DMMモバイルに、SNSフリーオプションが登場!メリット、デメリットは?LINEモバイルと、料金、条件を比較!

ワン吉くん
DMMモバイルでも、SNSが使い放題になるオプションが始まったみたいだね。LINEモバイルとどっちがいいのかな?
ウサギ先生
DMMモバイルのSNSフリーオプションと、LINEモバイルを比べてみましょう。

このページでは、DMMモバイルのSNSフリーオプションの紹介と、LINEモバイルとの比較をしてみます。

DMMmobile

SNSフリーオプションとは

DMMモバイルでは、2017年9月15日から、SNSフリーオプションが追加されました。

まずは、DMMモバイルのSNSフリーオプションの内容を紹介します。

SNSフリーという名前の通り、LINE、ツイッター、フェイスブック、フェイスブックメッセンジャー、インスタグラムを利用した時、高速データ通信量を消費しなくなるオプションです。

月額料金は、250円です。

ワン吉くん
安いね!
ウサギ先生
しかも、12月まで無料のキャンペーン中よ。

注意点

ウサギ先生
注意点もあるから、しっかり確認しておいてね。

・SNSカウントフリーオプションは、3GB以上のプランにのみつけることができる

1GBのプランにはつけることができません。

・新規契約と同時にオプションをつけることはできない

これから契約を考えている方は、一度契約をして、あとからオプションを追加しましょう。

・LINE、ツイッター、フェイスブック、インスタグラムの機能でも、一部カウントフリーの対象外となる機能がある

カウントフリー対象外となる例として、

・各アプリのブラウザから、外部サイトにアクセスした時

・フェイスブックライブ

・フェイスブックメッセンジャーの音声通話、ビデオ通話

・Periscopeという、ツイッター上でのライブストリーミング動画

・LINEライブ

・LINEが提供する各ゲームアプリなど、本家LINE以外のアプリ

これらはカウントフリーの対象外で、データ通信量を消費してしまうので、注意が必要です。

カウントフリーの対象になるサービスの一覧を紹介するから、分からなかったらこの表を確認してね。

カウントフリーの対象になるもの
LINE テキスト・音声メッセージの送受信
スタンプ・画像・動画などのファイルの送受信
無料通話・ビデオ通話
タイムラインの表示(画像・動画含む)
スタンプ・きせかえのダウンロード
Twitter タイムラインの表示(画像・動画含む)
ツイート(画像・動画含む)
ダイレクトメッセージの送受信
ニュース・検索の表示
モーメントの表示・投稿
プロフィールの編集
Facebook タイムラインの表示・投稿(画像・動画含む)
ニュースフィードの表示・投稿(画像・動画含む)
いいね・スタンプの送信
チェックイン
検索の表示
プロフィールの編集
Facebook
Messenger
テキストメッセージの送受信(画像・動画含む)
いいね・スタンプの送受信
Instagram タイムラインの表示・投稿
ストーリーの表示・投稿
ダイレクトメッセージの送受信
アクティビティの表示
検索の表示
プロフィールの編集

基本的には、ビデオ通話なども含めてカウントフリーの対象となるようです。

ライブ配信などは対象外。と覚えておきましょう。

ウサギ先生
ライブ配信はすごくデータ通信をするから、ダメみたいね。

LINEモバイルと比較

LINEモバイル

SNSカウントフリーといえば、LINEモバイルがおなじみでしたが、DMMモバイルとLINEモバイルを比較してみましょう。

まずは、LINEモバイルの料金

LINEモバイル コミュニケーションフリー
3GB 5GB 7GB 10GB
データ通信のみ
データ+SMS 1,110円 1,640円 2,300円 2,640円
データ+SMS+通話 1,690円 2,220円 2,880円 3,220円

続いて、DMMモバイルの、SNSカウントフリーオプションを含めた料金

DMMモバイル 3GB 5GB 7GB 8GB 10GB 15GB 20GB
データSIM 1,100円 1,460円 2,110円 2,230円 2,440円 3,530円 4,230円
通話対応SIM 1,750円 2,160円 2,810円 2,930円 3,140円 4,230円 4,930円

比べてみると、3GBプランのみLINEモバイルの方が安く、5GB以上のプランは全てDMMモバイルの方が安くなっています。

12月末まではDMMモバイルのオプション料金が無料なので、全てのプランでDMMモバイルの方が安いです。

また、DMMモバイルのカウントフリーオプションは、データ通信のみのSIMにもつけることができることも特徴です。

通信速度はLINEモバイルの方が速い?

データ通信速度(特に昼休み時などの混雑時)は、LINEモバイルの方が通信速度が速い傾向にあります。

もちろん時間や場所にもよりますが、金額の違いは100円もしない程度なので、通信速度を重視したい方は、LINEモバイルをおすすめします。

メリット、デメリット

メリット

・SNSが使い放題
最大のメリットは、SNSが使い放題になることです。そのためのオプションなので当たり前ですが。
SNSをよく使う人なら、SNSの通信だけで月5GBくらい使うことも珍しくありません。
SNSをいくら使っても+250円というのは、とてもありがたいことです。

・LINEモバイルよりも安い
3GBプランを除いて、オプション料金を合わせてもLINEモバイルよりも安くなっています。
しかも、12月末まではオプション料金が無料です。

・LINEモバイルよりもプランが多い
LINEモバイルよりもDMMモバイルの方が、データ通信量の選択肢が多くなっています。
特に、5GB、7GB、8GB、10GBと、このあたりは、小刻みに自分に合ったプランを選ぶことができます。

デメリット

・LINEモバイルよりも遅いことがある
混雑時の通信速度は、LINEモバイルよりも遅いことが多いかな。と思います。
今のところ、通信速度重視なら、LINEモバイルがおすすめです。

・SNSをあまり使わないと損になる
思ったよりもSNSを使わないと、オプション料金が損になってしまいます。
SNSカウントフリーオプションの料金は、7GBと8GBプランの料金の差、8GBプランと10GBプランの料金の差よりも高いので、SNSで1GBくらいはデータ通信をしないともったいないです。

申込方法

DMMモバイルと、LINEモバイルの申込方法を紹介します。

DMMモバイルに申し込む

DMMモバイルには、公式ページから申し込みます。


>>DMMモバイル公式サイトへ

1.お申込みを選択する

2.通常お申込みの方はコチラを選択する

3.SIMカードのみか端末とセットかを選択する

4.SIMカードの種類、データ通信量、オプションなどを選択する

5.お客様情報を入力する

6.申込内容を確認して、申し込みを完了する

7.通話SIMの場合は、本人確認書類を提出する

これで、完了です。

LINEモバイルに申し込む

LINEモバイルには、公式ページから申し込みます。


>>LINEモバイル公式サイトへ

1.申込方法を選択する
普通は、通常申込を選択します。

2.申し込み区分、プラン選択、申し込み内容などを選択する
新規申込みか、MNPか

端末と同時購入か、SIMカードのみか

SIMカードのみの場合は、SIMカードのサイズ

を選択します。

3.お客様情報を入力し、利用規約に同意する

4.通話SIMの場合は、本人確認書類をアップロードする
本人確認のためのメールが届くので、URLをクリックして書類をアップロードします。

書類は、スマホで撮影したものをそのままアップロードするか、スキャンしたものをアップロードします。

5.支払い方法を選択する
支払い方法は、クレジットカード、LINE Pay、LINE Payカードから選択することができます。

6.ログインID、パスワードを設定する

以上で、完了です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする