんと搭載されています。

ワン吉くん
イメージカラーはシルバーみたいだね。

honor9のスペック

honor9のスペックを紹介します。

OS Android7.0
ディスプレイ 5.15インチフルハイビジョン
CPU Kirin960(8コア)
メモリ 4GB
記憶容量 64GB
バッテリー容量 3200mAh
背面カメラ 2200万画素+1200万画素のデュアルカメラ
フロントカメラ 800万画素
サイズ 縦147mm×横70mm×厚さ7.5mm
重量 155g

honor8と比べて、CPUはスペックアップ、メモリ、ストレージは容量アップ、カメラは画素数アップ、バッテリーの容量アップと、あらゆる面で性能が向上しています。

CPU

honor9には、Kirin960プロセッサが搭載されています。

これは、honor9よりも価格の高いMate9やP10に搭載されているものと同じで、性能の良いものです。

ベンチマークのスコアでいうと、honor8が9万点前後であったのに対し、同等のCPUを搭載しているP10では、13万点程度にまで向上しているので、honor9は、honor8よりも4割ほど処理速度が向上していると考えて良さそうです。

メモリ、ストレージ

honor9に搭載されているメモリは、4GBです。海外では6GBのモデルも販売されていますが、日本では4GBのみです。

最近のハイスペックスマホは、メモリを6GB以上搭載している機種も多いですが、とりあえず4GBあれば十分かと思います。

ストレージは、64GBです。こちらも、海外では128GBのモデルがありますが、日本では64GBモデルのみの販売となっています。

ストレージに関しては、SDカードを使用することができるので、さほど問題にはならないでしょう。

カメラが大幅進化!

honor9は、honor8に比べて、カメラ性能が大幅に進化しています。

メインとなる背面カメラは、RGB2000万画素+モノクロ1200万画素のデュアルカメラとなっています。

P10と同等の画質に期待ができます。ただし、ライカ製のカメラではないので、その点ではP10に優位性がありそうです。

AU回線では使えない

honor9は、ドコモ、ソフトバンクのプラチナバンドに対応していますが、AUは、通話はVoLTEのみ、更にAUのプラチナバンドに対応していないため、AU回線では使えないと思っておいたほうが良いです。

ですから、mineoやIIJ mioのAU回線を使ったプランでは使えません。

DSDS対応

honor9は、DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)に対応しています。

DSDSとは、2つの電話番号を同時に待ち受けることができる機能です。

海外のSIMフリースマホは、片方が2Gにしか対応していなく、日本ではDSDS機として使えないものも多いのですが、honor9は、日本でもDSDS機として使えます。

注意点

honor9は、海外製のSIMフリースマホということもあり、日本独自の機能などには対応していません。

日本で使うユーザーが注意、確認しておきたい点を紹介しておきます。

・ワンセグ非対応

・オサイフケータイ非対応

・防水非対応

・キャリアあグリケーション非対応

・AU回線では使えない

ここら辺のポイントを抑えておけば問題ないでしょう。

honor9の評判、レビュー

honor9は、海外では既に販売されているので、海外での評判を紹介します。

・デザインに一目惚れ。この個性的なデザインは、他では見たことがない。

・ファーウェイも機種が増えすぎて、honor9の立ち位置が良くわからない。P10とどう棲み分けるのか?デザイン?

・OCNモバイルで33,000円で買えたので良かった。この価格でこの性能なら、十分です。

・カラーバリエーションがもう少し欲しい。せっかくデザインがキレイなんだから、もったいない。

・この性能で、このデザインで、この価格はコストパフォーマンスが素晴らしい。P10がかすんで見えるよ。

コストパフォーマンスを褒める声がありますが、これは、中国では日本円換算3万円台で販売されているからであり、日本だと、コストパフォーマンスはP10と同等くらいになるのかな。と思います。

ウサギ先生
日本でのhonor9の評判はこれから集めていくわ。

ウサギ先生
honor10の情報は、こちらのページで少しずつ更新していくわ。

HUAWEI honor10 日本発売日、デザイン画像、スペック、価格予想など、リーク情報!

ワン吉くん
弟分の、honor9 liteも発売されたよ。

honor9 lite 日本発売日、スペック、価格、デザイン画像など最新情報!

スポンサーリンク
注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、通話SIM、データSIM契約で最大15,600円分キャッシュバックキャンペーン実施中!
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ


IIJ mioでは、史上最強3つのお得なキャンペーン実施中!

>>IIJmio(みおふぉん)公式サイトへ

初期費用1円+300円割引×12ヶ月+3GB×12ヶ月! キャンペーンは5月31日まで!
_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする